蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/18

技術は最高、制度はゲゲゲのゲ

昨日はデンバー界隈に住む日本人女性の茶話会で(男性も歓迎よ)、
私は1月に行けなかったので二ヶ月ぶりにみんなに会っておしゃベリしてすごく楽しかった。

昨日は、アメリカの医療保険がいかになってないかって話になったんだけど、
その中の一人の女性が数年前悲しいことに流産をしてしまって、病院に運ばれたらしい。
公共病院のERだったのかな?
死にそうに痛いのに、銃で撃たれて本当に死にかけてる人達が次から次に運ばれて来て、
流産の彼女は命の別状なしと判断されたのか、しばらく手当を受けられなかったらしい。


こわい‥‥‥

別の人の話。
何年か前にお母さんが日本から訪ねて来た時に交通事故に遭ってしまって、
やっぱりERに運ばれてモルヒネうたれてしばらく放っておかれたらしいんだけど、
手錠をつけた男の人が連れられて来てお母さんの横に寝かされたらしい。
しばらくするとその男の人は「トイレに連れて行け~~~~」と騒ぎ出して、
でもやっぱり撃たれて死にそうな人とかがたくさんいてだれも相手をしてくれなかったら、
そいつはそこで放尿を始めたらしい‥‥‥

ま、これは医療制度云々の問題でもないか。

でも、医療そのものは世界の最先端を行ってるのに、
保険がなくてせっかくのその治療を受けられないってのは社会制度がわるいんだよねえ。

私立の病院の方だと治療費の取りっぱぐれがないように、
受付時に患者が保険に入ってないことがわかると診療拒否をする、らしい。
私がこっちに来てまだ保険に入ってなかった頃、風邪をひいた覚えはないのに咳がひどく出て、
私は元々扁桃腺持ちでのどが弱いのであまり気にしてなかったけどメロンが心配したので、
予約なしで診察してくれる救急治療センターみたいなところに行ったことがあった。(ERじゃあない。)
そこで受付の時、メロンが
「保険にはまだ入ってないけど、治療費は払えますから」ってクレジットカードを見せてたな。

でも、公共病院ってのは保険に入ってない人でも拒まず治療しないといけないらしい。
もちろんない人からお金は取れない。
つまり保険に入れない「貧乏人」は公共病院に行けばただで治療してもらえるので、そこしか使わない。
当然非常に混むし、待ち時間が果てしなく長い。
そうすると保険に入ってる人はそういう病院に行く必要はないので、私立の病院に行く。

というわけで、病院も棲み分けと言うか、階級ができるらしい。

国民皆保険で、負担は三割と以前より高くなれど、
風邪をひいたからと病院に行き、ちょっと疲れたから点滴してもらおうと病院に行ける日本人は幸せよ。
こっちは医療費が高くて、
風邪引いたくらいでも加入してる保険によっては100ドルも200ドルもかかるので病院になんか行かない。
(実際私が救急治療センターに行った時も100ドルかかったし。)
だから処方箋のいらない薬がものすごく発達して、風邪薬とか痛み止めとかものすごいバラエティー。
むやみに病院に行くのもそりゃよくないけど、
具合が悪いのに医療費が払えないから病院に行かないって人も多いのがアメリカの現状。

で、国民皆保険制度を作ろうとすると、
アメリカ人は自分たちで国を開拓して来たんだから「You're on your own(人に頼るな)」なんて、
未だに一匹狼のガンマンを気取ったようなスローガンを掲げて反対する人達がいる。
国が個人の面倒を見るなんて社会主義は自由の国アメリカにはいらない、
自分で自分の面倒を見れないやつは負け犬だから死んでもしょうがないみたいなこと言う人達がほんとにいるのよ。

それと、一部のとってもいい保険に入ってる人達が、
自分は毎月高い保険料を払って医療費は全部保険会社が払うようになってるから、
国民健康保険ができて医療費がかかるようになるなんて我慢できないって反対してるのもニュースで見た。

しかし、保険会社が無条件に医療費を全額払うようになったプランなんて、
毎月の保険料は多分千ドル以上すると思うよ。
そんなにお金があるならその分貯金して運用して、万が一の時の医療費に備えようって考えはないかね。
まあ、そんなことを言ってる人達は保険会社の回し者が多いのかもしれないけど。

とにかく、国民皆保険にならない限りは、年寄りになってアメリカで暮らすのには不安があるし、
なんか社会も政治も保守の金持ちがどんどん悪くして行くだけという気がして、
ほんとにカナダかNZ移住を考えた方がいいかも、なんて思うようになった今日このごろ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/606-baeb39e2

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。