蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/16

オバマ大統領からのメール

メロンにオバマ大統領からメールが来た!

当然個人的に送られたもんではないんだけど。
メロンがWhiteHouse.govという政府のサイトに登録したようで、
「登録してくださっている皆さんにお知らせしたいことがあります」と、
医療保険制度改革に関しての動きについて書いてあった。

ホワイトハウスのレターヘッドを使ってあるこの手紙は、
今ならそのサイトのホームページで見ることができるし、
書いてあることは全部マスコミで発表済みのことのようだけど、
まあ、大統領から直接メールが来るなんてすごいじゃない。

しかも、メロンってばこのメールに返信までしてるし。

「親愛なるオバマ大統領、
医療保険制度に関する有益な情報をお送りくださり感謝申し上げます。
私は大統領に一票を投じ、現在支持いたしておりますが、
医療保険の分野における大統領の動きはまったく不十分であると言わざるを得ません。」

こいつ意見しちゃってるよ、大統領に。
私信を勝手に公開しちゃいかんからね(してるし)、後は省略しちゃうけど、

なんかこういう双方向のやりとりがとってもアメリカの民主主義って感じ。
アメリカ人は自分の意見を表明するのが好きだし(どんなに下らないことであってもね)、
何かに積極的に参加して行動するべきだと思ってる。
Honk for peace!なんて手作りの看板を持った人が
交通量の多い道路の中央分離帯に立ってたりして、ありゃなんだ、と思ってると、
ドライバー達はぷわっぷわ~~っとクラクションを鳴らして通り過ぎる。
Honk for peaceとは「平和を望む人はクラクションを鳴らそう」ってことで、
自分の意見に賛同する人々を刺激しようとしてるわけね。
peaceだけじゃなくて、「これ以上動物を殺すのはやめよう」とか「必要なのは愛」とか
「もっと手話を」とか色んなバリエーションがある。
どんな小さな力でも、自分の力を信じて行動しているんだろうな。
こういう国民性だから民主主義が成り立って行くんだなと思う。
日本人は「お上の言うことには従いますよ」っていう従順な国民性だから、
無理矢理アメリカ式の民主主義にしようとしたって無理だと思うなあ。

ま、それはともかく、
オバマ大統領のもとにはこんな返信が何十万通と届くんじゃないか。
もちろんスタッフが処理するんだろうけど、
どういう意見があるかってことは報告されるだろうし、
中の何通かは実際大統領も読むかもしれない。それはメロンのかもしれない。

う~、なんかわくわくしちゃうねえ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/381-7cec31fc

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。