蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/08

タンクなし温水器

今日はタンクなし給湯器の取り付け。
タンクなしとわざわざいうということは、タンクありもあるのか?
その通り。
わかしたお湯をタンクに貯めておく方がまだ主流である。
で、タンクの中にあるお湯は使わない時でも常に保温されている。
日本の湯沸かし保温ポットと同じですね。
あんな小さいものでも電気の無駄だからお湯は使うたびに沸かしましょうなんて
我が国では言ってるのよね。えらいわ、日本って。
それがうちじゃ190リットルものお湯を常に保温してたわけだ。
しかも、風呂に入るとタンクのお湯はぬるくなって最後のシャワーは水になったりする。

使えん。

イタリアの古いホテルだとシャワー中お湯が出てこなくなったってクレームが
旅行者からよくあったけど、このハイテクを誇る新世界でまさか自分の家でそういう
時代遅れのものを使うとは、ねえ。

で、タンクなし給湯器はまだ高いけど、
長い目で見るとガス代が減るから今つけておきたいとメロンが言うのでつけることにした。
話を聞いてみると、
タンクなしで、お湯を使う時使いたいだけ瞬間的に沸かす、って
あんた、それって日本の給湯システムと同じじゃん。

そりゃ昔私がまだ子供だった頃には給湯システムなんてなかった。
瞬間湯沸かし器が台所にあるだけだった。
その頃アメリカではいつでもお湯が使えるって聞いて、なんて豊かな国だと思った。
でも、日本があっという間にアメリカを追い越してて、
アメリカはいつまでも時代遅れの物を使っているわけだ。
アメリカで今一番売れてるタンクなし給湯器はリンナイ製だってことだ。
(うちのもリンナイ。)
あとパロマとかタカギも売ってる。
アメリカで売れてるのはホンダとかトヨタばかりじゃないのよ。
あんな小さな島国でありながらすごいね、日本は。

これで私もちっとばかし熱めのお湯に浸かることができるな。
いや~、明晩温泉の湯の花でもあれば最高だねえ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/251-14886363

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。