蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/30

アフガニスタンにいる姪っ子

メロンの一番のお気に入りの姪っ子エリンは海兵隊員(マリーン)だ。
小さい頃から困難なことに挑戦するのが大好きだったそうで、
高校生の時はボランティアで消防団に所属してて、
好きな競技はトラック競技の中でもトライアスロン。
身長は160cmそこそこで小柄だけど、筋トレでお腹は6つに割れている。
去年海軍兵学校を卒業してからアリゾナのユマで訓練してたけど、
今年になってアフガニスタンに派兵された。

彼女は前線で戦いたいらしいけど、女性は前線には送られず後方支援のみだそうだ。
「私は前線に行けます!」と上司にアピールしたけど、
上司はそばにいた180cm120kgくらいのどでかい男性兵士を指差して
「お前はあいつが戦場で倒れた時抱えて走れるか」と質問し、
彼女は女性兵士の限界を知ったらしい。(男性だって小柄な兵士はいるとは思うけど。)
エリンは今何かの施設建設に携わっているらしい。
それでももちろん安全ということはなく、施設建設を妨害しようとするテロリストに
攻撃される恐れだってあるわけだから、残された家族もカレシも心配でたまらないんだ。
でも、彼女は心配事を並べる家族に、「アフガニスタンが自分がいるべきところだから、
いるべきところにいられてうれしい」とメールを送ってきたそうだ。
誰より男らしいぞ、エリン。

昨日は彼女に支援物資を送って来た。
ドライフルーツとかビーフジャーキーとかエナジーバー(栄養補給食品)みたいなのだけど。
アメリカの郵便局には全国均一料金で送れる小包サービスがあるんだけど
(日本のEXPACK500みたいなもの)、
それが外地の軍隊に送るときは2ドル安くなる。
小包用の箱にもAmerica supports military men and womenと印刷してあって、
政府の支援姿勢が見えるようになってる。
戦争というものを肯定はしないけど、国と国民を守るために命をかけて奉仕する人々には
それなりの敬意をきちんと示すべきだと思う。
そういうことができない日本の今は、まともな国のあるべき姿ではないと思うなあ。

しかし、戦地にもきちんと郵便物が届くってすごいなあ。
メロンなんか、手作りのチョコチップクッキーにやたらにこだわってたけど、
エリンはチョコレートが好きじゃないのであきらめたみたい。
でも、戦地の兵隊さんにチョコチップクッキー送るなんて、のんびりしてると言うか、
優雅と言うか、腐っても鯛、アメリカは世界レベルからするとまだまだ裕福な国なのよね。
エリンからももし送れるんだったら「サウスパーク」とか「フレンズ」とかのDVDや、
ゴシップ雑誌を送ってくれたらみんな喜ぶってメールが来てたらしい。
小メロンなんか、iTunesカードを送ってやったら音楽がダウンロードできていいよね、
なんて言ってるし。
戦地とは言え前線じゃないから、
あれを送ろうこれを送ろうなんて考える余裕があるんだろうな。

いつまでかかるのかわからないけど、
エリンには無事に任務を終わって早く国に帰って来てほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/362-8b0ce41b

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。