蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/30

眠りを誘う豚の角煮

最近よく作るのが豚の角煮。
本当はバラ肉で作るんだけど、かたまりが売ってないので(韓国スーパーで売ってるけど皮付きだからちょっとイヤ)
代わりに肩肉で作る。

こないだは1キロのかたまりを5cm X 7cmくらいに大きく切って、どーんと豪快に作ってみた。

二日経った後の豚の角煮丼。


豚の角煮丼

いや~、豪快。

しかもこれ、ワタシの朝食。


寝ました、この後。
もう、腹が朽ちてどうしても眠たくて起きていられなくて、9時から12時過ぎまでんごーっと。

ま、そんな日もあるさね。
スポンサーサイト
2010/04/30

骨は何処に

おとといG.B.に骨をやった。
牛の脚の関節かなんかで、直径20cmくらいのむっちゃ大きいヤツ。

今回、骨をやっても裏庭でかじらせるのはやめてくれとメロンから言われてた。
カジカジするのはいいけど、その後骨を放りっぱなしにして裏庭で泥にまみれ、虫が付き、
それをまた「お、そうそう、忘れてた」って感じでカジカジして腹を下す恐れがあるから。
確かに、やったことも忘れた頃に裏庭で骨だかエイリアンの頭だかわからないものが見つかるもんね。

おっしゃるとおり。

だから今回は家の中だけでかじらせるつもりだった。


それがねえ、大きな骨くわえて「外に出して下さい」攻撃がすごかったんだ。
こんな大きなのはまさかくわえられまいと高をくくっていたら、
5分ほど試行錯誤した後、ぐわしとくわえてやってきた。


ぐわし だして   「外のテーブルお願いします。」


「うちの中で食べな」と冷たくあしらっていたけど、
やつは裏庭へのドアの前で骨をくわえたままずーっと立ち続けている。
しかも、くわえたまんまなので口での息が骨に当たって、
「しゅーっ、しゅーっ」とまるで水中にいるダイバーみたいな音をずっと立てられた日にゃ、あなた‥‥

ま、見張ってればいいかと思って外に出したけど、
そのとたん洗濯物を乾かしていたことを思い出して地下の洗濯室に下りて行ったのが間違いだった。
目を離してたのはほんの20分くらいだと思うけど、戻って来てG.B.を見るともう骨がない。
あんなでかいのをいくらあごが強いとは言え20分でかじり終わるわけがないので、どっかに転がってるはず。

探しに行ったけど、ない。
15分ほど裏庭をうろうろしたけど、どこにもない。
転がってなければ土を掘って埋めたんだろうけど、掘り返した跡がどこにもない。


どこに行ったんだ、骨。

ああ、また忘れた頃に見つかるエイリアンの頭。

大失敗。
2010/04/27

駄洒落の王様

朝、会社に行く準備をしてリビングに来たメロンは五本指ソックスをはいてた。
五本指ソックスは英語でtoe socks(トウソックス)。

「今日は火曜日だからトウソックスの日。
昔はTuesdayはToesdayって呼ばれてたんだよー。知ってた?あはははは。」



こんな駄洒落を言う人が真面目な雑誌の編集長でいいんでしょうか。
2010/04/24

今日のお弁当

今日のメロンのお弁当。


弁当


昨日の夕食の残りのポテトサラダの上に甘くておいしいミニトマトと、ネギだけ入れたいり豆腐。
ポテトサラダを入れたカップは、カップケーキ用のもの。
おこげも見えるご飯の上にはメロンの大好きなごま塩。

今日のは割と正統派の日本のお弁当だけど、ハムやパストラミのサンドイッチの時もあり、
肉と野菜のオイスター炒めみたいな中華料理の一品をどーんとタッパーに入れるだけの時もあり。
お好み焼きや焼きそばを持たせたこともあるな。

文句を言わない、いいダンナ様です。
2010/04/24

クリームシチューがお好きでしょ

ハウスのクリームシチューが好き。
クリームシチューにも色々あるけど、母が昔から使っていたハウスの普通のヤツ。

ところがこっちじゃ手に入らない。
違うメーカーのなら時々売ってるけど、ハウスのクリームシチューじゃないとイヤなんだ。

日本から送ってもらおうにも自分で持ち込みしようにも、肉エキスが入ったものは検疫で引っかかるから
見つかったら没収。
だからぐっとがまんするしかなかった。


でも、こないだ自分で作ってみたら、これがもう最高においしかった。
ほんと、ハウスのクリームシチューの味だったんだなあ。
普通に肉と野菜を煮込んで、
味付けに使ったのは粗塩とこしょうとBetter Than Bouillonという練り状のコンソメだけ。
それにバター一本(113g)を溶かして小麦粉1カップ半くらい入れて炒めたものを加えて、牛乳を入れる。

チキンポットパイの中身とかグラタンとかは作ったことがあったけど、
クリームシチューだって自分で作っちゃえばよかったんだよねえ。
でも、クリームシチューが作れた事自体じゃなくて、
それがハウスのクリームシチューと同じ味だったことがむちゃくちゃ嬉しい。

もうデンバーで一生生きて行ける。そんな気さえする。


          しちゅー


2010/04/24

キャラ弁

先日ババイチから、最近日本ではキャラ弁やらジャケ弁が非常にはやってるらしく、
器用な日本人ならではのことなので編み物だけじゃなくそれもやってみたらと、
別に本気で勧めるわけでもないメールが来てた。

ま、そんなかわいい弁当を作ってあげる子供がいるでもなし、
キャラ弁用の食材やら型抜きやらが簡単に手に入るわけでもなし、
やれたら楽しいだろうけど現実的ではないよねえと思いつつ多少はしたい気持もあって、
けいちむさんがリードとカラーと一緒に送ってくれた焼き海苔を、
ごま塩をふりかけたご飯の上に♡型に切ってメロンのお弁当のご飯の上に乗せといた。

すると夕方家に帰って来たメロンが、

「今日のお弁当、『奥さんが日本人だと、こんなランチを作ってもらえるんだ』って
同僚のエイミーのオフィスに見せに行ったよ」とな。

日本人のダンナなら恥ずかしがって隠すところだけど。

しかし、メロンの言い方からするに、「僕って愛されてるんだ」と見せびらかしに行ったわけでなく、
「日本人ってこんなことするんだよ。珍しい人種だよね」みたいな、
文化人類学的に♡弁当をとらえているという気がした。

海苔を♡に切って置いただけでこの反応だから、
キャラ弁なんか作ったら写真を撮って社内に一斉メールなんかしちゃうかもしれない。

ちょっとやってみたい気もする。
2010/04/24

編み物廃人

梅雨かと思うくらい雨が続く。
っつっても三日ですけど。

おとといは夕方雷が遠くで鳴り出して、夜の間に雨が降ってたみたい。
昨日は朝のうちに強い雨が降ったかと思うとからっと晴れ上がって、
「台風一過」って感じの素晴らしい青空が広がった、と思うとまたどんよりして雨が降り続いた。
トルネード警報も出てたし。
そして今日、朝からずっと雨。

こんなのコロラドじゃ珍しい。天気がいいのだけがコロラドの取り柄なのに。(←そりゃあんまりか?)
しかも明日の朝は雪まで降るらしい。
こないだ買って来た一年草は思いもかけぬ雪でダメになってしまって(しょぼーん)、
また新しいのを植えなおさないとと思ってたけど、やっぱり五月になるまで待たねばならぬ。


今週はなんだか気分がふさいで、いろんなことをやる気力がなくなってしまって、
ホルモンの変化か雨のせいか?なんて思ってたけど、編み物のやりすぎだとわかった。

じーっとひとりで編み物をやってると、もう他のことがやりたくなくなって「編み物廃人」状態になってしまう。
料理もしたくない、洗濯もしたくない、アイロンがけもしたくない、買い物にも行きたくない、
すべてがおっくうになってしまう。
で、自分の欲望に忠実になって編み物だけしていると、家事ができてないことに罪悪感を持ってしまう。
それで「ワタシってダメな人間だ。一体何をやってるんだろう。人生これでいいの?」みたいな
激しい反省モードに入ってしまってた。

昨日は説子さんがまた編み物を習いにくるってことだったから、
掃除をしてケーキを焼いてるととたんに気分が晴れてきた。
体を動かすことがもちろんいいんだろうし、ちゃんと義務を果たしている感がいいんだろう。

まずやることやって、それから時間を決めて編み物しないとな~、なんて、
夏休みの小学生みたいである。
2010/04/22

スパム!スパム!スパム!

体にいいものを食べたいと思っているメロン。

アメリカ人でありながら、生まれてこのかたマクドナルドに行ったことがない。
マクドナルドに限らず、外食もファーストフードチェーンなんてあり得ない。
愛するのはイタリアのスローフード運動。

以前イタリアはベルガモに住んでた時のアパートのオーナーがスローフードの推進者で、
ワタシが日本から遊びに行ったときメロンと一緒に夕食に招かれたことがあるけど、
郊外で大きな農家を都会的に改造した素敵なおうちで、
料理は柔らかく煮込んだタコのアンティパストから栗の粉で作ったケーキのデザートに至るまですべて彼の手作り。
とっておきの年代物のとろーっとしたバルサミコ酢を味見させてもらったりした覚えがある。
メロンもきっとそんな食生活をしたいはず。

しかし、うちの財布はサンパトリツィオの井戸じゃないからね、そんなわけにもいかない。


「今日のお弁当、すーーーっごくおいしかったよ~~~~♡」

「えー、ほんと。よかった。
ご飯の上に置いたオムレツの中に刻んでいれてたの何かわかった?」

「いや、わからなかった。何?」

スパム。」

「‥‥‥あんた、よくもそんなことを‥‥‥」



いちおう気ィ遣って塩分と脂肪分カットのヤツだったのよ。
おいしかったって言ったよねえ、あんた。

グルメぶっても体は正直だな、メロン奴よ。あーはーはーはーはー。(悪代官の感じで。)
2010/04/21

鍵はいずこに!

車と家の鍵がなくなった!!!

今日メロンが青い車の鍵を使った後ワタシがそれをもらって、
そのあとグレーの車から小メロンの仕事靴となぜかスケボを取り出すのを手伝って、
そしてメロンはグレーの車で仕事に行った。

そのあとしばらくして私の一挙一動に反応して「散歩ですよね!はい!準備万端!」と跳ね起きるあのヒトを
やっぱり散歩に連れて行かねばなるまいと準備して、さあ出かけようと思うとワタシの家の鍵がない。
メロンが使った後、ワタシに渡したはずの青い車の鍵と家の鍵が一緒になったヤツ。

玄関横の定位置にない。その下のバスケットの中にもない。
テーブルの上にも、カウンターの上にも、ソファーの下にもジャケットのポケットの中にもない。

どこにもない。

ゴミ箱の中にも、冷蔵庫の中にも、食器棚の中にもない。

もしかしたらスケボを取り出した時に車の中に落としたのかもしれないと思って、
メロンに電話してグレーの車の中を見てもらったけど、ない。

メロンがワタシに返したつもりで実は返してないってことで、メロンが持ってるんだと堅く信じてたけど、
やっぱりないって。

その後メロンも心配して何度か「見つかった~?」って電話してきて、
「突然ものが消えてしまうってことはないんだから、家の中にあるはずだよ」と言うけど、
そんなこと言って、ほんとはあんたがどっかに持ってんじゃないの?

でももしかして、ひょっとして、ワタシが車の中じゃなくて歩道に落としてしまって、
それを散歩で通りかかった人が拾ってそのまま持ち去ったとか。
そうなると家に泥棒に入られて、車だって乗って行かれちゃうかもしれない!

あああ、パニック。


その可能性もあるから家にブルーの車を置いとくのが恐くて、
メロンの会社に行って車を乗り換えてグレーの車に乗って帰って来た。

でも夜になったらどうしよう。うちはガレージじゃないから鍵さえあれば簡単に乗って行かれてしまう。
車の前にゴミバケツやらなんやらたくさん置いて盗みにくくしておくか?
でもそんなこといつまでやるの?
やっぱ玄関の鍵も車の鍵も換えなきゃだめ?

あああ、自責の念がぼこぼこと坊主地獄のように沸き上がって来て、胸の中は真っ黒。


探すことをやめたとき見つかることもよくあるとむかし井上さんも言ってたのでしばらく何もしないでいたけど、
やっぱりいてもたってもいられなくて、
台所に戻って来てカウンターの上に置いてるものの陰ももう一度探してみた。

そして、ワタシの手は引きつけられるようにあるもののところへ。

そう、朝掛けてたエプロン。


エプロンのポケット。


じゃじゃーーーーーん。


鍵があった。


はい、メロンさん、あなたのせいにしてごめんなさい。
G.B.さん、実はあなたがくわえてどこかに持って行ったのかもとちょっと疑いました。ごめんなさい。
通りすがりの人(がいたのかどうかもわからないけど)、疑ってごめんなさい。


こうやって6時間に渡る不安と疑惑と恐れと坊主地獄は消え去り、
晴れ晴れと「アタシってあほや~~~~ん」と思うのでありました。
あー、よかったよかった。
2010/04/21

エコにするべきかせざるべきか

ゴミの話ですので、お食事中の方はお控えなすって。



デンバーは一部の地域で生ゴミを収集してコンポストにしてる。
うちはその地域に入ってて、生ゴミ、刈った芝生、枯れ葉、切り落とした枝なんかはコンポストに出してるんだけど、
先日「コンポストのパイロットプログラムは大成功に終わりました」と葉書が来た。

ついては、これから有料化するので9ヶ月分87.75ドルを払えというわけ。

ま、ゴミの収集等が税金でまかなわれてるかと思えばお金を払うのはいいですよ。
でも、続けたくなかったら払わなくてよくて、市支給のコンポスト用のバケツは回収されるってのはどうよ???
パイロットプログラムは地域の中でも希望者だけやってきてたんだけど、
大成功に終わった暁には全員参加になるんだと思ってた。
こういうのって選択制でいいわけ?
「市民の義務として全員やりなさい」ってことになったら、
きっと人権侵害だとかそんなのは社会主義的だとか反対する人がわんさかでてくるんだろうね。


しょーじきいってコンポストしてるからって別に個人にいいことがあるわけじゃない。
コンポストできるゴミとできないゴミと分けなきゃいけないし、生ゴミはもちろん臭う。
ワタシはシンクに日本から買って来た三角コーナーを置いてて、それを毎晩シンク下の小さなバケツに空けて、
さらにそれがいっぱいになってようやく外に置いてる大きなバレルに捨ててるけど、
生ゴミを扱ってると吐きそうで涙目になることもしばしばある。
もちろん変な臭いがする前に外のバレルに入れちゃえばいいんだけど、
シンク下のバケツに使うコンポスト用のトウモロコシからできた袋が市指定のものを使わないといけないから、
これがフルになるまで3-4日置いてると、やっぱり多少臭うようになってしまう。
ディスポーザーでがーっとやっちゃった方がそりゃ楽だ。
ワタシはディスポーザーは使いたくないからコンポストには賛成だけど、
お金払ってまで面倒で汚いことやりたくないって人も多いでしょう。
「地球のためだから」なんて言っても、エコになるのにお金がかかるんだったらなかなかやらないよねえ。

ま、それでも金払うかと思ってたけど、ついうっかりしてて気がつけば支払い期限が一日過ぎてた。
でも念のため市のHPに行ってみるとまだ払えそうな感じ。
大体何の支払いでも一日二日過ぎたところで
「だめだめだめーーーー!絶対だめーーーーー!」とはあまり言われないので大丈夫だとは思ったけど、
「一日過ぎてたから受け付けたことにはならないよ」なんて言われて
お金も返してもらえないという恐れもゼロではないので、念のため一括払いじゃなくて三回払いにしてみた。

そしたら今日、市からメールが来て、
「コンポスト継続に関する葉書の発送が遅れたので、支払い期限を今月一杯に延ばします」だと。

ま、ワタシの支払いも間違いなく受け付けてもらったみたいでよかったけど。
でも、やっぱちょっといい加減な感じが拭えない。
2010/04/18

男はだまって

先週G.B.の散歩からの途中、家まであと二軒ってとこに来て、
どこからともなく大きな犬がわさわさと寄って来た。
茶色のボーダーコリーの色柄なんだけど、体長70cmで21kgのジビ太よりひとまわりでかい。
ボーダーとラブのミックスって感じか?
飼い主の姿は見えなかったけど、家の近くで自由に遊ばせてるんだろう。
自由に遊ばせるってことは、遠くまで行かずにちゃんと帰って来るんだろうな。
いいねえ、賢い犬は。

「男はだまって」と言った感じの悠々とした犬で、非常に好ましかった。(でもメスかも。)


で、三日ほど前、またまた同じところで同じ犬がどこからともなくぬーーーっと現れた。
近寄って来ておしりの匂いはかぐのに、ジビちょんが果敢に「遊ぼう攻撃」を仕掛けるとすーっと引くって感じ。
なんか「オレみたいな大人は、子供とは遊ばないんだ」って言ってるみたい。
ますますかっこいい。

で、すーっと引いたかと思うと、道路にしゃがんでウンチをなさった。

大物。

アスファルトの上でなさるというのは都会っ子か?
それとも「どこでもウンチできるのが大人ってもんよ」ってことか?
草か土の上でしかウンチしない、日本の小学生のようなジビちょんとはひと味違う。

行きがかり上ウンチ処理もさせていただいたが、
大物はウンチもでかかった。


        大物1     大物2


2010/04/17

かぎ針編み教室

近所で牧師さんをしてる説子さん(仮名)が、かぎ針編みを覚えてアクリルたわしを作って
老人ホームの慰問の時のプレゼントにしたいというのでお教えすることにしたら、
他にもやりたいという人がいたので、昨日大人7人、3歳児ひとり1歳児ひとりに生後1ヶ月がひとりという大人数で
わいわいがちゃがちゃやりながらかぎ針編み教室をうちでやった。

ワタシは編み物は小学生の頃に始めて、たまにやるだけだったから技術がまったく向上しなくて
(根気がないのが一番いかんが)今まで大したものは作ってないけど、
円に編むやり方がわかったらなんかどんどんいろんなものが作れるようになったので、
みんなにもぜひ円の作り方を覚えて欲しいと思ったんだが、これがちょっと難しかったかもしれない。

直線で往復に編む細編を最初やってもらって、
それからすぐに円の作り方に入ったんだけど初心者には無理だったかもなあ‥‥
結局アクリルたわしは完成しないままタイムアウトになってしまって、みんなフラストレーション抱えて帰ったかも。
いや~、悪かったねえ。

かぎ針はみさえさんのお義母さんが使わないものを提供して下さったので、
みんなそれと毛糸を持って帰って「家でやる!」と言ってたんだけど、
少なくとも楽しさがわかって続けようって思ってくれたらいいな。

でも、ご飯一緒に食べておしゃべりして、子供と遊んでデザートも食べて、
集まった第一の目的は達成できなかったけど、とってもにぎやかで楽しい一日だった。


アクリルたわし

     ↑  こういうのを作る予定だったのよねえ‥‥
2010/04/17

けいちむさんのカラーとリード

なんと、けいちむさんからG.B.のカラーとリードをいただいてしまった。


     じゃじゃ~~~ん けいちむからー

けいちむさんはワタシのケーキ帽にコメントを残して下さって、ばりばりほめてくれたので
舞い上がったワタシはおひとつけいちむさんに作ってお送りした。
そしたらぜひお礼をとおっしゃって、こんな過分なものをいただいてしまった。
カラーもリードもちっこいキーホルダーも全部アンマーさんと言うお店(それとも人?)の手作りですって。
わざわざ注文して作って下さったのよ~。

リードは平紐を組んで筒状にしてあって、
長さもほどよく持ち手の輪っかも手首に通して根元をつかんだ感じがとってもスムーズ。
輪っかの付け方の角度がいいんだ。
すごーく丁寧に縫ってあって、「職人技を見た!」って感じですよ。
色は鮮やかな黄色と鮮やかな青と明るいグレー。ワタシが一度行ってみたいスエーデンの国旗のよう。
G.B.の白い毛にとっても映える。

しかもこれはけいちむさんちの新入り君(なんと4頭目!)の一砂くんとお揃いですって!
3頭の大人犬に混じってばっちり空気読めない子犬ぶりを発揮する一砂くんと、
3歳にもなってまだまだ子犬のつもりでおバカなG.B.とお揃いってとこがいわせん。


で、今日は早速新しいカラーとリードでお散歩!

ファッションショー1  ファッションショー2  ジビコレ。
ファッションショー3  ファッションショー4


けいちむさん、本当にありがとうございます!
大切にします!!
2010/04/06

僕とテニスボール

え?テニスボールをくわえた顔が、あまりにアホ面?       テニスボール1






 テニスボール2  デンバーの市川雷蔵と呼ばれる僕に、失敬な。
2010/04/06

ミニ実物大

アメリカで見るとますます小さいミニ。


実物大



リアガラスにACTUAL SIZE(実物大)と書いたシールが‥‥

バカでかい車が多いアメリカならではで、軽自動車も多い日本じゃピンと来ないユーモアでした。
2010/04/04

ジンジャースナップ

ジンジャースナップ


こないだカメさんと行ったCost Plus World Marketという店で買ったジンジャースナップ。
缶が可愛い!スエーデンからの輸入だって。さすがIKEAの国ね。

Cost Plus World Marketは、日本でいうとソニプラと文化屋雑貨店とニトリが合体したみたいな店。
店舗によってはワインも取り扱ってて、見て回るだけで半日はつぶせそうな楽しいところ。

スナップというのはちょっと固めに薄く焼いたクッキーのこと。ポキポキって折れる音をsnap!と表現するらしい。
(ちなみにポッキーはそのままPockyで売ってます。このポキッて感じ、アメリカ人にわかってるかなあ。)
ジンジャースナップは昔からあるお菓子で、メロンのおばあちゃんが作るの上手だったらしい。
ショウガやシナモンやクローブが入ったちょっと癖のあるクッキー。
おいしいのとまずいのと当たり外れがあるみたいだけど、このスエーデン製のはうまい。
かりかりだけどさくさくで口の中でとけてく感じがすごくいい。

もう一個買っちゃおうかなあ。缶が可愛いもんねえ。
2010/04/04

花壇

昨日も10時半位から5時過ぎまでずっと裏庭で花壇作りをした。

ガーデニングなんて英語で言うと優雅に聞こえるけど、つまりは野良仕事で肉体労働だよね。
大変だったけど、やっぱG.B.とのパワーウォークのおかげかずいぶん体が強くなってるなと思った。

去年3m x 1m位の穴を掘ってて土は全部入れ替えるつもりだったんだけど、
掘った土をどうするかを全然考えてなかった(計画性ゼロ)。
小メロンは土を半分戻してその上に買って来たトップソイル(ガーデニング用の土)をかぶせるって言ってたけど、
やつも途中でやめて、そのまま10ヶ月ほど経ったわけですよ。

掘った土の山が三つあったけど、風雨にさらされ土砂崩れを起こして
スプリンクラーをふさいでいたのに気づいていたのは多分ワタシだけ。
メンズが気づかないうちに早急に掘り起こさないといけないし、土まんじゅうの上に雑草生えて来てるし、
土まんじゅうの下の芝生はもちろん全部枯れてるし、ガーデニングなんてもんじゃない、破壊活動ですよ、こりゃ。


ってなわけで、土まんじゅうを崩して半分ほど湖に入れて、その上にトップソイルを運んで来て入れたけど、
トップソイルの一袋が28ℓ入り。重さにしたらどれくらい?土って水より重いよね?30キロくらい?
これをひとつひとつ抱えて15m位よたよた歩いて運びましたよ。全部で8袋。
ガーデニング用の手押し車を買って来ようかとも思ったけど、
買っても多分使うのはこの日だけだと思ったのでぐっと我慢して、
へその下に抱え込んでしっかり大地を踏みしめて運んだ。
妊婦がどうしてガニ股で歩くのかがよーくわかった。

土入れが終わって、ついにプランティング。
奥と左側には紫のサルビア、手前には白のピュリティー・キャンディータフト。
この二つは乾燥地帯でも育つ多年草なので、手をかけなくても花壇を縁取ってくれるはず。
そして向かって右側にはシャクヤクの球根とホスタの苗を植えた。
多年草に関する本によると、多重咲きのシャクヤクは花が重すぎて茎が支えきれないこともあるらしい。
で、ホスタと植えるといい支えになるってことで、たまたま両方を買ってたので一緒に植えた。
でも、乾燥OKの植物とそうでない植物を一緒に植えると管理が難しいらしいんだよねえ。
大丈夫かなあと思うけど、ま、初心者だから自分で色々やってみないとわからないしね。
ハウツー本を読むのも大切だけど、試行錯誤するのも大切だ!
(だよね?!)


庭   庭



向かって左側のサルビアを二株植えたところには野草の種をまいた。
メロンの妹のアギーが亡くなった時に葬儀場でもらったものだけど、
まくタイミングを逃してしまって一年半もたってるので芽が出るかどうかわからないけどね。


花壇から離れて、庭の右側のフェンス沿いにあじさいとテッセンも植えたけど、
この右側のフェンス沿いが、掘っても掘っても細かい木の根が張り巡らされてて、
新しく植える植物の根が伸びきれないんじゃないかって感じ。ほんと、どの木の根なんだろう。
隣や裏の家の木かもしれない。

あじさいの苗は植えたそばから二つとも新しい若い枝がしおれてしまって、「青菜に塩」状態。
一晩経ってますます弱くなってる感じ。どうしてだろう?まだ夜が寒すぎなのかな?
でもあじさいって結構強いらしいから、しばらく様子を見てみよう。
テッセンも二つ買ったけど、アルファルファが長くなったみたいなものすごくたよりない芽だった。
(透明でないビニール袋に入ってたので、どんな状態で売ってるのかわからなかったのよねえ。)
直接庭に植えるよりまずは鉢で育てた方がいいのかな?と思いつつ、庭に植えた。
ひとつはどうも買った時から枯れてたみたい。
交換、返品はレシートがあれば結構簡単にできるから、今日持って行って新しいのと換えてもらおう。


土まんじゅうもなくなったし、今度は芝生の種もまいてはげた部分の修復をしないと。
あと、左半分はまだ何も植えてないからね。
右半分がピンク系のシャクヤクだから左半分には黄色とオレンジの花を植えたいな。


はああ、全部育てばいいけど‥‥


僕ハンサムでしょ  ←メロンの言う「僕ってハンサムでしょ」顔をしてるG.B.


2010/04/02

ぶりぶりカーディガン

カーデ

こないだ作った赤ちゃんのカーディガン。

Lion Brand YarnのHPにあるパターンで本来はシンプルなんだけど、
ぶりぶりフリルを付けちゃった。くくっ。
お花のモチーフはブローチで取り外し可。

今週お渡ししたら早速着せてくれて、んまあああ~~~、なんて可愛いこと!

女の子って楽しくていいねえ。
2010/04/02

犬のイヌ間に

ツルハナシノブちゃんが咲き始めた家の前のスペースに置いてた花は全部枯れた。
ほとんどが一年草だったから、毎年植え替えないといけないのだけど、
ついに今年も重い尻を上げたワタシ。

裏庭の花壇になる予定で一年放っておいた穴(「蓮姫の湖」と呼ばれている)もそろそろ埋める時が来た。


ってなわけで、一気に買って来たよ。花とか球根とか株とか。


見よ!


HANA


黄色いのがマリーゴールド。その下の白いのがラナンキュラスで、その右が黄色と紫と白のビオラ。
以上が一年草。
それからマリーゴールドの上の白い花がピュリティー・キャンディータフトという聞き慣れない名前の多年草。
タグにTrailingと書いてあるから、横に広がって行くんだろう。野の花系って感じ。

シャクヤク、あじさい、てっせん、ホスタにいちご。

ぐっふっふ。

あじさいとホスタは日当りがあまりよくない裏庭の壁際に植えて、
いちごは一年草と一緒に鉢植えに寄せ植えして、あとは花壇に。
花壇には数日前に買ってた紫色のサルビアも植える予定。


今日はG.B.がデイケアだから、犬のイヌ間にやっちゃおうと思ったけど、今日一日じゃ無理だねえ?
2010/04/02

イースターリリー

今さっき買い物から帰って来たら、玄関口でとなりの93才のじいちゃんに呼び止められた。
杖をつきながら危なっかしく歩いてこっちに来てるけど、空いてる方の手には百合の鉢を抱えてる。

そして「ハッピーイースター」と一言言ってワタシにその鉢を渡して、
そろりと背を向けてよろよろと歩いて行く。

ええええー。くれるのーーー?
うれしいいいいいい。


ワタシも「ありがとう!ハッピーイースター」と言って、家に入った。

じいちゃんは毎日来る息子の話によると敬虔なクリスチャンで(息子もそうらしいけど)、
毎週日曜日の朝は二人で連れ立って教会に行ってるらしい。

うちなんかメロンも小メロンも自称「元カトリック」で、キリスト教徒としてはやる気がない人達なので、
クリスマスは習慣で(というか惰性で?)お祝いするけど、イースターって全然どうでもいいみたい。
前、イエス様が生まれた日より、キリストとして復活した日の方が大切ではないのかとメロンを問いただすと、
「そうだねえ、そうなんだよねえ、ほんとはそうなんだよね~~」と言うだけであった。
宗教的意義より「春になって嬉しい~」という気持が強いお祝いの日なんだろうなと思う。

イースターの飾り付けも、ひよこちゃんとかうさぎちゃんとかパステルカラーとかで、
小さな子供がいれば喜ぶだろうなという感じのが多いので、ワタシもあまりノらずにスルーだったけどね。


百合と言うのは聖書でも何度も名前の出て来る花で、「純粋さ」「美徳」「無垢」「希望」「命」を表すので、
復活祭に欠かせないそうだ。
日本名はテッポウユリ。
イースターとは相容れない名前だけど、考えたら日本に鉄砲をもたらしたのはキリスト教徒なので
案外ふさわしい名前なのかも。沖縄が原産地らしい。


イースターリリー


次にパイを焼く時は、じいちゃんの分も焼いて持って行こうっと。

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。