蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/14

肩がコリコリ

肩凝りで死にそう。
首と肩がガチガチ。
頭痛もする。血圧もいつもより上がってる。聞いた話によると、肩凝りは血圧を上げるらしい。やばいぜ。

父がくれたオムロンのエレパルスをなんども使ってみたけど、あまり楽にならない。
多分ちゃんとツボの上に置けてないんだと思う。
そうだ!サロンパスだ!と肩がミイラみたいになるまで二日連続で貼ってみた。
少し楽になった。
韓国人経営のスーパー銭湯(のようなところ)にひっさしぶりに行って、2時間過ごした。
体全体の血行が良くなった気がする。
頭もずっと痛いので、頭痛薬を飲み続けた。
今日髪の毛も20センチくらい切ってきた。
頭痛はずいぶん良くなった。薬が効いたのか、髪の重みがなくなったのがよかったのか。(薬かな、やっぱり。)
明日は、友達おすすめの鍼+マッサージ+カッピングをフルセットで1時間半ほどやってくれるところに行く。
70ドルだけど、保険が効くから20ー30ドル位になるという話。そりゃーお得だね。もう楽しみでわくわく。
サロンパスが切れちゃったので、今夜はタイガーバームを首から肩にみっちり塗って寝よう。

それにしてもお風呂はいいねー。
湯船が二つ、サウナがドライとミスト一つづつ、それに水風呂があるだけの「スーパー」銭湯だけど、
韓国人経営だから垢すりもあるよ。
釜山で体験した垢すりは、すり役のおばちゃんが黒のブラに黒のパンティーで衝撃的だったけど、
昨日のおばちゃんはすっぽんぽん。もちろんすられるおばちゃんもすっぽんぽん。
それが湯船から見えるんだ。
なんというか、衝撃的にアジアだねー。
スポンサーサイト
2011/11/12

「1969」

「1969」
ピンクマーティー二というアメリカのジャズバンドが、なんと由紀さおりをフィーチャーしたアルバムを出して、
それがアメリカ、カナダのiTunesで売れているとか。
そういうニュースをネットで読んで、あたしゃすぐ買いましたよ。
好きだもんねー、由紀さおり。
歌謡曲が全盛で、由紀さおりもとっても売れてた頃私はまだ小学生。
好きだったというわけじゃないけどドリフに出てたし、あの頃は流行りの歌はテレビでいつもかかってたから、
覚えるわけでもなく覚えてた。
そして社会人になってカラオケを断れなくなって、洋楽が好きだった私には歌える曲もなく困ってたけど、
ある日ドリフでなんとなく覚えてた「手紙」を歌うと(キーは二つ下)、おじさんたち大喜び。
うーむ、カラオケはもうこれだなと記憶を手繰って小学生の頃聞いてた歌謡曲を歌ってたけど、
いいねえ、あの頃の歌は。なんか色気があるよねえ。
由紀さおりは、まだ現役で美しい声で歌ってて、アメリカのバンドに見出されて世界デビューか。
すごいなー。



そういえば、親戚のおばちゃんが子供心に由紀さおりに似てるなーと思ってたんだよねー。
去年何年かぶりにあったら、衝撃的にさだまさし似になってた。なんでー?
2011/11/06

yoshi-da?

何日か前、録画しておいたNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の栗原はるみの回を見てた。
もう64歳なんだって。すごいなー、全然見えないなーと思ってたら、メロンがいつの間にか後ろに立ってて、
「あ、これヨシダでしょ?」と聞く。
「ヨシダ?」
「そうそう、ほら、あんたが本持ってるじゃん、ヨシダって。あの表紙の女の子でしょ。」

おしいなー、ヨシダじゃなくて、haru-miなんだよね、あの雑誌。

「ハルミね。しかも、この人『女の子』じゃなくて、64歳だよ。」

「・・・・え?誰?」
「あの表紙の人。この今テレビに写ってるこの人。64歳だって。」
「・・・・整形してるよね。」
「金持ちだから、そうかもね。」
「・・・・いや、してない、そういうふうには見えない!これで64歳。日本人って・・・・」
と言いながら地下に潜っていった。

そして2分後、小メロンが地下から浮上して来て、
「オヤジがハルミ見てこいっていうから来た。おお、これで64歳。すげー」と言ってまた潜っていった。

いや、たしかにあれはすごい。痩せてるのにしわしわな感じが全然ない。スタイルもいい。
肩がパーンと張って、見事なくびれ。
料理研究家だから試食することも多いだろうに、このメンテナンスの見事さはどうよ。

はるみさんが50回も試作を続けてたタルトタタンはどうでもよくて、
とにかく彼女の若さだけに目が行ってしまったのであった。
きっとそういう人多いと思う。
2011/11/05

アメリカ人の言うことは信じちゃいけない

二日前、あと10分で夕食ができあがるという時、誰かが玄関にやってきた。
メロンが対応して、しばらく話したあと「入って入って」というのでなにかと思ったら、
ケーブルテレビか何かのセールスだった。
うちは今コムキャストというケーブルテレビ会社とテレビ、インターネットと電話の契約してるんだけど、
値段も高いしメロンは不満で、前から他のに変えたがってた。
それでこりゃ長くなるなと思って、私は自分の部屋に引っ込んでたんだけど、
50分くらいたってメロンが来て、「ごめんねー、でもさ、変えたかったもんだからもう契約した。
ちゃんとテレビジャパンも入るって聞いたから」って言うんだけど、
セールスが来たのはセンチュリーリンクという電話会社、そこが提携しているケーブルテレビ会社は
ディレクTVらしい。
いや、ディレクTVはテレビジャパンは入らないんだってば。
カメさんとこだって子ガメちゃんのためにテレビジャパン入れたいのに、
ダンナさんが強烈なディレクTVのファンで(画質が断然きれいらしい)、契約を変えてくれないんだもん。
でも「いや、だってセールスの人たち(二人組だった)がテレビジャパンあるって言ったし」と言い張る。

で、たった今メロンがディレクTVに電話して聞いたら、やっぱりないと言われたらしい。
いや、怒ること怒ること。
すぐに解約して、ディレクTVと消費者センター(のようなところ)に強烈なクレームを入れると息巻いてる。
外回りで契約を取ってなんぼの人たちには、後から解約されても実入りには影響ないのかも。
それでいい加減なことを言おうが嘘をつこうが、とにかくその場での契約さえ取れればいいのかも。

「アメリカ人の言うことを信じちゃいけない」と日本人の間では言ってるんだけどね。
メロンは何年アメリカ人やったらそれがわかるのかな。

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。