蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/22

The Mad Hatter

らぶり~ならぶり~ならぶり~な赤ちゃんと一緒にいて、
私は今インスピレーションの泉。

お花畑の帽子を作った。
前  正面   後  後ろ

横1   右   横2   左

永遠の初心者なので技術はないけど、気持ちだけは込めたもんね。

まだお花畑にする前のプレーンな帽子をかぶせてみたら、赤ちゃんの喜ぶこと。
かぶり物が好きと見た。
いい子だ。
スポンサーサイト
2009/09/22

9月の雪

私がデンバーに来た最初の年、4月に大雪が降った。

「6月にだって雪が降ることがある」とは聞いたけど、まだ降ったのは見たことがない。

「9月にもう雪が降ることがある」とは聞いたことはないけど、

今日降った。

初雪2009

昨日は27℃あったのに、今日は8℃よ。
OMG。
2009/09/20

kombuchaの謎

昨日届いたマーサ・スチュワート・リビングをぱらぱら見てたら、
読者からの質問ということで、「kombuchaってなんですか」ってのがあった。

健康志向が高い人が行くスーパーでこういうのを見かけたことがあって、
「ほう、昆布茶がペットボトルに入って売ってるのか。
アメリカっちゅう国は何をするかわからんのお」と思っていた。
kombucha
しかも、シトラス味とかショウガ味とか、アメリカ人の味覚にはついて行けんわと、
買わずにいたわけだ。

で、マーサの答えを読んでみると、
「発酵飲料」とある。

昆布茶が発酵飲料だとは初めて聞いた。
続けて読むと、

「ゼリー状のきのこの様な円盤状のもの、
実際にはイーストとバクテリアのコロニーなんですが、
それを砂糖を入れた緑茶か紅茶に入れて作ります。」

‥‥??
なんかこの人まつがってないか?

で、kombuchaで検索してみると、

わかりました。

実は「紅茶キノコ」であるらしい。
もともとはウクライナやロシアで伝統的に飲まれているもので、
日本でも爆発的に流行った時代がありましたね。
紅茶キノコというのはツチノコとかケサランパサランのようなものだと思っていたけど、
そっか、ちゃんと実体のあるもんだったんだ。

どういうわけか、日本の昆布茶と混同されてしまっているってことだけど、
中国語の名前のhongchajun(紅茶菌)と言うのがどっかでまつがって、
kombuchaとしてアメリカに入ってきた、というのは私の推測。

ほんぐちゃー(最後のjunは長いので省略されている) → こんぶちゃー

あり得る。(あり得ない?)
でもどうして本家本元であるロシア語の名前じゃないのか、
それは、アメリカには旧ソ連嫌いが多いからロシア語は「ボルシチ」だけで十分だからです。
          ↑断定してますが、推測です。
健康飲料として考えると、ロシア的なものより日本的なものの方がウケがいいから、
意図的に間違ったとか?
ま、謎だわね。

とにかく、昆布茶好きの人、アメリカでこれを買わないように。
紅茶キノコ好きの人は、是非お試しください。

2009/09/19

オトナは芽キャベツを食べる

芽キャベツが安かったので買ってきた。
なじみがないのでどう料理したらいいかよく分からないけど、
以前小メロンが「俺の作る芽キャベツの付け合わせはうまいぜ」とエバるんで食べたら、
意外と、
ほんとに、
とっても、
おいしかったので作り方を聞いたら、蒸してベーコンとタマネギと一緒に炒めるだけだった。
芽キャベツをおいしいと思うなんて、私もオトナになったもんだ。

昔々小さい頃、母が初めて芽キャベツを買ってきたとき、
そのかわいい姿にだまされてぱっくり食べて、あまりのまずさに吐き出したことがあった。
「デスパレートな妻たち」のリネットの息子三人組も、
「芽キャベツいやいや~」と騒いでいたもんな。
子供の嫌いな野菜ナンバーワンらしい。
うん、わかるよ、わかるよ。

芽キャベツが好きな小メロンは、ピーマンが嫌いらしい。
あら、こっちはまた日本人の子供が嫌いな野菜ナンバーワンだよ。
ピーマンっつっても、こっちのはジャンボピーマンだから甘くておいしいのに。
「なんで嫌いなの?苦くないじゃん」って言うと、

「甘いから嫌い」

だそうでした。

キャンディーバーやペプシやジンジャーエールで
一日1kgくらい砂糖を摂ってるんじゃないかと思う小メロンが、「甘いから嫌い」って。

けっ、すべての甘みをピーマンで摂りやがれ、と思うわたくしでした。
2009/09/11

チェリーパイ!!

メロンの好物は数々あれど、ベスト3をということになると間違いなく
1 チキン
2 胡麻
3 チェリー
である。
安上がりな男だ。

1位のチキンに関して、一番好きなのはローストチキン。チキンの丸焼きですね。
イタリアにいた頃は、時々日曜日にメロン自ら焼いてた。
(小さい頃、日曜日はおばあちゃんちに集まってローストチキンを食べるのが習慣だったらしい。)
内臓を抜いた鶏が売ってるのでそれを買ってきて、
塩とこしょうを皮と内側に振って、セージとローズマリーとにんにくを加える。
ジャガイモも一口大に切ってチキンの周りに置いて、塩こしょうをする。
それをオーブンに入れて1時間くらい焼く。
待つ時間も楽しいし、ぱりぱりの皮もほくほくのジャガイモもほんっとおいしかった。

でもアメリカに来てローストチキンは作ったことがない。
なんでかっつーとどこのスーパーでも焼いたのが一羽5ドルくらいで売ってて、
生のチキンを丸ごと買うより安いから。
人気のお惣菜というのは分かるけど、なんで調理前の鶏より安いんだろーねー?
でも、イタリアで作ってたみたいな、
セージとローズマリーの味が利いたシンプルなローストチキンを食べたいから、
今度挑戦してみよう。


2位の胡麻。
欧米では胡麻ってのはあまり使う食材じゃないのに、メロンは一体どこで覚えたんだろう。
胡麻油が大好きだから、きっと中華料理店かな。
台所で胡麻油を使ってると、ゴキブリホイホイに釣られたゴキブリみたいに寄って来る。
そして「いいにお~~い」と言う。
私は「今日もやっぱり寄ってきたか」と小さくガッツポーズをする。
今までのところ150戦150勝くらい。

不思議なのは、棒棒鶏を作った時、
メロンの二大好物を使ったものだから気絶するほど喜ぶかと思ったけど、普通に食べてた。

あれ?

ささみの胡麻揚げを作った時も普通に食べてた。

あれ?

小躍りするほど嬉しいのは、やっぱローストチキンと胡麻油に限られるのかも。

チェリーも、生も好きだけどチェリーパイになった時の方が喜びは大きい。
今年はチェリーもよく買ったな。
メロンに懇願されて、いつでもチェリーパイが作れるようにシロップ漬けもたくさん作ったけど、
パイを一個作るのに生で1kgくらいのシロップ漬けを使うから、 
とても需要に供給が追いつかない。

「今日はチェリーパイを焼いたよ」と言うと、
「僕は世界一の幸せ者だ!」って言って踊り出すんだ、メロンは。
(そして75度くらいに切って食べて、あとで食べ過ぎたと苦しむ。)

韓国でキムチをカメいっぱいつくって冬を越すように、
イタリアで大量のトマトソースを一日がかりで作るように、
私もチェリーのシロップ煮を一年分作る日が来るかもしれない。
来年はたらいのような大鍋とチェリー用のカメを買うかもしれない。
2009/09/10

いくぞ、窓を閉めて、「スカンク噴射~~~」

昨日、うちの近所のティーンエイジャーは車が来てても
平気で道の真ん中で遊んでるって書いたけど、
この国では道路での優先権は絶対的に歩行者にあるらしい。
だから、たとえ信号無視でちんたら歩いてても、
バックする車のおしりにに思いっきりぶつかって行っても、
ぶつかってしまえば悪いのは車らしい。

だからなのかどうなのか、横断歩道じゃないところで道を横切る歩行者がいたとして、
車の方は止まって待つのは当然だけど、
歩行者側に「さっさと渡らなければ」という気遣いを感じることはない。
走って転びでもするより、車を待たせといた方が自分のためにいいって思ってるんだろう。
駐車場なんかでも、右から左から車が来て危ないのに、
前後左右をまったく確かめもせずショッピングカートを押してちんたら歩く人の多いこと。
車のバックライトが点灯するのが見えたら、そこで止まろうよ。
そりゃ駐車場では誰も高速では走ってないけど、
車の出し入れの時って死角がたくさんできるから、歩行者の方だって気をつけないと危ないのに。
いくら人間に絶対的な優先権があるとは言っても、
ケガをしたり死んだりするのは自分なんだから、
自分のために安全確保をしようって思わないわけ?学校ではそう教えないわけ?

今朝も友人宅まであと10mというところで、
私の車の前を高校生二人が左右の確認もせず横切りだした。
「横切る」と言うと、道路に対して90度で歩くのが普通だと思うけど、
やつらは、鋭角15度で渡っている。
だから、いつまでもいつまでも、時速5キロで進む私の車の前を歩いているわけだ。
私が来ていることさえ気づいていない。
こっちでは日本と違ってクラクションはよっぽどのことがないと鳴らさないから、
鳴らして「なんだよ、このばばあ」みたいに見られたらやだなあと思って、
ずーーーっと時速5kmで後ろを走ってたけど。ま、急いでもいなかったし。
車のエンジン音がほとんどしないから、やつらは私が路肩に駐車する時まで気づいてなかった。

最近は車は全部静かで、目の見えない歩行者が気づかずに危険だから
わざと音を立てる装置をつけようなんて記事を読んだことがあるけど、
アメリカの態度の悪い頭の悪い歩行者用に「スカンク噴射機」なんて装置ができたらいいな。
最初に短い警告音を出す。それで歩行者が素直によけたらスカンクしない。
でも、「けっ、てめえの方が待てよ」みたいなふざけた態度を取ったら、
え~~い、「スカンク噴射ボタン」押下!!

絶対売れると思うけどな。
2009/09/09

ロビの結婚

昨日のレイバーデーのお休みは、
ロビがフィアンセの彼女をうちに連れてやって来るってことで、バーベキューをした。

ロビと彼女は週末はロッキーマウンテンのエステスパークで過ごしたらしいけど、
なんとそこで二人っきりで結婚したらしい。
Oh, wow!
プロポーズしてからまだ三週間くらいなのに、もう結婚!
盛り上がってるのねえ、あんた達。
いいねえ。ロマンチックだねえ。

彼女は離婚経験者で、7才と4才の子供がいるらしい。
昨日初めて会ったけど、小柄ですっごく可愛い人。
ロビも、高校生の時に片思いだった彼女と、20年後に思いを遂げられてよかったけど、
彼女の方も、ロビみたいなナイスガイと再会できてほんとによかった。
もちろん彼女はまだ若いし、可愛いし、性格もいいんだけど、
日本だとまだ小さい子供を連れた30代半ばの女性が再婚するのはちょっと難しいかもしれない。
でも、ここではそういうことは大して障碍にならない。
本人同士が好きならいいじゃ~ん、って軽いノリ。
それがいい方に転んだり、悪い方に転んだりするんだろうけど、
でも、やり直すチャンスが何度でもあるのはいいことだよねえ。
チャンスさえあれば、あとは本人の努力だし。
勢いだけじゃなくて、これが本当の愛だったってことになってほしいねえ。
2009/09/09

白くふわふわしたものが(前世編)

昔、福岡市のアパートで一人暮らししていた時。

私的な旅行と職場旅行が重なってひと月に二回海外旅行が続いたことがあった。
で、二回目の旅行からくたびれて帰ってきた時、
郵便受けの中にあったフリーペーパーかなにかの
「あなたの前世占います」という有料電話サービスがなぜかどうしても気になって、
アパートの部屋に戻って来てすぐ、スーツケースも開けず、風呂にも入らず、
ベッドに寝っころがってすぐ電話をした。(アホで~す。)

説明を聞いて、生年月日を入力して、性別を入力して、結構な時間がかかったと思う。

そして得たものは、

「オオオストラリアの空の下あああ‥‥
白おく、ふわふわしたものが見えまああす‥‥
あーなーたーの前世はああああ!!!!

ひーつーじでええす!  

ツーツーツー」


えーっとお、人間の前世が動物だって、ありえるんですか??

納得できなかったので、友人ジュリアーノのも占った。
(誕生日を覚えてるのはジュリアーノだけだった。)

「あーなーたーの前世はあああ、宇宙人でええす!」

背が高く痩せててなで肩のジュリアーノは、
中学に入学して初めてセーラー服を着た時、己の姿を鏡で見て、

「これは『未知との遭遇』のエイリアンだ」

と思ったらしい。

だとすると、この前世占いも、あながちいい加減ではないかもしれない。

そんなわけで、私は今も羊と縁があるのかもしれない。
2009/09/09

白くふわふわした大きいものが

うちの近くの、時々羊がいる変な家。
家も庭も荒れ放題、おまけにそこの子供はもうティーンエイジャーになろうかというのに、
家の前の往来で車が来ても平気で遊んでる。
家族らしい大人が一緒にいても危ないと注意する気配はゼロ。
アラブ系の移民だと思うけど、なじみのない国の人達の考えることはよくわからないなあ。
私にできることは、子供をひかないようにただひたすらゆっくり車を走らすだけ。

ま、そうやってゆっくり走ってるある日、その家の往来に面した出窓に
何か白くて大きいものがあるのに気がついた。
次の日気を付けて見てみると、なんと、羊の剥製。

あわあわあわ。

メロンに、「あの家、剥製(stuffed animal)がある!羊よ、あれ」と言うと、
「ああ、あれね。でも普通の羊じゃなくてロッキーマウンテンゴートだと思うよ」との返事。

あ、じゃ、あのすぐにいなくなった可愛い子連れの羊ちゃんじゃないってこと?
いやね、でも、種類がなんであろうとだな、剥製は剥製だよ。
あの家は、一体羊で何をしてるんだろうとほんとに気味が悪く思えてきた。

それからしばらくして、久しぶりにジビ太の散歩でまたその家の前を通った時、
出窓の剥製(二匹)をよく見たら、あれ?
ぬいぐるみ?

ぬいぐるみでした。

剥製の動物もぬいぐるみもどっちもstuffed animal(詰め物をした動物)って言うもんで、
私の剥製だという驚きは、どうもメロンには伝わってなかったらしい。

しかし、そうすると、気味が悪いと思っていたあの家の人達は、
ピュアな羊ラバー?
あんな等身大みたいなぬいぐるみは高いんだよねえ。よほど好きじゃないと買えないよ。

あんったちってば、一体なんなの!
ああ、私にメロン並みの英語力と取材力があればいろんなこと聞き出すのに~。
2009/09/07

白くふわふわしたものが

コンタクトがどうも調子が悪かった。
右目に膜がかかったみたいになってはっきり見えないときが多いし、
夜になるとちょっとぼやけ気味で、やっぱりはっきり見えない。
使い捨てコンタクトでは乱視は矯正できないって昔言われたのを最近思い出したけど、
私がアメリカに来て作ったのもやっぱり矯正できてないのかもしれない。
(眼科医が言うことがよくわからないから、しかたないのよ。)
残りのコンタクトも少なくなったってのに、クリアに見えないのを再注文するのもやだし、
だからと言って、また眼科医に診察してもらって新しく作りなおすのもかったるいし。
(「1と2のどっちがよく見えますか」ってのが延々と繰り返されるのがほんっといや。)
ぼやぼやしてて最後の一組になった時、左目用をざーっとシンクで流してしまって
結局めがね生活になった。

このめがねが5年位前に日本で作ったヤツだけど、ばっちり見えるのよね。
近視用だから当然遠くもはっきりくっきり見えるし、
コンタクトだと手元が全然見えなくて老眼鏡を使わないといけないのに、
このめがねだとはっきり見える。なんでだろう?

こんなに見えるならいっつもめがねしとけばいいんだけど、これが重いのよねえ。
私の華奢な(低い)鼻にずずーんとのしかかって来て、
長時間かけてるとパッドが当たるところが疲れて、頭が痛くなって来るから
いつもはお風呂に入ってから寝るまでの間しかしてないんだけどね。
ここ一週間くらいずっとかけっぱなしだから、顔が疲れてしょうがない。

で、私は考えた。
ふわふわのコットンボールを半分にちぎって、それをめがねのパッドが当たるところに置く。
いや~~、そうすると、めがねの重さがなくなって快適快適。
白いふわふわがほんのちょっと視界の下部の邪魔をすると言えば邪魔をするけど、
痛いのよりずっとまし。
子守りをしてる時は赤ちゃんと一緒にいるだけで、赤ちゃんが気にするわけはないし、
他人と会う時だけコットンを外しとけばいいわけだしさ。
ずっとこれでいいじゃん、と思ったけど、メロンが我慢できないらしい。
両目の間と鼻の上部の三角地帯に白いふわふわを生やしている私は、
ものすごくマヌケに見えるらしい。
見えるらしいってのもあれですけど、確かにマヌケに見えるんですけど、
でも、鏡を見ない限りは自分には見えないしさあ、いいんだけど。

「ま、確かにこれって『たった今、夫に鼻を殴られました』みたいに見えるよね、ぐふふ。」

それがヤバいと思ったのか、それともやっぱり私のマヌケ面に我慢できないのか、
メロンは薬局に行ってウレタンの様なものでできたパッドクッションを買って来た。
裏がシールで、めがねのパッドにくっつけるようになってる。
使ってみると、ないよりはましだけど、やっぱり重さは感じるのよ。
コットンボールの方が断然快適なのよねえ。

メロンがいないときだけ使うか。

(ほんとは乱視矯正コンタクトを作りに行くのが一番いいんだけどね。)
2009/09/06

まっすぐ、まっすぐ

三ヶ月前位からメロンはカイロに行きだした。
エジプトのカイロじゃなくて、整体のカイロね。

まあ、若く見えてもメロンもシルバーなので体のあちこちにガタが来てて、
ひざは悪い、腰は筋肉固くて回らない、
足の裏の神経は原因不明の超敏感で時々歩くのもつらい、などなど不調の宝庫。
それが太極拳のクラスの人達がたくさん通ってるという
カイロプラクター、ドクターBを教えてもらって一度行った直後、
むっちゃくちゃ調子が良くなったらしい。
それで、二度目は是非私にもドクターBの素晴らしい施術を見せてあげたいと、
一緒に行くことになった。
「なんで私が見らにゃでけん?」と不思議に思ったけど、メロンは私も当然見たがってると
思っていたようで、ま、激しく断る理由もないから逆らわず行くことにした。
そこで、
「サマースペシャル・マッサージ1時間45ドル」って書いてあるボードを見つけて、
「最近肩こりがひどいのであれに行きたい」とメロンに言うと、
「ドクターBはカイロの名人なので、せっかくだからマッサージじゃなくて
カイロで治してもらいなさい」ということで、私も通うことになった。

で、最初に書き込む問診票が5枚ほどあって、
どうせカイロじゃ治らんだろうけど、不調は不調だから書いとくかと、
左膝の関節症のことも書いといた。
日本で行った病院では「膝の軟骨がすり切れた関節症だ」と診断されただけで、
なんの治療もされなかった。根本的な治療法はなくて対処療法しかないってことで、
「痛みを抑えるためにこういう生活をしましょうね」っていう小冊子をもらっただけ。

その痛みが現れては消えてだったんだけど、最近ずっと痛みが引かなくなって
体重をかけるとぐきっときて重心がずれて倒れそうになることも多かったので、
太極拳はこのごろ休んでる。
どうせこっちで病院に行ったところで高い診察費取られるだけでどうしようもないと
思ってたから、なんにもしてなかったんだけど、
なんとドクターBはそれを治療にかかったんである。

ひざの周りの筋肉が固くて縮んでしまうとますます関節に負担がかかるから、
まずマッサージで筋肉を緩めて楽にするらしい。
パーカッサーと呼ばれるハンドマッサージ器を使うんだけど、
このマッサージがまた叫びたいくらい痛いんだ。
マッサージの痛みには慣れてるつもりだったのに、思わず「うぎー」って声が出たもんね。
「それだけ筋肉が固くなってるってことですよ」って言われたけど、
痛いポイントを見つけ出すプロの技ってすごいね。
それに首をゴキゴキッとまわされる時の、恐ろしいやら気持ちがいいやらの複雑な感じ。
いつも思わず「ははっ、ははっ」と力のない笑いが出て来て、
我ながらすっごくマヌケに脱力してるのが恥ずかしい。
「はい、じゃ治療台にうつぶせになって」って言われてもぼーっとしてるもんで
「ほえ~~い」とあおむけになったり、右を向いてって言われて左向いたり。
あまりの気持ちよさに理解力思考力判断力ゼロ。

今まで7回治療に行ったけど、
ひざの痛みはほとんどなくなってもしかしたらまた走れるかも?って思うくらい。
肩も激しい痛みはなくなって、今左の腰にしつこい痛みがあるのでそれを治療中。
考えたら偏頭痛も肩こりも腰痛もひざも、私の痛みは全部左側。
体のゆがみって恐ろしいわねえ。
それにまた、背骨をまっすぐに保つって難しいのよねえ。
小さい頃「背をしゃんと伸ばしましょう」と言われてそうして来たつもりだったけど、
どうも反り返り過ぎだったらしい。それでまた腰に負担が来ているとな。
ドクターBが教えてくれた正しい歩き方だと、
前屈みでまるで北京原人にでもなった気がするんだけど、
鏡で見るとまっすぐに立ってるんだなあ。確かに今までが反り返り過ぎだったみたいねえ。
腰を少し引いて、心持ち前屈みになって背骨をまっすぐにして歩くと、
なぜかガニ股になるし。なんで?
ほんと、背骨まっすぐは難しい。

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。