蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/28

「山高ければ谷深し」

ためしてガッテンのやせるスペシャルは衝撃であった。
録画はしといてまだ見てなかったら、みさえさんから「早く見た方がいいよ」と言われて見てみた。

内臓脂肪が先に落ちないとそれ以外の腕や太ももについた脂肪も落ちない、というところで、
「福岡県から長崎県に行こうと思ったら佐賀県を通らないといけないんです!」と志の輔さんが言った時、
「みさえさんはこれを私に見せたかったのか」と思ったけど、いや、そんなことではなかった。

とにかく私が一番驚いたのは、「たくさん食べれば食べる程、次にお腹がすく時の程度が激しい」ということ。

お腹がすくのがイヤだからと思ってたくさん食べると、かえって空腹が耐えられない程ひどいものになるとは、
考えたら今までの私がやってきたことそのまんまじゃないですか。

会社でいつお昼に行けるか分からないから、お腹がすかないようにと朝いっぱい食べてたのに、
思い出してみれば、結局ものすごくお腹がすいて水腹で乗り切っていたではないか。

そして、デンバーでもメロンから
「あんたはものすごーくお腹いっぱいか死ぬ程お腹がすいたかどっちかで、ちょうどいい状態がない」と
言われ続けて来たのは、ずーっと食べる量が多過ぎたからだったのだ!

日本から帰って来てあまりたくさん食べないようにはしてるけど、
仕事をしてるとお腹がすいてもついついのめりこんで食事をとれないときもある。
でも、空腹な感じがなかなか心地いいなあと思ってもいたんだ。前は耐えられなかったのに。
腹八分目で押さえておけば、お腹がすいても空腹八分目ってことだ。
昔の人は体のことをよく知ってたんだよねえ。えらいなあ。

(えせ)マクロビとか言いながら、ピザ食べたりフライドポテト食べたりもしてるけど、
それでも年末に日本で人生最高体重を記録した後、2キロやせたもんね。
このまま少しずつ体重を落としていけそうな気さえする、
もしかしたら人生初めてのビキニを着れるかもしれないって気がする(はいはい、冗談です)、
そんな2011年の幕開けである。
スポンサーサイト
2011/01/21

冷麺で恋をして 

去年からアメリカのCMでバディー・ホリーのEVERYDAYがよくかかっていて、それを聞くたびに
昔流行った大滝詠一・佐野元春・杉真理の「A面で恋をして」と、
それにくっついた自分の大学時代を懐かしく思い出すわけだけど、
大滝詠一のファンはもちろんこの曲の元歌がEVERYDAYだということをと言うか、
この歌がEVERYDAYへのオマージュだと言うかなんというか、ということを知っていると思うんだけど、
バディー・ホリーのクレジットは何もないもんで、
大瀧詠一のことを知らないアメリカ人がこの曲を聞くと、たんなるパクリだとしか思わないよねえ、
そんなのいいのかなあ、などと思うわけ。

メロンが好きなVan Morrisonのアルバムを聴いてて、
子供心にかっこいいと思ってた南沙織の「純潔」のメロディーが、Wild Nightのパクリだと分かって
ちょっと悲しかったり。

オマージュと言うなにやらしゃれた言葉の陰で、日本でもどれだけ欧米の歌がパクられて来たんだろうか、
日本だってアジアからパクられたって騒いでみても、
下手すると自分たちの過去の狼藉が明らかになってやぶ蛇じゃない?と思ってみたり。

しかし、これ↓を聞いてみると、もうそんなことどうでもいいか、って思える程の破壊力。
「ま、いいよね、歌って、楽しく聞ければだれが作ってたっていいよね」みたいな。
替え歌なんですけどね。

♪肉の裏表を知り抜いてる僕が、ミノに会ったらOH! BABY!もうおかわりさ!

*****1982年に青春を謳歌していた人しかお楽しみいただけないかもしれませんが、悪しからず*****






ちなみに、元歌。



ついでに元歌のパクリ元オマージュ先

2011/01/20

サンプルラブ♡

DSCN3776.jpg

おおお、誰が注いだのか完璧な泡。
ジョッキに氷もついて、キンキンに冷えてのどごしのよさそうな、なんとうまそうなヱビスビールであろうか。

さ、ささ、ぐぐ、ぐいーーーーーーっと一杯。

きゅうううううううっ。


なんてね。


これは私がかっぱ橋で買って、大切に抱えて来たビールのサンプルです♡

食品サンプルって高いのよねー。以前行った時はあまりに高過ぎて何も買えなかったけど、
今回は絶対何か買って帰りたかった。
でも、いくらよくできてると言っても、天ぷらとかチャーハンをリビングに飾るのはねえ。
なにか他にいいものが、と思っていたところビールを見つけて「これだ!」と思った次第。
買ったその夜、スカイプでメロンに披露したら大喜びであった。よかったよかった。

そして今日、録画しておいたNHKの「九州沖縄スペシャル 林家三平のテツタビ」で、
な、なんと久留米の食品サンプル名人が紹介されているでないか。

あれはかっぱ橋でしか手に入らない物だと思っていたのに、なんと灯台下暗し。
そりゃ考えたら、東京でしか作らないなんてことないよねえ。浅はかであった。
福岡の方のメーカーではパフェ作り体験なんかあるみたい‥‥
やってみたいよう。

いいなあ、食品サンプル。
そうそう、こんな写真も撮っちゃった。


DSCN3090_convert_20110120152048.jpg
京都の喫茶店のバケツパフェのサンプル。
実物は8500円らしいけど、このサンプルは8万円くらいするんじゃないか‥‥

DSCN3393_convert_20110120152258.jpg
やっぱり京都で通りかかった中華料理店の空飛ぶチャーハン。こっちは3万円くらいかな?いや、もっとか?
芸術だよねえ。
2011/01/20

カレーおかき

切って乾かしたもちを、早速揚げてみた。
そしてシャカシャカポテト用のカレーミックスでシャカシャカしてみた。

DSCN3775.jpg

そして食べてみた。


失敗であった。

まず、まだ餅が乾いてなかった。揚げていたら中の方からぷくーっとふくれて来た。あはは。
いくら乾燥の激しいデンバーでも、冬場は一日では餅は乾きません。

そしてシャカシャカポテトのカレー味。
わざとらしい味の化学調味料がたっぷり入ってて、嫌いな味であった。
かっぱ橋の業務用食品の店で3gの小袋が50も入ったのを買って来たのに。どうしよう。
そうだ、いつか全部小メロンにあげよう。


韓国マーケットにまだお餅売ってるかなあ。
ちゃんと乾かさないとダメみたいだから、もう一度もっと時間を掛けてやってみよう。
どうしても食べたいもんね、自作のおかきとおせんべい。
2011/01/19

「もう、せからしか」

2007年4月、私とメロンの結婚パーティーに日本から両親と姪っ子その1がやって来て、
コロラドだけじゃなんだからとカリフォルニアにも連れて行くことにしていた。

アメリカ運転歴2ヶ月の私が、無謀にもサンタアナ空港で車を借りてアメリカのばあちゃんのお墓参りに行って、
ディズニーランドに連れて行ってロサンジェルス空港から送り出すことにしていた。
で、お墓参りのあとロスの大学時代からの友人ヤギちゃんちに行くことにしてたけど、
途中ヤギちゃんが心配して私のケータイに電話をくれた。運転中で取れなかったから録音メッセージが残ってる。
ところが、ケータイはこの旅行の直前に買ったばかりだったので、使い方が分からない。
メッセージを聞こうとしても、ケータイから聞こえて来るアメリカ人の言うガイダンスが早過ぎて
(あるいは用語を知らなくて)、どうしていいのかお手上げ。
メッセージを聞くのをあきらめてヤギちゃんに電話をしたんだけど、こんどは向こうがとらない。

そんなこんなでおろおろしたけど、無事ヤギちゃんとは連絡が取れて、
みんなで一緒に夕日のきれいなレストランで食事もできたし、ディズニーランドでも遊べた。
そして家族は日本に無事に帰っていった。

そして、後日ヤギちゃんから言われたこと。

「あんたのケータイに電話して留守電になると、ピーってなる前に『せからしか』って入っとるよ。」


へ?

どうも、ヤギちゃんの録音メッセージを聞こうとして色んなボタンを押してるうちに、
グリーティングメッセージ(『今取れません。メッセージを残して下さい』というやつ)の録音になったらしい。
しかもちょうどその時、自分の予想した操作ではないことに気づき、
しゃべり続けるガイダンスの声にいらだって「せからしか」とつぶやいてしまったらしい。
何と言うタイミングのよさ!(いや、悪さか?)

ちなみに、「せからしか」というのは主に九州北部で使われる言葉だと思うけど、
「めんどうくさい、わずらわしい」という意味。英語だとannoyingが一番ぴったり来ると思うから、
「いらいらさせられてすごくいや」という気持を言外にたっぷり含む。
忙しいのに小さな子供が「ねー、おかーさーん、おかーさーん」とまとわりついて来ると、
「せからしかー!」と怒られることになるし、
とても細かいことをあれこれ注文付けるような人は、「あん人は、ほんなこてせからしか」と言われる。
使用頻度の高い言葉だから、九州弁初心者の人は是非覚えて下さい。

さて、仕事をすることになって、自分の名刺にケータイの番号を載せた私がやらなければいけないことは、
そうです、「せからしか」の変更です。

そうです、3年9ヶ月そのままにしていたのでした。

だってさ、私に電話掛けて来る人で「せからしか」の意味が分かる人はほとんどいないからいいかと思って。

で、変更しようとケータイを操作してみて、いや~、初めて自分で聞いちゃった。
つぶやくような、でも怒鳴りたい気持を抑えたのがとってもよくわかる、爆発寸前の静かさって言うんですか。
これを英語に訳せと言われたら、超訳で間違いなく「サナバビッチ」にするな。

でも、もう営業用の明るい声で録音しなおしたから大丈夫。

「は~い、蓮よ~。今出られないの。メッセージを残してくれたら、できるだけ早く電話するわよ!
よろしくねー」って思いっきしアメリカンイングリッシュで入れちゃったよ。
ディランとキャサリンのキャサリンって感じ。(あ、キャサリンは日本語しゃべるんだ。)

あー、一段上の自分になれたような気がするわー。(今まで低過ぎでした。)
2011/01/18

なければ作れ

今日はマーティン・ルーサー・キングJr.誕生日で、祝日。
メロンの会社は公式には休みらしいけど、仕事があるからと出かけていったので私も何となく仕事をしている。

こないだふっと思ったこと。

「せんべいは自分で作れる」

そうよねえ?作れるよねえ?
だって「新参者」の中で市原悦子がせんべい焼いてたもん。
買うばっかりで自分で作ることのない物は、もうそういうもんだと思ってるけど、
もともとは何でも人間が自分で手作りしてたんだ!と発見をしたのである。(あたりまえだっつーの。)

私はあまりパリパリの固いおせんべいは好きじゃなくて、
ちょっと厚めのさくさくっとしたのが好き。
前は餅のお祭りのサラダ味としょうゆ味は甲乙付け難いくらい好きだったけど、
今回久しぶりに食べてみてしょうゆ味の方が断然好きだった。なんだろうか、アミノ酸に飢えてるんだろうか。
それとえいこく屋カレーのおせんべいってのもおいしかったな。
とりあえずこのふたつに近いおせんべいを作れるようにがんばってみようと思う。どっちも揚げせんべいかな。

家にひとつあった切り餅を7mmくらいの厚さに切って、今天日干しをしているところ。
乾いたら揚げてカレーをまぶしてみるんだ。♪らんらん

そうそう、なめたけの瓶詰めもなかなか高いので、レシピを探して自分で作ってみたら結構うまい。
でも味にちょっと深みがないかなあと思ってかつお節を入れたりしてみたんだけど、
瓶詰めの味とはちょっと違う。
それでふと思い立って、前おもしろいと買っていながらまったく使ってなかった液体アミノ酸というのを入れたら、
これがビンゴ。
この液体アミノ酸っつーのは大豆からできているらしくて、
舐めてみるとしょうゆ程塩辛くなく間の抜けた感じだけど、でもうま味が深い。魚醤とかと似てるかも。
味の素を入れれば同じように味に深みがついたと思うけど、
うちの父が昔からなんにでも味の素をふりかけるので(それが元気の素?)、
私はなんとなく反発してかけない方になってしまって、自分で料理するのに使ったことがない。
液体アミノ酸も結局は味の素みたいなもんだろう、使っていいのか?と自問して、いいことにした。

これがその液体アミノ酸。
l_gg-1002.png
きのうはアイリッシュシチューにも大さじ2程入れてみたけど、ぐっと味に深みが出た。
粗塩と胡椒と月桂樹の葉だけでももちろんおいしいんだけどね。
ま、長いこと化学調味料は使ってなかったので、ちょっと気になるわざとらしい味と言えばそうなんだけど。
スープなんかには多用しない方が、舌が素直なまんまでいられるような気もする。
でも、おせんべい作りにはつかっちゃおうかしら。ぐふふ。
2011/01/12

父と母

********** 父 編 **********

実家の父は昭和11年生まれで、現在74才。
2006年、私がアメリカに発つ前、結婚パーティーをするからパスポートをとっておいてねと言うと、

「もうオレは10年ものはいらん。そげん生きらんけん5年ものでよか」と言った。

今年でもう5年が過ぎようとしているが、父は健康そのものである。
気候がいいとTシャツにジーンズで、コロラドロッキーズの帽子をかぶって
自転車で往復30キロくらい走っちゃう驚異の74才なのである。

今回久しぶりに実家で会うと、自分のお腹をさすりながら
「やせたろう?」と言うので、「うん、やせたねえ、どうしたと?」と聞くと、
朝晩舟漕ぎマシーンを500回ずつ漕いで、2ヶ月で5キロやせたとか。

舟漕ぎマシーンを一日に1000回。74才で。

なのに、
「オレももうあと長くて2-3年じゃろうなあ」
と何度も言う。

ある日得意のおでんを作って言うには、

「もうこれがお父さんの最期のおでんじゃろうねえ」、

そして、

「ああ、最期のハンバーグも食べさせてやらんといかんねえ。」


そんな父が今欲しいものは、ドロップハンドルの競技用自転車だとか。



********** 母 編 **********

母が韓流おばさんになっていた。

先に韓流にハマった親戚のおばちゃんが次から次にDVDを貸してくれるそうで、
今は母の部屋となった元私の部屋で夜中までドラマを楽しむのが日課らしい。
だもんで、私が里帰りしている間は思うようにドラマを見られなかったらしく、
正月の親戚の集まりでは、「娘が邪魔」と言われた。

私は韓流にはまったく興味がないので、日本のドラマと比べて一体どこがいいのか聞いてみると

「韓国のドラマはいちゃいちゃせんけん好いとー」

と言うことであった。

日本のドラマはそんなにいちゃいちゃするのだろうか。
そもそも母が何をもって「いちゃいちゃ」とするのか、それがわからないけど、まあ、そういうことである。

韓国のテレビ界の人達には、水が滔々と湧き出る泉のようにとめどなくドラマを作り続けていただきたい。
2011/01/08

天ちゃん

天ちゃんが死んでしまった。

デンバーに帰って来て、軽い時差ぼけやら疲れやら風邪やらでまだいつもの生活に戻ってないんだけど、
けいちむさんとこのわんちゃんたちも長いこと見てないなー」と久々にブログにお邪魔したら‥‥

え?なに?天ちゃん死んじゃったの?!まさか!どうして?病気じゃなかったよね?どうして?

天ちゃんがヒトリで近所の散歩に行って、
そこで何かを退治しようと思って誰かが撒いた毒を口にしてしまったらしい。

ブログをさかのぼってさかのぼって読んで、涙がぼろぼろこぼれてしまった。
あまりにつらくて悲しくて、天ちゃんの死に関するところはもう二度と読めない。
同じ犬飼いとしてけいちむさんの悲しみはわかるつもりになってるけど、
ほんとは私が考えるより何倍も何倍も大きいだろう。
けいちむさんのわんちゃんたちへの献身は私の比じゃないし、
四匹の中で天ちゃんとの絆が一番強かったし。
まだまだずっとけいちむさんと楽しく暮らしていけるはずだったのに、
突然そんな形で命を奪われてしまうなんて、あまりにかわいそう過ぎる。

風邪が進行して夜中何度も咳で目が覚めて、その目覚めた瞬間いつも天ちゃんのことが心に浮かんで
「苦しかったろう、悲しかったろう、かわいそうに」と思う。
天ちゃんにはブログでしか会ったことがないのに、天ちゃんがG.B.だったら‥‥と思ってしまうのか、
突然引き裂かれてしまった二人を自分とG.B.に置き換えてしまうのか、
天ちゃんの死が自分の苦しみになりつつある。
こんな形での苦しみの共感はよくないとはわかるんだけど、今はどうしようもない。

天ちゃんの死のあと、けいちむさんがブログにアップした天ちゃんの無垢な顔の写真が目に浮かんで、
天ちゃんへのけいちむさんの気持と、
「けいちむから離れたくなかったんだよ」って言ってるような天ちゃんの気持が感じられるみたいで、
ますます悲しい。

でも悲しみはいつか癒えて、
楽しかった思い出を幸せな気持でぎゅーっと抱きしめられる時は必ず来るから、
けいちむさんも早くそういう時が来ればいいと思う。

天ちゃんはけいちむさんという人を幸せにしてあげられた、とっても幸せな犬だったんだ。
2011/01/07

冬、オトコ心は‥‥

私がいない間、小メロンはせっせとメロンの面倒を見てくれて、
親子二人でとってもいい時間を過ごしたらしい。
小メロンにとっても世話をする相手がいて、生活に張りがあったんじゃないかと思う。

しかし、彼にとってよくないことがほんのちょっと前に起こってしまった。
元カノが結婚しちゃったのだ。

元カノはマンハッタンに住む中国系のキャリアウーマンで、
小メロンがまだミュージシャンになりたいという夢を追っかけてたとき、
一緒に暮らして経済的にも支えてくれてた人らしいけど、
やっぱりキャリアウーマンとロケンロールなミュージシャンじゃ人生が根本的に違うからと
長い付き合いの末に別れたらしい。
それでも時々SNSなんかで連絡は取り合ってたみたいだけど、
その彼女が何の前触れもなく、突然結婚したって。
それで小メロンはとてもショックを受けている、とメロンが言っていた。

自分だって今まで女をとっかえひっかえしてたわけだから(とっかえられひっかえられと言うのが正しいかも)、
彼女にそこまで執着してたわけじゃないと思うけど、ひとり取り残されたって気分なんかねえ。
自分は何も知らされてなかったってとこもつらいのかもねえ。
もう、元カレとしても洟も引っかけられてなかったってのが、悲しいけど事実だわねえ。

やつも今月で独立することにしてるし、若い時を一緒に過ごした元カノは自分の家庭を持ったことだし、
これで不安定に生きて来た過去に決別をして、オトナな生活をしてくれんかの。
そしてメロンに孫の顔を見せてくれんかの。

元カノのような高給取りの女性を見つけて、専業主夫と言うのもいい選択だと思うがなあ。
それで時々アマチュアバンドでベース弾きゃいいじゃん。

まあ、小メロンのオトコ心がどう動くか、ママサンは静かに見守りたいと思う。
2011/01/07

ぬるいマクロビ始めました

私が住むデンバーは標高1600m。
毎日の生活が高地トレーニングである。
海抜ゼロの日本では、毎日ターミネーターみたいに軽ーく走り回っちゃうもんねと思っていたら大間違い。

デンバーで暮らし始めてから7キロも太ったもんで、
高地トレーニング(住んでるだけだけど)の成果もへったくれもあったもんじゃない。
東京でもすっごくたくさん歩いたけど、これがきついのなんの。
7キロ身にまとった上、マックブックも抱えてたけどさ。もう肩で息しちゃってた。

みんなから「やっぱアメリカは肉食べるから太るの?」って聞かれたけど、
いえ、単なるぐーたらと食べ過ぎの毎日の積み重ねです。たいしたことはしてません。

体ももうぱっつんぱっつんで、これ以上太ったら今まで経験したことのない次元に行ってしまいそうな気がする。
それで私は決心した。

食べる量を減らそう。


全然大した決心じゃないな。
でも、それに加えてマクロビオテックもやっちゃうもん。

マクロビオテック、略してマクロビと呼んじゃいますけど、「日本の粗食」だと思ってますが、正しいですか?
それに白米じゃなくて麦とか玄米とか混ぜたもんを食べればいいと思ってますが、いいですか?

たとえ違うと言われても、もうマクロビはそういう物だと思ってやってしまいます。
「日本の粗食」以上の難しいことは私にはできませんので、知らせないで下さい。
(じゃあマクロビって言うなって?まあ、かっこいいし。TNP=低燃費、ってさ。←このCM好き。)

で、帰って来て早速作った夕食がこれ。

DSCN3766_convert_20110107032807.jpg

父が持たせてくれた十六穀ごはんというものを白米に混ぜて炊いたご飯、
母が持たせてくれたひじきを油揚げと一緒に炊いたの、
手羽とジャガイモをジンジャービアで煮たの(ショウガがなかったので苦肉の策だったけどうまくいった)、
父が作ってくれた高菜の油炒め、

ってなわけで、田舎の年寄りがいなかったら日本の粗食も食べられないの?ってちょっと不安。
いや、まあなんとかなるだろう。
それに、ほら、量が少ないでしょ?(アメリカにしちゃ。)

昨日の夕食はニラともやしをたっぷりと貝柱を入れた焼きそばと豆腐とわかめのおみそ汁。
今日の予定は豆腐のハンバーグ。

いい感じでしょー。

それにしてもこんなご飯を食べてくれるメロンが愛しい。
だって、日本食が好きと言いながらすしと天ぷら以外知らないアメリカ人も多いのに、
かつおだしを「魚臭い」と言って嫌うアメリカ人も多いのに、
昨日のみそ汁のだしなんてあごだしだよ。
(しかも5年前に賞味期限切れ。ま、乾物だからよしとした。でも重大なマクロビ違反って気がする。)
それを「うまい!」と食べてくれる貴重なアメリカ人が夫でほんとによかった。
(ちなみに小メロンも「うまい!」と平らげた。貴重なアメリカ人親子だ。)

あ、焼きそばはマルちゃんの焼きそばソース業務用1kgを抱えてきましたので、早速それで。
これってマクロビ違反?
でも、メロン親子は大好きなの、この焼きそばソース。
何を作ったときよりおいしいってほめてもらえる魔法のソース。
日本食が嫌いなアメリカ人の夫を持つ方も、ちょっと試してみてはいかがでしょうか。

日本から送った荷物の中ににがりと豆腐作り器も入ってるから、
着いたら大豆をどっかで調達して豆腐作るんだー。そしたらおからも湯葉も食べられるもんねー。
でも、もち吉のおせんべいも一緒に送ってるんだよね。5袋入れたっけ?
超難関だな。どうやってもち吉のおせんべいを食べながら体重を減らすか、難しいなー。
食べないって言う選択肢はないからね。一日5枚までにするとか?
強靭な精神力が必要だな。

ってなわけで、ぬるいマクロビは続いていく、と思います。
2011/01/06

鼻濁音

徳永英明のVocalistシリーズはええなあと聴いてるんだけど、
どうしても我慢できないこともある。

「がぎぐげご」の発音が汚いんだ。

私の小学校の一年と二年の担任の久光先生は、今思えば多分国文科出身だったんだろうけど、
小さな私たちに鼻濁音を教えてくれた。

すなわち、濁音の「がぎぐげご」の前に軽く「ん」を付けて発音を柔らかくするってこと。

どう書いていいかわからないけど、「鏡」を「かみ」じゃなく「かがみ」と鼻に抜けるようにして
「ガ」の音の角を取ると言うか。

外来語と言葉の最初に来る音は鼻濁音にする必要がない。
例えば「レディーガガ」とか「元気」とか。
でもそうじゃないものは鼻濁音にしましょうと。

日本人って基本的に濁音が嫌いなんだと思う。(じゃなかったら「濁った音」なんて言わないよね。)
金田一春彦さんが、「ぎんぎんぎらぎら夕陽が沈む」という童謡はとても響きが良くないって言ってた。
たしかに、「きらきら」は美しいけど「ぎらぎら」にはなんかよこしまで醜いものを感じるよね。
「はらはら」と桜の花びらや涙が落ちて行くけど、「ばらばら」にはそんな美しいイメージはないし、
「さわさわ」はさわやかな風が草木を揺らすけど、「ざわざわ」は騒々しくなる。


最初に鼻濁音じゃなくて聞き苦しいと感じたのはユーミンだった。

♪わーたーしー今ー死んーでもー
というのがとっても違和感があった。
ここは絶対的に鼻濁音で「がー」でないといけないと思う。
文字にするとどっかまぬけだけど。

大体日本語の標準語は東京の山の手の言葉をもとにして作られてるらしいけど、
東京のいいおうちの彼女がどうして鼻濁音を使わないのかとっても不思議。
以前東京の下町出身の同僚が二人、ちからいっぱい鼻濁音を使ってるのを聞いて「東京もんは違うなー」って
思ったんだけどね。東京でもみんながみんな使うってわけじゃないんだろうか。

九州は鼻濁音を使わないってことらしいけど、私の隣町久留米出身の松田聖子は主に使わない。
でも時々使うときもあって、基準がわからない。本人にもわかってないんだと思う。

徳永英明は福岡県柳川市生まれで中学校から伊丹らしいけど、
使ってるときもあるんだけど、「ここはダメでしょ」って言うところで思い切り角ばったガ行濁音を使う。
力を入れてるつもりなのかもしれないけど、それがもう響きが汚くて背筋に寒いものが走ってしまう。

「下弦の月が浮かぶ鏡の様な水面」って字面はきれいだけど、
んのようなつきうかぶかみのようなみなも」って発音してみ。美しい日本語が台無しだよ。

そういえば高校生の時、音楽先生が長渕剛の「順子」を取り上げて、
メロディーと日本語のイントネーションがあってないからとても聞きづらいし歌いにくいって言った。

♪おお、じゅんこ、君の名を呼べば
って、「ば」でいきなり音程が上がるんだけど、実際の日本語の音は「べ」で上がって「ば」で下がる。

カラオケで歌いにくい歌ってのは、そういう日本語の本来のイントネーションに従ってない音階を付けられてる
「未熟な」歌なんだと思う。
だから歌を聴いただけじゃ意味が聞き取れなくて、歌詞を見ないと何を言ってるのかわからない。

メロディーも歌詞もいいんだけど、「歌」になってないのよ。


「トイレの神様」も歌としては全然なってないと私は思う。
作文としては感動的かもしれないけど、「詩」になってないから「歌」としては未熟だと思う。
でも売れてる。

「詩」じゃなくて「散文」の歌として話題になった「関白宣言」(古いね)なんてもんもあるけど、
あれは詩も書ける人が意図的に散文にして当たったんだけど、
最近は最初から作文しかできない人が作詞をやってる感じで、やっぱ創作のレベルが下がってるなって気はする。
創作のレベルと言うか、日本語教育そのものが間違ってるのかも。
(私も人のこと言えた義理じゃないけど。)

私が70年代以降あまり日本の歌を好まないのは、歌になってない歌が増えたからだったのか。
だからと言って外国語の美しさをわかって洋楽(死語?)を聞いてたわけじゃないけどね。

詩の美しさで井上陽水、
日本語を破壊しても破壊しても自分の世界がある桑田圭祐、

この二人はすごいなあ、
と思う。
2011/01/05

徒然なるままに軽く時差ぼけ

いやいや、デンバーに帰ってきました。

日本の実家を出たのが朝の8時過ぎ。
8時25分発の普通列車で約1時間かけて博多駅まで行って、そこから地下鉄で福岡空港へ。
1月3日の福岡空港なんて初めて行ったけど、
カンサスの全人口より多いんじゃないかってくらい人がいてうんざり。
セキュリティーに並ぶ人の列が30mくらい延々とお土産物売り場まで続いてて、
果たして出発時間に間に合うんだろうかと思ってたら、早い出発の人から優先で通してくれてたから間に合った。
これで飛行機がオンタイムで出発だったらすごいなと思ってたけど、さすがに15分くらい遅れてた。

羽田空港で荷物をピックアップして、13時10分のリムジンに乗って成田空港へ。
高速で混雑はまったくなくて、1時間半程であっさりと成田に到着。
午後3時の成田空港は人もまばら。
チェックインすると、スーツケースが29キロあるから超過料金を払うか6キロ取り出すかと聞かれたけど、
もうラップトップをふたつも抱えてるので、これ以上は100グラムも無理。
いさぎよく「超過分支払いますけど、いくらですか?」と聞くと、なんと5千円だと。

6キロで5千円ですよ!安くない?
昔は1キロにつきファーストクラスの正規運賃の1%だったんだけど、あれはヨーロッパ線だけ?
思わず「1キロ5千円ですか???」って聞いちゃったもんね。

実は今回の旅行であまりに買い物しすぎたもので、日本から先に郵送してたもんがあるんだけど、
船便で一箱、航空便で三箱で合計5万4千4百円だったからさ(母が5万円出してくれたけど)、
5千円だったら喜んで払っちゃうよん。(5千円か50ドルだったからドルで払いました。ちょっとお得感。)

それにしてもスーツケースが29キロもあるなんてびっくりしたな。
もうこれ以上減らせないっつーとこまで減らしてたのに。
いつになったら軽い荷物でスマートに旅行できるんだろう。多分一生無理だな。

ロス→東京のフライトは11時間でむちゃくちゃ長く感じたし、お腹もすいたけど、
帰りはたったの9時間10分だからあっという間だった。おせんべ食べる間もなかった。

さて、朝の9時50分(日本時間25時50分)、
LAXの入国審査場にはネブラスカの全人口がここに集まったっつーくらい人がいた。
それって多いのか少ないのか??
いや、多いんです。
人が多過ぎて、どこの窓口の最後尾がどこにあるのかがまったく分からない。
空港のレイアウトがほんと悪い。
30分程並んだところで、私を含む10人程が別の窓口に移動させられたけど、そこはクルー専用だった。
15、6人しか並んでないからこりゃラッキーと思ったけど、クルーはみんな指紋取られるし、
JALのCAは窓口係員のおじちゃん好みなのかやたら一人一人に時間をかけてる気がした。
結局それからまた30分程待って、自分の入管審査が終わったのは約1時間後。
これからターンテーブルで荷物を取って税関審査通って、荷物を預けなおしてターミナルを移動して、
セキュリティーを通ってゲートに行くとなると、もうデンバー行きのフライトに間に合わないかも、
と言うネガティブなムードでどよよん。

はっきり言う。
私はロサンジェルス空港は大っ嫌いだ。
好きだという人は絶対いないと思うけど。

古い、狭い、レイアウト悪い、それなのに案内板がまったく不十分。
悪いなら悪いで「こんなんでごめんね、でも精一杯親切にするからさ」みたいな努力がまったくない。
「ロスだよ、人は来るんだよ。気に入らなきゃ来ないならいいじゃん」みたいなすっごくやなヤツ。
こんな空港がハブだなんて、ちゃんちゃらおかしいぜ。
ロス自体もそこまで魅力ある街でしょうか?ディズニーランドなかったら訪問者半減でしょ。
あたしゃサンフランシスコの方がずっと好きなんですけど。
LAX排斥運動始めるぞ。

次からの旅行は絶対ロスでは乗り換えしない。
あなたもデンバーに来るときは、サンフランシスコかシアトル乗り換えにしましょうね。
実は成田ーデンバーのノンストップ便ができるって噂もずっとあるんだけどね。

まあなんとかその後の関門を乗り越え、無事にゲートに着いた~、と思ったのもつかの間。
そういえばデンバーまでのフライトはアメリカンイーグルで、
アメリカン航空のゲートからさらにシャトルバスに乗って離れ小島に移動しないといけないのであった。
その時点で出発時間まであと30分。

シャトルバスの係員に搭乗券を見せて「間に合う???」と聞くと「と思うよ」と簡単に答えられて、
ほんとアメリカで国内線の飛行機に乗るなんて、バスに乗る程度の感覚なんだなあと思った。
飛行機は幸い15分のディレイで、待合室でぼけらーっとしてる時間もあった。よかった、よかった。

そんなこんなでデンバー空港でメロンに会ったのが午後4時過ぎ。日本時間の朝8時過ぎ。
その時点で実家を出発して24時間経過。

やっぱりデンバーは遠いよ。

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。