蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/10

いくぞ、窓を閉めて、「スカンク噴射~~~」

昨日、うちの近所のティーンエイジャーは車が来てても
平気で道の真ん中で遊んでるって書いたけど、
この国では道路での優先権は絶対的に歩行者にあるらしい。
だから、たとえ信号無視でちんたら歩いてても、
バックする車のおしりにに思いっきりぶつかって行っても、
ぶつかってしまえば悪いのは車らしい。

だからなのかどうなのか、横断歩道じゃないところで道を横切る歩行者がいたとして、
車の方は止まって待つのは当然だけど、
歩行者側に「さっさと渡らなければ」という気遣いを感じることはない。
走って転びでもするより、車を待たせといた方が自分のためにいいって思ってるんだろう。
駐車場なんかでも、右から左から車が来て危ないのに、
前後左右をまったく確かめもせずショッピングカートを押してちんたら歩く人の多いこと。
車のバックライトが点灯するのが見えたら、そこで止まろうよ。
そりゃ駐車場では誰も高速では走ってないけど、
車の出し入れの時って死角がたくさんできるから、歩行者の方だって気をつけないと危ないのに。
いくら人間に絶対的な優先権があるとは言っても、
ケガをしたり死んだりするのは自分なんだから、
自分のために安全確保をしようって思わないわけ?学校ではそう教えないわけ?

今朝も友人宅まであと10mというところで、
私の車の前を高校生二人が左右の確認もせず横切りだした。
「横切る」と言うと、道路に対して90度で歩くのが普通だと思うけど、
やつらは、鋭角15度で渡っている。
だから、いつまでもいつまでも、時速5キロで進む私の車の前を歩いているわけだ。
私が来ていることさえ気づいていない。
こっちでは日本と違ってクラクションはよっぽどのことがないと鳴らさないから、
鳴らして「なんだよ、このばばあ」みたいに見られたらやだなあと思って、
ずーーーっと時速5kmで後ろを走ってたけど。ま、急いでもいなかったし。
車のエンジン音がほとんどしないから、やつらは私が路肩に駐車する時まで気づいてなかった。

最近は車は全部静かで、目の見えない歩行者が気づかずに危険だから
わざと音を立てる装置をつけようなんて記事を読んだことがあるけど、
アメリカの態度の悪い頭の悪い歩行者用に「スカンク噴射機」なんて装置ができたらいいな。
最初に短い警告音を出す。それで歩行者が素直によけたらスカンクしない。
でも、「けっ、てめえの方が待てよ」みたいなふざけた態度を取ったら、
え~~い、「スカンク噴射ボタン」押下!!

絶対売れると思うけどな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/466-684cfca1

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。