蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/13

宿命のケンカ相手

昨日のプレーオフ第三戦、ロッキーズは負けた。
あまり勝つ気はしてないんだけど、
それでも打線が割と好調で点を取り返しては取り返すというシーソーゲームで
見応えがあったもんで、つい期待をしてしまった。

ったくここイチで勝てないんだから情けない!と私は怒っているんだけど、
小メロンに言わせるとロッキーズはいい試合をしているってことで、
ロッキーズがダメなんじゃなくて相手がよ過ぎるらしい。
どうも私はロッキーズを愛するが故に冷静に評価ができないみたい。
でも、愛していても、11時過ぎるともう眠くて試合を見ていられなくて、
終わる前にとっとと寝てしまった。
朝起きて結果をチェックして「ああ、ロッキーズ勝ったんだわ!」というのを
期待してたけど、負けちまってたぜ。

昨日はヤンキースがツインズを三タテでALチャンピオンシリーズに進出を決めて、
それに先立ってボストンが三タテで負けて敗退したもんだから、
小メロンの喜ぶこと喜ぶこと。
ヤンキースファンがアメリカのどこにでもいるように、
ボストンファンもまたあちこちにいるもんで、至る所で小競り合いが絶えないらしい。
小メロンは、今どこかでボストンファンと出くわしたら、
「いやあ、ボストンが三タテくらってプレーオフで敗退したのとまったく同じ日に、
ヤンキースが三タテくわしてチャンピオンシリーズに進出するなんて、
すごい偶然だねえ」と言ってやりたいそうだ。
レッドソックスの帽子をかぶってる人がいたら、走って行って「逃げろ!」と言わなければ。
昨日のロッキーズの試合でも、ゴロを取ろうとして相手チームのピッチャーが足をくじいて
しばらく立ち上がれなかったが、
それを見てもともと心優しい小メロンは「こういうのは見てて気の毒だよなあ」と言ったそばから、
「とはいえ!もしこれがパペルボン(ボストンのクローザー)だったとしたら、
おれは『ざまーみろ、てめえのケツを蹴飛ばしに行くからそのまま転がってろ』
って言うな」とのこと。

まあ、なんというか、こういう「ライバル関係」にあるチームがロッキーズにあれば、
ファン生活ももう少し彩りのあるものになるのかもしれない。
でも、血圧は間違いなく上がると思う。

メロンは毎年恒例の黒い森への出張で、昨日出発して18日まで帰って来ない。
小メロンのこの語彙豊かでな声援と罵倒を、一緒に楽しめないのがかわいそうだな。


続きを読む
2009/10/11

厳寒延期

ロッキーズ対フィリーズのプレーオフ第2戦はロッキーズの勝ち。
リードしていたのが終盤になって追いつかれそうになって、かなりはらはらしたけど
勝ってほっとしたよ。

1-1のタイで3戦と4戦はデンバーに場所を移すんだけど、これが寒い。
今朝8時にカイロに出かけた時の気温はマイナス5.5℃。
車の窓に氷が張ってたので、手っ取り早くお湯を掛けたけど
そのお湯が5秒もするともう凍ってしまった。
現在お昼ちょっと過ぎでマイナス3℃。
ここはシベリアか?

こんな中で今日は野球はできんめーと思ってたら、案の定明日の夜に延期になった。
雪のせいじゃなくて、極寒のため延期。
明日の昼間はまだ10℃くらいには上がるみたいだから、昼間にさせちゃればいいのに。
明日の夜は元々第4戦がある予定だったから、放送局との関連でそれができんのか。
でも、アメリカのテレビ放映時間なんて相当いい加減に変更されるけどねえ。
そして第4戦は月曜日に移動。
チケットを持ってる人は観戦が当然一日ずれることになって、しかも払い戻しなしだけど、
みんなちゃんと対応できるのかなあ。
できるとしたら、アメリカ人大人だなあ。
私はテレビ観戦でよかった。

それにしても今日初めて知ったんだけど、
クアーズフィールドって、グラウンドの下に雪を溶かすヒーターがある
メジャーリーグで唯一の球場らしい。
ええい、そんなことよりドームにしろ、ドームに!と思ったけど、
夏の夕方の観戦は空気がからっとして気持ちよくて、ビールがうまいのよねえ。
それにロッキーの夕焼けもきれいだし。

クアーズフィールドの夕焼け    9月26日の夕焼け
ドームになるとこれが見れんか。

同じシーズン内で、コートを着込んで寒さに震えて観戦する日もあれば、
強烈な太陽にじりじり焼かれて氷入りレモネードをがぶ飲みする日もあるのが楽しいのかも。
選手には気の毒だけどねえ。
2009/10/09

プレーオフの行方は?

地区優勝をかけたドジャーズとの最後の三連戦。
ロッキーズは初戦は取ったけど、あとのふたつはころんころんと負けてしまって優勝ならず。
ここ一番の大試合は、やっぱ場数を踏んだドジャーズにはかないませんな。

でもワイルドカードは取ったから、プレーオフに進出する事は変わらないわけで
まずはフィラデルフィアでフィリーズとの二連戦。
昨日が第一戦目だったんだけど、向こうのエースにがっちり押さえられてあわや完封負け。
九回表でなんとか一点を挙げたけどそれから続かず、負けてしまった。
完投という事がほとんどないメジャーリーグで、
しかもプレーオフでの完投勝利なんてそうとう珍しいらしい。
そういう記録に残る試合を相手に許してしまうのも、なんかロッキーズらしい。
(野茂のノーヒットノーランとか、アストロズのビジオの3000本安打とか。)

なんか今のロッキーズには覇気が感じられないんだよねえ。
投手はぴりりとしないし(大体いつもピッチングは弱い)、打線もまったく当たってない。
小メロンは「昨日は相手のピッチャーがよすぎただけだ」と言うんだけど。
やつのヤンキースは今絶好調なんで、ロッキーズに同情する心の余裕があるらしい。
今日は家に帰って来ると、先日クアーズフィールドでもらった
「Go! Rocikes!」と書いてある応援タオルが窓にかけてあった。
ロッキーズを応援する余裕さえあるらしい。

いやいや、実際シーズン中はロッキーズを応援していたんだけど、
それもヤンキースが好調で心安らかでいられるから。
しかもヤンキースとはリーグも格も違うので、安心して応援できるわけだな。
やつはもうすっかりヤンキーズはワールドシリーズに行くと思ってて
(まあ、行くだろうけど)、
「ロッキーズと対戦になったら、うちは戦争だよなあ。
でも、悪いけど、それはないな」って。
ま、私もそれはないなって思う。

でも、そういうふうにあきらめてる隙をついてこれからドドーンと三連勝したりして。
(あきらめの悪い女。)
2009/10/03

行け行けロッキーズ

先週の月曜日は雪。
ロッキーズはその週からホームゲームだったので、月曜日はオフでよかったよなんて思ってたけど、
翌日も最高気温が10℃くらいまでしか上がらない相当な寒さだった。
それでも球場に観客はいたから、みんなハードコアなファンだねえなんて言ってたけど、
私達だってチケットを既に買ってたらそりゃ行っただろう。
まだ9月だってのに、みんなちゃんとコートとかニット帽とかの冬支度ができてるのが
さすがコロラドって感じだった。
コートはいつ寒くなってもいいように玄関のクローゼットに入ったまんまなんだろうな。
うちもそうだし。
(コロラド人は冬でもコートの下は半袖Tシャツだったりするから、基本的に衣替えはしないのかも。)

先週の土曜日は私達も観戦に行ってきた。
幸い金曜日くらいから暖かさが戻ってきて、土曜日は最高気温25、6℃になった。
まったくここはcrazy weatherだよ。

さて、ロッキーズは昨日プレーオフ進出を決めた。
ここんとこ負けが込んでダメかもしれないって気もしてたけど。
ワイルドカードですぐ下に付けてるサンフランシスコ・ジャイアンツばかり気にしてたら、
東地区からにょきにょきとアトランタ・ブレーブスが7連勝で追いついてきて、
最新の敵はブレーブスだった。
火曜日、ロッキーズはミルウォーキー・ブリュワースに延長11回サヨナラで勝って
いい感じが戻ってきたので、このまんま勝ち続けてプレーオフ進出を決めたいと思っていたけど、
翌日も快勝してマジックナンバー1になって、
ロッキーズが勝つかブレーブスが負けるかで決まるという昨日、
見事に自力でプレーオフ進出を決めた。
あっぱれであるぞ。
特に、2年前ロッキーズの期待の大型新人トゥロから新人王を奪ったブローンがいる
ブリューワースを下しての勝利だから、喜びもひとしお。
うっふっふ。

あとシーズンの残り試合は三試合だけ。
しかも、先にプレーオフ進出を決めたドジャースとの敵地での三連戦。
首位に立つドジャースとのゲーム差は2なので、全勝すれば地区優勝。
ひとつでも落とせば、ワイルドカード。
ロッキーズはドジャーズにはからきし弱くて、今シーズンは3勝12敗。
勝つ気がしない。

あ、いやいや、私がそんなことを言ってどうする。
粘り強かった今年、最後のこの三連戦を三タテで飾る。
それを信じて今日はテレビの前に座ろうぞ。
今夜のおかずはチキンカツよ。(トンカツは2日前に作ったもんで。)
2009/08/19

判官びいきは日本人の美徳よね

長いことロッキーズのことは書いてなかったけど、
突然の監督交替(5月だったっけ?)から俄然勝ちだして、
現在トップのドジャーズに4.5ゲーム差の、ナショナルリーグ西地区二位。
でもって、ワイルドカードの堂々の一位なのである。

イエ~~~~イ、GO! GO! ロッキーズ♫

で、今日からワシントンナショナルズとの三連戦なんだけど、
このナショナルズが多分両リーグ合わせても最弱のチーム。
う~ん、多分と言うか、間違いなく。
今日現在で、ナショナルリーグ東地区で首位に24.5ゲーム差を付けられての
ダントツのドンケツ。
ワイルドカード争いでも当然、13チーム中堂々のドンケツである。

しかし、こんなチームほど応援したくないか?
ヤンキースやレッドソックスみたいな、
金にものを言わせていい選手を集められるチームなら勝って当たり前だけど、
こんな弱小貧乏チーム(多分貧乏だと思うんだけど)には
A.ロッドとかビッグパピーとか、活躍するのは分かってるけど金がかかる選手は取れない。
ドラフトでまだ若い選手を取って、下位リーグから地道に育てて行くしかない。
そしてそうやって手塩にかけて育てた選手が活躍しだすと、
金で他のチームに取られてしまう。
う~~~ん、ロッキーズのなめる辛酸と一緒でねえか。

選手も、「俺も他のチームにいればもっと注目されるかもしれないのに、とほほ」って
きっと思ってるはず。
「だから、あんた達一人一人ががんばってこのダメチームを常勝チームに変えるんだよ!」と、
まるで「メジャーリーグ」か青い三角定規かみたいな熱血漢になってるあたし。
まったく、人ごとだと思って。

あたしゃ、ナショナルズの味方だよ。
D.C.かその近郊に住んでたら、絶対今ナショナルズパークでタオル振ってると思う。
8月に入って8連勝したと、ある意味ニュースになった時はあたしゃ喜んだもんだ。
だから、ロッキーズがナショナルズに勝つのはちょっと申し訳ないの。

ま、今日のゲームは一点差でロッキーズの辛勝って感じで、
申し訳ないような堂々の勝ち方でもなかったけど。でも勝ちは勝ち。ごめんね。
今ロッキーズは負けられないからね。
悪いけど、あんた達は他のチームとの試合の時にがんばって勝ってね。
応援してるから。いや、ほんとよ。
だから、このシリーズは三タテさせてね。
悪いね。
<<戻る 次へ>>

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。