蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/24

クリーニング屋にて

メロンの会社の近くに行きつけのクリーニング屋がある。
チェリークリークという副都心にありながら、
お値段がとっても良心的なのが行きつけの理由。
経営は韓国人の夫婦なんだけど、おばちゃんがむちゃくちゃ無愛想で恐いんだ。

以前、ロスに住むスージーがメロンに、
「韓国人経営の店って大嫌い。こっちは客なんだから仏頂面するのやめて欲しいわよ。
笑顔を見せてなんて贅沢は言わないの。無表情でもいいの。
でもにらまないで欲しいのよ」と言ったそうだ。

そう言えば昔聞いた「欧米でのアジア人の見分け方」というのに、
「知らない人と目が合うと中国人は微笑む、日本人は目をそらす、韓国人はにらみつける」
ってのがあったな。
これを教えてくれたババイチがお愛想笑いをしない人なので、
NYで韓国人と間違えられたというオチがあったようななかったような。

さて、今朝もメロンのパンツを店に持って行った。
ここは電話番号で顧客管理をしてるから、
メロンのケータイ番号を何度か口の中で復唱しておばちゃんと対決だ。
今まで何度も「違う!その番号じゃない!」と怒られてるんである。

店に入るとおじちゃんがカウンター近くにいた。
Good morning!と言うと、ちょっとだけ目を合わせてすぐに恥ずかしそうに下を向いて、
そこを動こうとしない。日本の田舎の中学生のようなおじちゃんだ。
そして仏頂面のおばちゃんが奥からのっそり出て来る。番長の登場である。

「おはよ~ございますぅ。ズボンひとつお願いします。」
「フン。(←鼻息で挨拶)電場番号!」
「310-XXX-XXXXです!(自信をたっぷり)」
「‥‥違う!他の番号!」
「え?じゃ、会社の番号?303のぉXXXのXXXXかな。えへへ」
「‥‥違う!ダンナの名前は!」
「え?え?え?メ、メロン。M-E-L-O-Nです」
「はい、出た!番号は303-XXX-XXXX!(いい加減覚えろ、このボケ!)(怒)」
「すんませ~ん。えへへ。」
「4ドル28セント!」
「へ~い。じゃ現金でちょっきりで~す。」
「よし。」
「じゃ、どうもさんきゅ~。」
「フン。(←再び鼻息で挨拶)」

また今朝も完敗であった。
メロンは大体自宅かケータイの番号を使うんだけど、
このクリーニング店の顧客登録は会社の番号なのね~。
で、私が、ここは自宅の電話番号じゃなくてケータイだったよねと
毎度同じ勘違いをするもんで、まずそれで撃沈。
次、会社の電話番号は同じような番号が並んでるもんで、
891-8988だったっけ981-9899だったっけ?という感じで思い出せなくなり、
おばちゃんがイライラしてるのがわかってますますあせって再び撃沈するんである。

ここまでお読みで、私のことを知っている人は
「あいつはこういう扱いをされたらカウンターを蹴って出て行く女のはず」と
お思いでしょう。
そういう女なんです、あたくし。
ではなぜ、このクリーニング店ではおばちゃんにいいようにされているのかと言うと、
まず、安い店は失いたくない。
それからアジア人の移民同士だから英語で色々と話しかけられることもなく気が楽。
(大体アメリカ人は店員と客の間でしゃべりすぎだよ。無駄口たたかず仕事しろって思う。)
そして、私はなぜかこのおばちゃんが嫌いじゃなく、
親しみのようなものまで感じてるんだな。知り合いの誰かに似ているのかもしれない。
それに、のっそりと奥から出てくる時、
一瞬客の顔を見て、すぐ目をそらして歩いてくるんだけど、
その目のそらし方にちょっとシャイなものを感じるわけ。
無愛想ないばりんぼが、実はちょっと人見知りするのを隠そうとしているみたいな、
笑顔を見せるのを恥ずかしがってるみたいな。
それがどっか可愛くて、「あんたほんとは悪い人じゃないでしょ、ん?」と、
こっちもアホみたいにへらへら笑っていばりんぼの仮面を外させようとしてみる。

前回の番長はめずらしく笑った上に、最後にHave a nice dayとまで言ってくれたんで、
私も心の中でガッツポーズなんかして「進歩だ!」と思ったけど、
今日は無愛想ないばりんぼさんに戻ってしまってた。
パンツを引き取りに行く時番長がまた笑うかどうか、楽しみである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/305-a6527bc1

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。