蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/19

スペイン語講座

メキシコとの国境に比較的近い州に置けるメキシコ料理の浸透率は、
日本に置ける中華料理のようなものではないかとわたくしは思う。
特にテキサス州はメキシコとの接触が多いようで、
Tex-Mex(テキサス風メキシコ料理)と呼ばれるものもあり、
これは日本で言えばちゃんぽんとか天津丼とか焼き飯とかの
完全に日本化してしまった中華料理に当たるのではないかと思う。(あくまで推測ね。)
そして日本化してしまった中華料理は日本人の舌に合うのでうまいが、
アメリカ化してしまったメキシコ料理はアメリカ人の舌に合うのでまずい。
(あくまでも推測だってば~。)

メロンも小メロンもメキシコ料理が大好きなのでよく食べに行くんだけど、
私はメキシコ料理にあまり心がはずまない。マルガリータには大いにはずむんだけどね。
(マルガリータに関してはまた別に書きたいと思っているので、ここではスルー。)
なぜ心がはずまないのか。
小麦粉(あるいはトウモロコシの粉)を焼いたトルティーリャが好きじゃないのよ。
それに、料理の名前を聞いてもそれが一体なんだかわからない。
エンチラーダって何?ブリトーはコンビニで売ってたから知ってる気がするけど、
タキートって?トスターダって何?
トルタってイタリア語じゃケーキのことだけど、メキシコじゃハンバーグなの???

ってなわけで、メキシコ料理に造詣が深い小メロン様にお聞きしました。

まずは肉編。
Carne(カルネ)。イタリア語でもスペイン語でも「肉」。
それはわかるんだけど、メニューにあるcarne asada(カルネ・アサーダ)って何?って
メロンに昔聞いたら、「牛肉」だと言われた。
Carne adovada(カルネ・アドヴァーダ)。これもメロンに聞いたら「豚肉」と言われた。
それで、イタリア語で言うところのマンゾ(牛肉)がスペイン語ではカルネ・アサーダで、
マイアーレ(豚肉)をカルネ・アドヴァーダと言うのだと思っていた。

いい加減なオットは持ってはいけません。
カルネ・アサーダとは「ローストした肉」という意味で、牛肉料理、
カルネ・アドヴァーダとは「マリネした肉」という意味で、豚肉料理。
共に料理名であって肉そのものの名前ではございません。
そして、鶏肉はpollo(ポヨ)。
タコスなんか頼むと、この三種類の肉のうちから選んではさんでもらうというのが
多いようである。

次、粉を水で溶いて焼いたもの編。
トウモロコシの粉、あるいは小麦粉で作った洗練されていないクレープのようなもの。
それがトルティーリャ。
これで肉や野菜を包んだり、上に乗せたりして食べる。
トルティーリャを小さく作って揚げたものはトルティーリャチップス。略してチップス。
サルサ・アンド・チップスはどのメキシコ料理店でも突き出しででてくる。
アメリカの国民的スナックと言ってもいいかもしれない。

チップスに細切りとろけるチーズを乗せてオーブンで焼き、サルサにつけて食べる。
これはナチョ。メロンの大好物。
スキあれば「じゃ、今日はナチョね」と台所に入ってきて、
♫ナッチョ、ナチョメーンとビレッジピープルの「マッチョマン」の替え歌を歌い、
腰をふりふり踊りながらナチョを作る。
アメリカのどの家庭でも見られる光景である。
たぶん。

日本でも知られているタコス。(単数形はタコ。)
直径10センチくらいのトルティーリャにひき肉その他を乗せて半分に折ったもの。
メキシコでは本来は柔らかいトルティーリャを使うけど、
タコベルというアメリカのチェーン店がカリカリのものを使ったのが有名になって
それが日本に上陸したらしい。
私も近所の「エル・コヨティート#3」でカリカリのつもりでタコスを頼んだら
フニャフニャのが出て来たので、それ以来メキシコ料理を心から信用できない。

トスターダ。
タコスと同じものだけど、折り曲げずに具を上に重ねて乗せただけのもの。
いつ折り曲げていつ折り曲げないのか、それは不明。

エンチラーダ
トウモロコシの粉で作った直径20センチくらいのトルティーリャで具を包んだもの。
肉なんかが具に入ってて、上からたっぷりチリソースがかかってチーズなんかも乗って、
ドロドロになるまで煮た豆(甘くない)とピラフの様なご飯やワカモレ、
レタスやトマトが付け合わせでついて来る。

ブリトー
小麦粉で作った直径20センチくらいのトルティーリャで具を包んだもの。
具は主にドロドロになるまで煮た豆(甘くない)とピラフのようなご飯や
レタス、トマトなどである。手に握って食べられる。
太さは日本のコンビニで売ってるものの3倍はある。

フラウタス
具をトルティーリャで細く包んで揚げたもの。春巻きやんけ。
タキート(小さなタコという意味)はアメリカ人がつけた名前。

う~ん、書いててだんだんわかってきたぞ。
結局なんでもトルティーリャで巻いたもんじゃないかと思ってたけど、
それぞれに違うのね。
ま、日本でも巻き寿司が細巻きと中巻きと太巻きを違わせる必要があるかと問われれば、
絶対にあるからね。
カッパ巻きと一緒だからって、キュウリ丸ごと一本巻いた太巻きなんかは
勘弁して欲しいし。

しかしねえ。
やっぱりトルティーリャが好きじゃない私には、
細巻きだろうが太巻きだろうが、全然関係ないのよねえ。
「トルティーリャは小麦粉とトウモロコシ粉とどっちにしますか」とウェイターに聞かれ、
「どっちもいりません」と答える私はメキシコ料理店に行ってはいけないヒトではなかろうか。

「その代わりライス大盛りね!」
これだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/303-acb7475c

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。