蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/17

サイドウェイズ ソノマ編その3 セント・フランシス

サンフランシスコとは、聖フランシスコのスペイン語の呼び方。
イタリア語だとサン・フランチェスコ、英語だとセント・フランシス。

だもんでこのワイナリーの前庭には名前の由来の聖フランシスコの石像が。

DSCN1758_convert_20100716034925.jpg

聖フランシスコはウンブリアはアッシジの出身で、イタリアの守護聖人。
ワタシはイタリア好きでウンブリアはペルージャに住んで、アッシジにも何度も遊びに行ったもので
まるでオラが町の自慢の有名人にここで会ったような気持だべさ~。

この石像を見ながら、

♪ぶらーあーざさーん、あん しいすたあーむーん、ちゃ~ららら~ら~


と気持よく歌いつつワイナリーの建物に入る。

       DSCN1759_convert_20100716035023.jpg

気持のいいテイスティングルームよねえ。
土産もの、と言うとアレですけど、ワイン関連グッズもセンスのいいのが多かったわあ。

さて、ここではワインと食事のペアリングと言うのもできると知ったけど、
次の会は2時からで、昼メシ代わりにワインテイスティングにやってきたワタシ達には残念ながら遅すぎる時間。
で、テラスでアペタイザーを食べながらのテイスティングは何時でもできると言うことで、やっぱりそれにする。
Charcuterie on the Patioと名付けられているんだが、「シャクテリーって何よ」とメロンに聞くと、
「サラミとかハムとかだけ皿に盛られて出て来るヤツだよ。
イタリア語でも何とかって言ったんだけどなあ、思い出せない」とのことだった。   サルメリアだったよ~。

                      こういうの?Salumeria.jpg

しかし、外国語(特にフランス語)を使うとかっこよく聞こえると言うのは、どこでも一緒か。
じゃあ、フランス語圏ではかっこよく響かせるために何語を使うのであろうか、という疑問が。


DSCN1767_convert_20100716035420.jpg DSCN1766_convert_20100714080315.jpg DSCN1762_convert_20100714075944.jpg


テラスに出ると丘とブドウ畑とお花畑が見渡せて、もう満足度いきなり大気圏突破。
こんな中でアペタイザーいただきながらワインテイスティングなんてあまりに素敵で、
頭の中に浮かぶ自分の姿は吉瀬美智子でうっとりなんだけど、メロンはどうしてもメロンのまま。
本人が見えちゃうからしょうがない。
あ~あ、ジョージと来ればよかったなあ。(クルーニーです。)
           「僕も小雪と来たかったよ。」←メロンの心の声か?


DSCN1770_convert_20100716035511.jpg   テラスの白いパラソルの下でテイスティング



私は白ワインコースで、 DSCN1763_convert_20100714080037.jpg
グリルした地元産のブリー、豚のリエット、アプリコット、
手前のはどうにかしたにんにく(どうしたのか忘れた)、それにチコリのサラダにエピ。

メロンは赤ワインコース  DSCN1764_convert_20100714080122.jpg
地元産のサラミに、カベルネに漬けたチェダー(だったと思う)とベビールーコラのサラダ、
ワイン漬けチェリーとにんにく。それにエピ。

リエットは昔時々行った福岡のフレンチレストラン「花りん」の方がずっとおいしかったけど、
でもこのリエットはなんと豚骨スープを思い出させる濃い味がして、今の私にはノスタルジ~であった。


ワインを飲むのも「最初に一口、リエットを食べてまた一口、ブリーを食べてまた一口」なんて、
食べ物でワインの味がどうかわるか真面目に取り組んでいたんだけど、
もう途中からそんなことどうでもよくなった。
おいしければいいさね。
ここのもやっぱりソービニヨンブランよりシャルドネがおいしかった。

隣に座ったご夫婦は準地元と言うことで時々来られるらしい。
「ここのワインクラブはいいわよ~」と奥様の方から言われたけど、
アタシらもうカンディでカモられちゃったからねえ。
ちょっと罠にハマるの早すぎたかも。ま、いっか。

ここのアペタイザー付きテイスティングで昼メシを済ますとチップが浮くぞ~と、
ケチなことを考えていたワタシであったが、ソムリエのお兄さんがとても明るく感じが良かったので、
なんかテイスティング代だけ払って出て行くのもとても落ち着きが悪い感じで、
でもお兄さんが持って来たビルにはチップを書く欄がなくて(だからいりませんよってことだと思うんだけど)、
じゃあ現金で5ドル置こうとしたら10ドル札しかなくて、「じゃあいいよいいよ、10ドルで」(←メロン)と、
結局食事代の20%とレストランでの食事と同じ額を残すことになったのであった。
「そんなもんか」とチップのあり方というものを少々考え込むワタシと、
ソムリエと楽しくお話ししながらおいしいワインとおいしい軽食がいただけて大満足のメロンであった。
スポンサーサイト

コメント

カメさん、

この景色は季節が良かったのよねえ。でも、収穫期近くになるとブドウがたわわで花も咲いて、
もっとずっと素敵なのかも‥‥その時期もいいわねえ。
やっぱカリフォルニアはいいよねえ。パワーボールも買おうね。
2010/07/18(日) 00:09:12 |URL|蓮姫さま #- [編集]
めりこちゃん、

だしょ~?建物の作りもどっか修道院っぽかったし。かなりセント・フランシスって名前にこだわってる感じ。
他にも食べ物と合わせてテイスティングできるとこはあるみたいだけど、ここは景色だけでも一押しだよね。
めりこちゃんも次のバカンスは海じゃなくてワインにしたら?
2010/07/17(土) 23:56:46 |URL|蓮姫さま #- [編集]
いや~ん、ステキ過ぎる~!
アペタイザーもおいしそうだし、あの景色見ながらのワインはおいしいだろうなぁぁぁ。
よし、マイルためるぞー。
2010/07/17(土) 22:56:34 |URL|カメ #- [編集]
よいね~♪風景もアッシジっぽいよ。
ちょっとお~ここ私好き。
2010/07/17(土) 19:36:43 |URL|めりこ #btVo/2y2 [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/728-5c28e47e

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。