蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/26

ばあさんは庭へ芝刈りに

約一週間前、裏庭の芝刈りが四分の一も終わらないのに芝刈り機の充電が切れたと途中でやめた小メロン。

翌日、ものすごいアレルギー反応が出だした。
だいたい草アレルギーがあるんだし、今はものすごく花粉が飛び交っているから
長袖長ズボンにマスクをしてやるべきなのに、
面倒くさがって「俺は大丈夫だ」といっつも半袖Tシャツに短パンマスクなしでやって、翌日必ず発疹が出る。
何度もそれを繰り返してるのに、アホは懲りない。
面倒くさがってというよりは、そこまで完全防備することがきっとクールじゃないと思ってるんだろう。
43にもなってまだ頭の中はティーンである。

で今回のアレルギーはいつもよりすごいみたいで、発疹と言うか小指の爪くらいの赤いふくらみが
体中にどわーっとできてる。

小メロンのアレルギーがしばらく治らなかったら俺が芝刈りする、と言ってたメロンは今オーストリアの空の下。
今月一杯帰って来ない。
となると私がやるしかないではないの。電動芝刈り機を買ってから初めてのことである。

やってみると、直線はいいけど端っこに来てのUターンが機械が重いもんでなかなか簡単にできない。
それに地面も結構でこぼこしてるので押しても押しても先に進めなかったりして、
やっぱりこれも肉体労働なのであった。

機械が電動であってもガソリンエンジン付きであっても、
芝刈りが積極的に好きって人には今までお目にかかったことがない。
どっちかって言うと、みんなできればやりたくないと思ってるはず。
自分でやりたくなかったらお金を出して人にやってもらうしかない。

ガーデニングなんかだとある程度お金を使っても趣味の範疇じゃないかと思うけど、
芝刈りは家のメンテナンスの一部だと思う。
そりゃきれいに刈られた青々とした芝生はとっても美しい。
手入れされてるかどうかでその家の人のレベルまでわかるような気がする。(となるとうちの人達はレベルは低い。)
だけど、やりたくないことをやってまで芝生をキープする理由がワタシには見つからない。
きれいにしてたところで、犬がオシッコしたりウンチしたりしてるからうっかり寝転がったりはできないし。

芝生なんか取っ払いたいなあ。
ポピー

裏庭の隅っこに植えてもないのにいつの間にか生えてたけしの花。
こいつをよけて芝刈りするのも結構大変だった。
昨日はつぼみだったけど、今日気づいたら咲いてる~。
昨日の夕方は台風くらいの強い風が吹き荒れてたけど、サバイバルしたんだねえ。
前庭の花壇に咲いてくれたらよかたのに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/707-6285ad36

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。