蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/25

残りもの利用

うちのおじちゃん達のクリスマス用のお菓子を昨日買ってて、
チョコレートでコーティングしたプレッツェル(”ぬ”の形のやつ)があったので手に取ったけど、
ふっとハロウィーンで余ったプレッツェルがたくさんあるから、あれで自分で作ってしまおうと思った。
ギラデリ(サンフランシスコ土産で有名ね)のチョコチップもコストコ大きいの買ってたし。

スーパーではスナイーダーのチョコディッププレッツェルも売ってるけど、
あれはハーシーズのチョコレートとのコラボなんだよねえ。
ハーシーズって、おいしくないもんね。

チョコレートチップを湯煎で溶かして、プレッツェルにチョコを絡めてオーブンシートの上で乾かす。


DSCN2467.jpg


中央下のかぼちゃの形がわかるかしら?
その右のコウモリの形がわかるかしら?

作ってて思ったけど、これってポッキーみたいなもんね。
スポンサーサイト
2010/11/25

マルタイばんざい。

昨日の昼メシ。

DSCN2465.jpg

父が送ってくれたマルタイ棒ラーメンで作った冷やし中華。
またアイスです。
冬なのに。

今日の最高気温は1.6℃、最低気温は-15℃。
ぶるぶるぶる。

2010/11/23

カロリーって、大事

土曜日、常日頃のカロリーの高い食事を反省して、お昼はサラダ専門店に行った。

初めて行く店だったけど、こういう風にサーブされて‥‥

DSCN2459.jpg

そう、ステンレスのミキシングボール。

どうですか、これ?ありですか?
ワタシ的にはナシですが。


一番カロリーの低いサラダを選んで、一番カロリーの低そうなドレッシング(無脂肪ヨーグルト)を選んで、
掛け方も「少」「普通」「多」のどれだ?と聞かれたので「少」と答えて、
とーっても体に気を遣ううるさいヒトになったみたいでいい感じだと思ってたんだけど、
残念ながら、メロンのカロリーの高いサラダの方がおいしかった。

いや、誠に残念。
2010/11/23

昼メシ

ある日の昼メシ。

DSCN2438.jpg

おろしそば。

前にも書いたけど、
冬のうどん屋さんでおろしそばを頼んで「アイスですか?」と聞かれたのを思い出した。

アイスで。
おろしはアイスでしょう。
冬でも食べたいおろしそば。

次の日の昼メシ。

DSCN2439.jpg

なめたけおろしそば。

なめたけはクックパッドでレシピを見つけて自家製。
でもやっぱねえ、ナガノのなめたけがおいしいんだよねえ。もっと研究しないと。
2010/11/23

♪ばばんばばんばんばん

DSCN2429.jpg

あ、あ、あ~~~~、うちの庭から温泉が湧いた~~~~~

ってことだったらどんなに幸せか。


スプリンクラーの冬入りの準備で、コンプレッサーを使ってぷしゅーーーーっと中の水を出してるのでした。



あー、ほんと温泉か石油が湧かんかなあ。
2010/11/23

疲れているヒト

DSCN2427_convert_20101123144859.jpg

疲れているヒトの写真。
2010/11/23

オトコマエ

DSCN2432.jpg   え?

DSCN2433.jpg   ワタシがハンサム?


DSCN2434.jpg   そう? 

DSCN2430.jpg   そりゃおおきに。
2010/11/23

コーヒーショップ

メロンが一番好きなチェリークリークのコーヒーショップ、アヴィアーノ。

土曜日カイロに行った後、

メロン「さあ、体もすっきりしたし、コーヒーなんてどう?」
ワタシ「いいんじゃない?」
メロン「どこに行きたい?」

ここで「スタバ」と言うと思いっきり軽蔑のまなざしが帰って来る。
あとは「シアトルズベスト」と言っても「ダズボグ」と言っても「インク」と言っても「ピーツ」と言っても、
絶対「なんで?」と言われるのは目に見えている。

「アヴィアーノ」と言うしかない。

メロン「いい考えだねえ♡」

と、うきうきとアヴィアーノに向かうメロンであった。


DSCN2421.jpg   私のラテ

                    メロンのモカ DSCN2422.jpg
2010/11/10

ポンチョを作った

ポンチョと言えば、「アグリー・ベティー」でベティーが着ていて「ダサさのシンボル」みたいな感じだったな。

みさえさんが貸してくれた編み物の本に編み方があって、これはちょっと素敵だったんだなあ。
でも、手持ちの毛糸だけで編んだから、写真とずいぶん違ってしまったけどね。
好きな色ばかりで作ってて、気がついたらなんか感謝祭の七面鳥みたいになってた。

ま、これはこれで楽しいよね。

                ポンチョ


2010/11/10

初雪

お昼まで枯れ葉が降っていた。

「はらはら舞う」と言うより、「どさどさ降る」と言う感じの落ち葉だったけど、
お昼過ぎから雨が降りだして、それがさっき雪に変わった。


DSCN2425.jpg




今週末は、小メロンのいとこのアダムがまたNJからやって来て二人でスキーに行くので、やつは大喜び。
ジョージタウンに泊まって、ラブランドでスキーするらしい。

♪おーおラーブランド、おーおアイランド

いやいや、コロラドのラブランドはスキーエリアなのだなあ。



そして、
DSCN2423.jpg  犬はベッドで丸くなる。
2010/11/03

白熊ちゃん

日産リーフのCMがかわいんだよねえ。 (切ないんだけどさ。)





白熊ちゃんが、なんかGBを思い出させるし。

そういえばGBがアニマルシェルターにいる時につけられた名前は「クロンダイク」だったのよね。




            Klondike.jpg
2010/11/03

パンクベイビーだぜ

夏、小メロンの同僚のジョーンズに子供が生まれた。
名前はPJ。

スージーの息子がAJ、某嬢のダンナさんの名前がEJ、そしてPJか。次はなにジェイだ?


それはともかく、PJに帽子を編んで欲しいと小メロンにお願いされてたけど、
その後大げんかしたので忘れた振りをしていた。

でも、そろそろ編んでやってもいいかと思ったんだが、
小メロンからのリクエストはDead Kennedysのロゴをつけてくれってことだった。

「知ってる?デッド・ケネディーズ?パンクバンドなんだけど」なんて聞かれたけど、知りませんっ。
私が知ってるパンクバンドはピストルズとトムロビンソンバンドだけだよ。(古ぅ。)

しかし、生まれたての可愛い坊やに「死んだケネディーたち」って名前のバンドのロゴなんて、縁起わるっ。

そういえば、コロラドロッキーズ(通称Rox=Rocks)の本拠地のクアーズフィールドの近くに、
Falling Rock(道路標識で「落石注意」)なんていうパブがあったりするのも日本人的には縁起が悪いんだけど、
メリケンさん達は平気なんだな。

まあとにかく編んでみた。


DSCN2402.jpg


オリーブ色と言う可愛気のなさが小メロンにずばり直球ストライクだったようで、大変気に入ってくれた。
「オレも欲しい」って。

あんた頭でかいから時間かかるよ。
2010/11/03

散歩をせんとや生まれけむ

ワタシが居間から自分の部屋に行って眉毛を書くと、

それはGBにとって、「今から散歩行くぞ」というメッセージになるらしい。

ワタシにはそんなつもりはなくても。

で、眉毛を書いている間、やつは「やったーーーーー!さんぽだーーーーー!」と異様に興奮する。

ワタシより先に部屋を出て、三歩先を歩きながらばしばししっぽを振る。

「さんぽだよね!」と確認するため後ろを振り向く。

それで、自分の顔をしっぽでばしーーーーーっとはたいてる。

アホじゃ。



ワタシがダイニングにある椅子から立ち上がると、

それもなぜかGBにとって「今から散歩行くぞ」というサインであるらしい。

ワタシにそんなつもりはさらさらなくても。

居間に寝っころがってたのががばっと起き上がり、一目散にダイニングに走って来た。

ダイニングはタイル張り。

テーブルの陰になって見えなかったけど、勢い余って滑って転んだらしく

ごとん!!

と音がした。

アホじゃ。



     DSCN2404.jpgざ、ざ、ざんぼーーーーー


2010/11/03

また病院ネタですが

メロンの人工股関節を入れる手術代の自己負担が、3000ドル。
5000ドルを覚悟してたけど、加入してる保険では手術の場合の最高自己負担額が3000ドルなので、
それ以上は払わなくていいらしい。

先日まず800ドルの請求書がきたので、メロンが病院に分割で払わせて欲しいと電話した。
私としては、こないだみたいに20%オフしてもらえるんだったら一括払いでよかったんだけど、
メロンは手元にあるお金は少しでも多い方がいいと思ってるらしい。

で、200ドルずつ4回払いで、支払いはメロンが話した相手、Ms. Jackson宛に送るということになった。

(ちなみに支払い方法というのは、病院からの請求書に付いてる紙片にいくら払うかを書き込んで、
クレジットカードでの支払いだったらカードの情報を記入、あるいは小切手を同封して送るかのどっちかで、
日本みたいに振込というのはアメリカではないですね。)

初回の支払いをカードで済ませてから一ヶ月後、また病院から請求書が来た。
封筒を開いてみると、請求額はまた800ドル。

ん?

別の請求書じゃなくて、一ヶ月前に受け取った請求書と同じ処理番号だから、支払い残高は600ドルのはず。
いや、4回払いにすると決めたんだから、200ドルの請求書でもいいはず。

それが最初と同じ800ドルって、こっちが間違って支払うのを待っとるんかい!って疑ってしまう。

多分コンピューターシステムが分割払いに対応できないんだろうけど、
日本でこんな請求の仕方したら客から怒鳴り込まれるよねー。
日本だったら「残金は600ドルでございます」みたいなメモつけるよねー。

そんなんなし。
「すべてが自己管理」と言えばアメリカらしいかもしれないけど、
ま、細やかな心遣いができなくておおざっぱなだけだと思う。
自分のお金の管理ができない人が多いのに、よくこんなんで文句が出ないな。
コロラドじゃ名の通った大病院なんだけどね。医療スタッフは素晴らしいんだけどね。

昨日2回目の支払いを「4回のうちの2回目です」ってポストイットのメモつけて送ったけど、
病院じゃどういうふうに処理されてるんだろうか。
一回目の200ドルはちゃんとクレジットカードにチャージされてたけど、
もしかしてシステムじゃ全然残金減ってなかったりして。
最後の支払いが終わっても、また800ドルの請求書を送って来るなんてことをやらかしてくれそうな気がする。

まだ2000ドルくらいの金額の別の請求書が来るはずだから、
その時は分割じゃなくてニコニコ一括払いで20%オフを交渉するようにメロンに言わなきゃ。

あ、小メロンにメロンの振りして電話させたらいいかも


2010/11/02

かぎ針編みのルームシューズ

アメリカの靴下は品質が悪い。
すぐ薄くなって破れる。(いや、もっとお金を出せばいいものが買えるのかもしれませんけど。)

これをうちの地方の言葉では「そずっ」と言う。(本来は「そぜる」ですがね。)

「こん靴下は質の悪かー。すぐそずっ」というふうに使う。

長いこと忘れていたこの言葉を思い出させてくれたほど質の悪いアメリカの靴下。

聡美さんも不満なようで、靴下の上から履くルームシューズが編みたいから教えてくれと以前言われた。

で、いくつかパターンを探して一緒に編んでみたりしたんだけど、
棒針編み派の聡美さんには難しかったようで、あきらめたと言われた。

教え方が悪かったか。すまんの。

自分ではふたつ作ってみたアヒルのあんよルームシューズ。
日本人のお友達の家だと靴を脱ぐことが多いから、これを持って行く。軽くてよござんすよ。

DSCN2398.jpg あたしゃ結構気に入ってる。


こないだネットで見つけたルームシューズも可愛かった。
PDFでパターン(アメリカは「編み図」じゃなくて文章で書いてあるけど)も売ってたので、
早速購入して作ってみた。

DSCN2397.jpg

極太毛糸を二本取りでがしがし編むから、底が3段、色を変えて残りが5段で全部でたったの8段でできちゃう。
かかともすっぽり包んでくれるから脱げる心配もなくて、歩き方もよくなる気がする。

DSCN2396.jpg

聡美さんに一足、娘さんのいちごちゃんには一本取りで小さく編んでみたけど、サイズが合うかどうかは不明。
でも、バレエシューズみたいで可愛いでしょ。

靴下の上からルームシューズ履いてると、やっぱり足がポカポカ暖かいから冬にはマストアイテムですよ。
色違いでもっと作ろうと思ってる。

他にもローファー風のとか、甲にモチーフ編みの入ったのとか色んなルームシューズのパターンがあるんだけど、
写真だけでなんとか自分でモチーフを解読したいんだなあ。
ひとつひとつパターン買うのって、ちょっとくやしい。

日本ヴォーグ社のかぎ針編み通信講座があって、それで入門&講師認定コースをとりたいんだけどねえ。
そしたら自分で製図していろんなものを編めるようになるし。
でも、アメリカまではもちろん送ってくれないし、大体支払いが郵便局でしかできないってのが古過ぎ。
実家の両親を当てにしないと受講できないかもしれない。
転送サービスを使ってできるんじゃないかとは思ってるけど、
とりあえずカタログを実家当てに送ってもらうことにしてるから、それを読んでから考えよう。

少し前に日本ヴォーグ社のサイトでパターンを半額で販売してて、
PDFでサイトの自分のアカウントに保存できるってことだったから喜んで買おうとしたのに
(やっぱ日本のデザインは可愛いのよ~)、最後の支払いのところでクレジットカードが受け付けられなかった。
ワタシのが日本で発行されたカードじゃないからだって。

そんな島国根性でどうする!
ほんと日本のデザインは可愛いから、PDFなんだし世界中の人に買ってもらえるようにしたらいいのに。
そしたらパターン本だってアマゾン経由で売れるようになるんじゃないのかねえ。
(ただし、アメリカ人は記号でのパターンにはなれてないけどね。)
2010/11/02

ハロウィン

昨日はハロウィン。

去年までは飾り付けなんか結構張り切ってやってたけど、今年はやる気なし。
やる気とか向上心とか持続力とか、そういうポジティブなエネルギーは今全部かぎ針編みに流れて行ってるもんね。
だから掃除も洗濯も料理もすごく適当。メロンもいないしね。

DSCN2394.jpg

昨日は日曜日で暖かかったからもっとたくさん子供達が来るかと思ったけど、
6時ちょっと過ぎの最初の訪問者から7時半くらいの最後まで、全部で20人くらいだったかなあ。
ブロンコス(デンバーのアメフトのチーム)の試合もあったし、親が出たがらなかったか?
いや、これくらいがうちの近所の実力なのかもしれない。


用意していたプレッツェルとクッキーはたくさん余ったので、
メロン小メロンの大きなおなかの中に入っていくのである。(毎年の事だけどね。)
2010/11/02

先週の金曜日は、一人暮らしでさびしがりやのりり子ちゃんと二人でうちで鍋をした。

DSCN2392_convert_20101102013839.jpg


手羽元鍋というレシピがあったので、これだと水炊きっぽくていいかなと思ったんだけど、
やっぱ手羽元と手羽先だけじゃそこまでいいダシが出なかったな。
でも、うまかった。
鍋はどうやってもうまいのだな。


りり子ちゃんは美人で可愛くて性格がよくて頭もよくて、
細く美しいボディーはインナーマッスルが鍛えられてるので、きっと力持ちだろうと思う。
アラフォーなのに、日本人のワタシから見てもアラサーにしか見えない。保存状態もいいのだ。

完璧なオンナなのに、なぜかオトコの影がないのよねー。(失恋話はいくつか聞いたけど。)
ワタシはりり子ちゃんがデンバーのオトコと結婚して、ずっとここに住んでくれることを期待してたけど、
残念なことにシンガポールで仕事を見つけてしまったので、12月で引っ越してしまうのだ。

さびしくなっちゃうなあ。

でも今は、りり子ちゃんに会いにシンガポールに行って一緒にチキンライスを食べるという
壮大な計画を練っているところ。
ふっふっふ、楽しみ。

そういえば、「よしもとセラピー(※)」の事を話したら、
りり子ちゃんはあの超有名なよしもとのテーマを知らなかった。
           ※つらい時、悲しい時、怒った時、よしもと新喜劇のテーマ曲を聴いて気分を明るくする

ワタシより若いからなのか、それとも関東育ちのせいなのか、
それともクラッシックを聴いて育った人だからなのか。

そんな人もいるんだねー。


■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。