蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/08

オベディエンス・トレーニング

Dumb Friends Leagueの犬のしつけ教室に昨日初めて参加して来た。

ちなみに、こっちは犬は割とよくしつけられてると思う。
日本じゃ犬が恐いとか嫌いとか言う人も多いけど、
それはしつけられてない犬に吠えられたり飛びかかられたりするからかも。
犬を家の中で飼うのは特別なことじゃないから、
人間とうまく共存できるようにしないといけないし、
犬との関わり方が日本より深いなあと思うことはよくある。

参加したのは五週間に渡って週イチで行われる初心者向けのクラス。
G.B.以外に6匹いたけど、なんかみんな血統書付きの純血種っぽいわ。
でも、うちのが一番可愛いっ!!

最初はクリッカー・トレーニングで、
押すとカチっと音がする道具を使って音を鳴らしてからトリートをやって、
クリックの音がするとトリートをもらえるとわからせてパブロフの犬にさせるトレーニング。
何のためにするのか、実のところわかってないけど。
ぐずり出した時クリッカーを鳴らして、音だけでゴキゲンにさせる作戦か?
マニュアルもう一回読まなきゃ。

それからトリートを見せてもよろこんで飛びかかって来ないようにする作戦とか、
知らない人ともおとなしくご挨拶ができるようにする作戦とかいろいろあったんだけど、
これが途中からG.B.が狂ったように吠え出すし(他の犬と遊びたい)、
私をごんごん引きずるし(他の犬とものすごく遊びたい)で、
ヤツは「クラスの最劣等生で賞」で私が「クラスで一番みじめな飼い主で賞」を受賞。

G.B.がものすごく吠え出した時、トレーナーにトリートをやるように言われたんだけど、
これが呼んでも呼んでも振り返らないし、口元に持っていっても食べない。
トレーナーはもっと犬が喜ぶトリートにしなきゃって言うんだけど、
手作りカリカリベーコンと市販の鳥のレバーのトリートはG.B.の大好物なんだぞっ!!
でも、トレーナーの持ってたウィンナーとかチーズはばんばんしっぽ振って食べるわけ。
くやしいったらありゃしない。

G.B.をなだめるのに精一杯で、いったい何を教えられたのかよくわからんかった。

家に帰って来てクリッカートレーニングをしたけど、
クリック音が嫌いなのか、呼んでも来ない。(鍋ぶたの後遺症かも。)
手にトリートを持ってるのに来ない。
(冷蔵庫に転がってたカチカチのパルメザンチーズを嫌いとは言わせんぞ。)
来ない場合の対処法を聞いてなかった。

この道は遠く曲がりくねっている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/86-c0d124b0

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。