蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/28

中華料理店症候群

その昔、メロンの一番の友人オーギーが
NYの中華料理店でひどいアレルギー反応のようなものを起こしたそうだ。
メロンも一度経験したことがあるらしい。
頭痛がして体がしびれて死ぬかと思ったそうだ。
原因は調味料のMSG。
アメリカではこういう「中華料理店症候群」が問題になって、
MSGは毒物のような扱いを受けて
「NO MSG(MSG使用していません)」という貼り紙をした中華料理店もよく見る。

MSGとはなにか?
グルタミン酸ナトリウム。味の素のことである。

日本では「味の素を食べると頭が良くなる」と言われてなかったか?
私は小さい頃味の素を手のひらに出してぺろぺろなめていたので、
「それで頭がいいんやね~」と言われていた。
(こまっしゃくれたガキだったの。)

でも、大人になってイタリア語の先生から粗塩のおいしさを教えられて以来
味の素は全然使っていない。
たまに味の素を使うレストランに行き当たると、
舌に独特の甘さが残って、その後一日舌が変な物でコーティングされたような感じがする。

過去の経験からメロンがMSGを嫌ったこともあったので、
化学調味料を使っているだしの素なんかは使わずに
かつお節や昆布や干し椎茸でだしを取るという涙ぐましい努力をしているんだが、
ある日メロンが、
「中華料理店症候群というのはないのかもしれない」とぽつりと言った。
「ないって、どういうことよ?」
「そんなものは存在しないかもしれないと新聞で読んだ。」

なんだよ、それ。

何ヶ月か前のウォールストリートジャーナルでは、
UMAMIの特集をしていた。日本語の「旨味」のことで、
TSUNAMIやANIMEに続く日本語源の英語になるかもしれない言葉だ。
(ANIMEは逆輸入か。)
味の素は今アメリカのグルメにほめ讃えられる旨味の抽出物なのに、
なんでそれが健康被害の原因になるのかと不思議だったんだけど、
中華料理店なんかでは耳かき一杯でいいところ、お玉いっぱい使ったりするそうだ。
ああ、吐きそう。
いい物だってそんなに使ったら体にゃ悪いわ。

じゃあ、もうあたしも顆粒のだしの素使ちゃうよ、って思ったけど、
あれって塩分も含まれてるんよね。
それじゃあたしの血圧によくないので、今日も干し椎茸をせっせと水で戻す。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hasuhimelon.blog110.fc2.com/tb.php/146-0ee517a3

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。