蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/29

楽しい感謝祭

昨日は感謝祭。
去年に続き、トニーとトニーの家にお招きを受けてメロン小メロンと一緒に出かけた。
家の前で車を降りて、メロンはワインを三本抱えとっとこと玄関に向かい、
私は花束を持ってメロンに続き、
小メロンはインゲンのキャセロールを抱えて私の後ろについて来た。

メロンがドアベルを鳴らすと、出て来たのは見たことのない男の人。
あれ?この人も招待客かな?と思ってると、
多分メロンもそう思ったのかにこにこと普通に「ハ~イ」とあいさつ。

男「ハ~イ。(戸惑い気味)」
メ「来たよ~。」
男「‥‥で、何かな?(さらに戸惑い気味)」
メ「ご飯食べさせてくれるんだよね。」
男「いいや。‥‥間違いだと思うけど?」
メ「あれ???トニトニさんちじゃない?」
男「それ隣ね。」

三人そろってすたこらさっさと隣のトニトニさんちに逃げ込んだのであった。

「ビデオで撮っておきたいくらいマヌケだった」とはメロンが言った言葉だけど、
いやいや、しっかり私の脳裏に焼き付いているから安心せい。
スポンサーサイト
2008/11/29

直前逆転バイト遂行

バイトが中止になったとブログに書いた直後電話がかかって来て
やっぱり木曜日から週末をはさんで翌水曜日までの5日間、アンケート調査をするとのこと。
私の心の中には黒いもやが再び急激にかかっていったのだった。

ここからコロラドスプリングスまでは約100キロの道のり。
これを5日間毎日往復するわけだ。
時給20ドル、時給20ドル。

一日目、担当の小児科医院に入って行って最初に会った看護士に元気よく
Good morning!とあいさつすると、無視。
元々ないやる気がガンとマイナスになるのを感じる。
時給20ドル、時給20ドル。

医院に人が入って来るとがしっと近づいて行って、こう言う。
「こんにちは。私は蓮やんです。
今コロラド州公衆衛生局の仕事でこのアンケートをお願いしてるんですが、
診察の後ご協力いただけませんか?ほんの2-3分で終わります。
お子さんの周りでの喫煙に関して、
皆さんがどういうルールをお持ちかをお尋ねしてます。
1ヶ月後にはフォローアップでお電話をするかもしれませんが、
その際はセーフウェイかキングスーパーズかターゲットの10ドル分のギフトカードを
お送りいたします。
アンケートは秘密厳守で、この医院の方達が見ることはありませんし、
あなたの個人情報は一ヶ月後のフォローアップの後は破棄されます。」

これだけのことをよどみなくさらさらと言えるはずがない!
毎回あっちを飛ばし、こっちを飛ばし、
あっちでつっかえこっちでもつっかえであわあわなのであった。
親はオトナだから冷静な顔をしていることもできるけど、
子供が10歳くらいだと「こいつはなんでこんなにしゃべるのが下手なんだ?」みたいに
すっごく不思議そうな顔をしてこっちをじっと見つめてたりして、
蓮やん、あがっちゃう。
時給20ドル、時給20ドル。

まあ、みなさん結構感じよく引き受けてくれて、
断るにしても感じよく断ってくれて
大きな問題と言えばあわあわ後の自己嫌悪だけ。
時給20ドル、時給20ドル。

患者が少なくて人が来るのを待ってる間がとにかく長いので、
本を読んだり子供用に準備されたお絵描きセットでG.B.の絵を描いたり
雑誌読んだりして時間をつぶすのが大変。
(ただし日本語の本をあまり読むと英語モードに戻れずあわあわが激しくなる。)
一人にお願いしてうまく行くと、さあ、次もどんとこい!とやる気に満ちあふれるのに、
インターバルがあまりに長いので次の人が来た時にはもうやる気もすっかり失せて、
立ち上がるのさえおっくうになってたりして。

それに、英語力不足で知らない人と軽いおしゃべりをするということさえできないもので、
病院の受付の人とおしゃべりするでなく、
順番を待ってる患者の親とおしゃベリするわけでなく、
気詰まりに座っているのというのもなかなか苦痛であった。

「あわあわ」と「気詰まり」。
オトナなのに自分がオトナだと感じられない、なんか悲しい5日間であった。
2008/11/20

今日は南国、明日は南極

今週はおおむね天気がよく、最高気温が25℃を越えた日もあった。
11月も半ばだぞ。こんなことでよいのか、コロラド!(いいって。)
今日も20℃行くとの予報。晩秋だぞ、これで。

しかししかし、明日の最高気温はなんと1.6℃らしい。

このジェットコースターのような気温の変わり方!
これぞコロラドウェザーらしいけど、これだからいつまでたっても衣替えができん。
ま、玄関口のクローゼットには一年中冬のコートがかかってるけどね。
で、冬になったからっていってTシャツをしまうわけにもいかん。
真冬でも天気のいい昼間は、20℃近くまで気温が上がることもあるしね。
いつでも厚いコートを脱ぎ捨ててTシャツになれる準備はしておかないといかんのだよ。
太陽が出てセーターじゃ暑くなったのに、下に着てるのがババシャツだったがために
脱げなかったこともよくある。

でも、明日はババシャツ重ね着の日になりそう。
2008/11/19

バイト

今週は月曜日から金曜日まで小メロンと一緒にバイトのはずだった。
ま、アメリカにはアルバイトというカテゴリーの仕事はないんだけど、
単発で一週間だけだからバイトと言っていいでしょう。

仕事は車で1時間南に行ったコロラドスプリングスの小児科医のオフィスで、
患者の保護者に二次喫煙に関するアンケートをお願いするというもの。
喫煙者が100サンプル欲しいらしいんだけど、集まらないと帰れないというわけじゃなく、
9時から5時までで時給20ドルという高額バイトだった。
ま、簡単に聞こえるかもしれないけど、まだアメリカで働いたことがないので
あたしゃほんとは行きたくない気持ちの方が大きかったんだけどね。
だって、

「あたしがタバコ吸ってるのが子供のためによくないって言うわけ(怒)?!」
とか、

「アンケートは無記名って言うのに、なんでこのリストに住所名前書くわけ(怒)?」
とか、

なんかいろいろ怒鳴られちゃったらやだなあって思いましてね。
それに小メロンとは別のオフィスで一人でやらないといけないってことだったし。
でも、メロンが会社の同僚のつてで持って来た仕事だから、
断るという選択はなかったわけ。

それが日曜日になって、まだアンケートの準備ができてないので
次の日の仕事はなしと連絡があった。
ほっとしてたら昨日、火曜日もまだできないと電話があった。
州の仕事のはずなのに変なの~、と思ってたら、
今週の仕事は取り消しと連絡があった。

うわあああ~、ほっとしたぜ。
私のやりたくない気持ちが神様に届いてしまったのかもしれない。
すまんな、小メロン。
あんたはせっかく決まった仕事の開始を、このバイトのせいで遅らせたんだもんね。
でもやりたくはなかったけど、やり終えたら自信がつくかなあという期待はあったな。
なんといっても600ドルくらいは懐に入ってくるはずだったんだけどね。

ついにやらざるを得なくなった社会参加が、延びてしまった。
いやなことはさっさと済ませた方がいいんだけど、
だからといって自ら虎穴に入っていく勇気もなく、
いつまでも「やだなあ」と思いながらじっとしてる、そんな年頃。(年頃ってか?)
2008/11/19

新しい健康保険

メロンの会社が使っている健康保険が変わることになった。
もともと一年前に変わることになってたんだけど、延期されてたのだ。
現行は社員の保険料は会社が全額払ってるんだけど、
変更後は何割かを社員も負担することになる。
社員の側から見たら「改悪」なんだけど、
一年前それを発表した人事のマネージャーが社内で有名なダメダメちゃんらしく、
「我が社がこの新しい健康保険プランを発表できることを大変誇らしく思います」と、
一斉メールを送ったもんで、社員から一斉ブーイングが起こったらしい。
それが一年延期の理由ではなかったと思うけど。

で、新しいプランは二通りあってどっちか好きな方を選べる。

プランAは社員一人と家族一人で月の保険料784ドル。
病院に行くたびに自分で20ドル払う。
それとは別に、保険会社は全費用の90%を払うので、
事後、病院から10%分の請求書が送って来る。

プランBは、社員一人と家族一人で月の保険料368ドル。
一人一年2,500ドルまでは免責。それを越えると保険会社が全額払う。
ただし健康診断など予防に関することとERの利用は免責なしで保険会社全額負担。

月額784ドルなんて、役員でもないメロン家に払えるはずもなく。
でももう一方は免責額が2,500ドルだなんて、年に何回か病院に行くだけだったら、
月額368ドルも払いながら医療費は全額負担で、免責金額になったらもう次の年になって
保険の恩恵を何も受けられないってあり得るんじゃない?
どっちもかなりアレで、なかなか選ぶのが難しい。
北朝鮮とソマリアのどっちに住みたい?って聞かれてるようなもんだ。

プランBの方を選ぶと、その使えなさをカバーするかのように、
医療費用の積み立てを毎月することができるようになる。
給料から天引きで非課税だから実質20~25%くらいはお得。
貯まったお金は病院への支払いにも使えるし、薬局で薬を買うこともできるし、
歯科でも眼科でも使えるので、眼鏡やコンタクトレンズを買うこともできる。
(通常アメリカの保険でMedical=医療という場合、Dental=歯科とVision=眼科は別枠。
何科であろうが病院は病院という日本とは大違い。)
投資もできるそうだけど、どれだけもうかっても医療目的にしか使えない。
おお、こないだの投資で2万ドルもうかったから、
夫婦でイタリアに行ってくるかのうってことはできんのだ。
せいぜい一生懸命病気になって、高額治療をエンジョイするのみ。

まあ、でもどっちかって言うと、プランBかねえ。

早くオバマが国民健康保険を作ってくれないかなあ。
2008/11/15

2012

たった今メロンから転送されて来たメールに添付されてた写真。
ダンシング

ABCの人気番組Dancing With The Starsからのコラだと思うけど。
ググったりYouTubeしたりしてみたら、投票前の先月からかなり出回ってたみたい。
メロンから送って来たのにはThink 2012(2012年はどうなる)っていう、
次の大統領選挙に関するタイトルがついてたから、
手を替え品を替えまだアメリカ中を行き交ってるんだろうな。

二人ともサマになってるよね。
2008/11/15

運転免許の住所変更

引っ越ししてもうほぼ4ヶ月にもなるのに運転免許の住所変更をやってなかった。
オンラインでできるって聞いたことがあったからやろうとしたんだけど、
「オンラインでの免許更新」から入って、更新なしで住所のみ変更も可って書いてあるから
やってたら、最後に21ドルかかると画面に出て来た。

住所変更だけで21ドル?
コンピュータ上で住所変更をした後、免許事務所から新住所のシールが送られて来て
それを自分で免許証に貼るってメロンに聞いてたけど、
それだけで21ドル?

なんか自分がやってることが正しいかどうか自信が持てなかったので、
結局小メロンと一緒に免許事務所に行って来た。
小メロンは米領バージン諸島の免許をコロラド州のに書き換えないといけないのだ。

受付で、住所の変更をオンラインでやっててよくわからなかったから、
ここでもできますか?と聞くと、
オンラインでやって21ドル払うか、
ここで変更届を出して(あるいは郵送して)
タダで済ますかどっちかですよと言われて、タダでやりますと変更届を出した。
新住所は、自分で小さな紙に書いて切って免許証の裏に貼付けて、
その上からはがれないようにテープを貼ってねってことだった。

そんなことでいいのか?
免許証は写真付きの第一級公的身分証明書だぞ。自分で手を加えるなんて信じられない。
戸籍と住民票でがっちりと身元を押さえられてる日本とずいぶん違うよね~。
ま、何事もタダには代えられないので文句はございません。

そうこうしてると、列に並んでた小メロンが戻って来て、
「帰ろうぜ」ととっとと歩いていく。
え?もう終わったわけ?そんなはずはないよねえと思ってついて行くと‥‥

なんと、カリブに行く前にNJとNYで過ごしていた頃の駐車違反切符が
コンピューターで相当見つかったらしく、
これを払わんとコロラドの免許は出しちゃらんということだったそうだ。
「ワイパーにはさまれた切符が風で飛ばされたりしたら、
自分が切符を切られたかどうかさえわからなかったりするじゃん」とヤツは言うが、
確信犯で払ってなかったことは確かだな。
「しかしさ、それでよくバージンアイランドの方は免許証出したよな。
仕事が手ぬるいんだ、あそこは。」
あんた、そのおかげで今も運転できるんだ。島に感謝しろ。

ま、仕事も素早く決めて来たことだし、
過去の借金もさっさとクリアにしてきれいな体になることだな。
2008/11/15

初雪

初雪

例年はハロウィーンには雪が降ってるらしいけど、
今年のハロウィーンは昼間21℃くらいのとっても暖かい日だった。
あ、だから参加者(?)が多かったのかもしれん。

うちのシビックちゃんは4日前にスノータイヤに履き替えたので、
街中の雪くらいだったら大丈夫。
でも、スノータイヤはいててもセダンじゃどうしようもないくらいの雪の日があるし、
やっぱ冬のコロラドは4WDがかっこいいかも~。
2008/11/13

目的外利用の許容範囲は?

食事の後のデザート。
私はアイスクリームだけでいいよと小メロンに言うと、
ミニすり鉢にアイスを入れやがった。

「あんた、それアイスボウルじゃなくて道具。」
「え、何に使うやつ?」
「ごまをする。」
「それってふつうモーターついてるじゃん。」
「だってこれパナソニックじゃないもん。」
「じゃ、これに入れる?」
「え~~?! それうどん用どんぶり!」
「丸くて深かったら何でもいいじゃん。」
「よくない。あれ使って。棚の上の方にあるガラスのヤツ。」
「あんた、それマティーニグラス(蔑笑)。」
「‥‥」

そう、ステムなしのマティーニグラスが1ドル99セントで安かったから買ってたの。
マティーニは飲まないけどアイスクリーム食べるのにいいなと思ってさ。
よくわかったな、小メロン。さすがバーテンダーもやってただけのことはある。

すり鉢でもどんぶりでもマティーニグラスでも目的外の利用には違いないかも。
martini glass
でも、↑どんぶりよりいいよねえ。
2008/11/13

料理の鉄人現わる!

「料理の鉄人」というよりは「料理する格闘家」みたいな感じなんだけど、
小メロンのことです。

金曜日にお願いして焼いてもらったステーキ。
ステーキ
ガーリックマッシュポテトの上にドミグラスソースのかかったステーキが乗っかって、
付け合わせはバターで炒めたエリンギといんげん。
半分しか食べきれなかったので、
残りはフィリーチーズステーキにしちゃるってことだったけど、まだ作ってもらってない。
「焼いたステーキは冷蔵庫の中でいつまでも持つから」って、ほんとか??
(フィリーチーズステーキは薄切りにしたステーキの上にとろけるチーズを乗せて
サンドイッチにしたものよ~~ん。)

日曜日の朝食。
big american breakfast
Big American Breakfastを作ってやるからなと言われて、
必ずしもbigでなくていいんだけどと言うと、
は?必ずしもbigでなくていい?は!笑わせてくれるぜ!と、一笑に付された。
ベーコンを数枚減らしてくれたような気がする。
チーズ入りふわふわオムレツに、かりかりベーコンとハッシュブラウン(これは冷凍)、
それにトースト。
ハッシュブラウンはベーコンの脂で揚げた物だ!おいしくないはずがない!
こういうものはコレステロールを気にしたらいかんのだ!そうだそうだ!
(でも「トーストにバター塗る?」って言われて、さすがに断ったけど。)

今日は私がご飯の炊き方を教えてあげるのだ。
和食もマスターしてくれたら、あたしゃ極楽だな。
2008/11/13

レレレの 第二弾

月曜日は雪が降る、ということだった。
枯葉が積もり積もった上に雪が積もるとなんかとってもいけないことのような気がして、
小メロンに「明日は雪が降るから枯葉を掃除したい」と言うと、
「う、そりゃいかん。枯葉の上に雪が積もると大変なことになる。やらねば」という答え。
やはりよくないことなのだな。

そして前回までは手を出さなかった裏庭の枯葉も集めに集めて、これ。
裏庭の枯葉 ←何の役にも立たなかったヒト、あ、犬

すっごく大きな枯葉の山ができて小メロンが一人で硫黄島ごっこなんかしてたけど、
(「そこだ!その山に星条旗を立てろ!」大人になれよ、おっさん)、
あの山がこれだけの袋の中に入ってしまうなんて信じられない。
それもこれも重量級の小メロンがぎゅうぎゅうと上から激しく圧縮していったから。
たまには体が重すぎるのも役に立つのね。
アイロンをかけたくない時は小メロンに寝押しをお願いしよう。
(懐かしいね、寝押し。)

西にある高校の駐車場が日曜日用の落ち葉集荷場になってるので、
小さなシビックに袋を詰め込めるだけ詰め込んで行くと、
途中どこでも誰でも落ち葉を掃除してる。
あの日はナショナル落ち葉かきホリデーだったのだな。

しかし、落ち葉集荷場の袋の山はすごかった。
これだけの枯葉を火力発電に使えば、
田代本町の一週間分の電力がまかなえる!んじゃないかな?と思わせるほどの量。
少なくとも鳥栖市民全員に行き渡るだけの焼き芋は焼けるはず。
これも堆肥にするみたいだから、資源が無駄にならなくていいけど。

月曜は結局雪は降らなかったけどね。
続きを読む
2008/11/13

初めての生け花

日本人の会で知り合ったラッコさんが生け花に行ってると聞いて、
私も一緒に行かせてもらった。
実を言うと、生け花をちょっとかじっておけば
フラワーアレンジメント関係の仕事に応募できるかもと思ったわけ。
生け花を甘く見てるわけではない。道を究めるのは簡単なことじゃないとわかってます。
私が甘く見てるのはアメリカ社会です。ははは。

場所はダウンタウンにある浄土真宗のお寺。
先生はアメリカに40年くらいは住んでるだろうと思われる日本人女性。
ちゃきちゃきっとした感じで、良さそうな人だ。
あとは18年くらい続けてるって言うアメリカ人の女性と私達二人がいるだけだった。
月謝制ではなくて一回のレッスンごとに払うので、出席人数もその都度違うんだろう。

先生から、「じゃ、最初だからこの基礎の型で生けてね」って言われて、
私はただ黄色の菊を握りしめて呆然とたたずむだけ。
ラッコさんは日本でもやってたので、私より進んだ型をやってるから真似できないし。
でも、恐る恐るやってると、時々先生がやって来て
四本というのは死につながるから絶対生けちゃいけないとか、
この型ではここに花を生けてはいけないとか要所要所を押さえて教えてくれる。
で、これでいいかな~と思ってると、先生がちょいちょいと直して全然違うものになる。
垢抜けなかった田舎の姉ちゃんがグラビアアイドルになる感じ。

ってなわけで、花器と剣山を貸してもらって家で生け直したのがこれです。
ま、いろいろご批評もございましょうが。
生け花

ちょっとね~、ハマりそうだわ。
2008/11/13

三角関係

今朝メロンを会社に送ってから家に帰って来ると、G.B.の姿が見えなかった。
小メロンの部屋にいるんだろうと思ってたけどあまりに気配を感じないので
まだまだ寝てる小メロンの部屋の近くに行って「G.B.?」と呼んでみると
のそのそっとドアの隙間から顔を出して、私とドアのちょうど中間に座った。
しっぽは相変わらず振ってるんだけど、表情がなんか後ろめたそうと言うか。
まるで、
「あたし、あなたのことも好きなんだけど、でも、彼も好きなの‥(なぜか女言葉)」と、
言ってるような‥‥

小メロンが来てすぐは、なでられたりすると
「あの、いいんでしょうか、わたしこの人にこんなことされて‥‥?」ってな感じで
私の方を盗み見てたけど、
小メロンへの愛が日に日に押さえられなくなっているみたいだな。

ちょっとジェラジェラなんだけどね。
でも、
「いいさ、オレのことは。ヤツといたいならあっちに行きな」と
男気を見せるあたし。

散歩の回数を増やせば愛が戻って来るだろうかと思案中。
2008/11/08

タンクなし温水器

今日はタンクなし給湯器の取り付け。
タンクなしとわざわざいうということは、タンクありもあるのか?
その通り。
わかしたお湯をタンクに貯めておく方がまだ主流である。
で、タンクの中にあるお湯は使わない時でも常に保温されている。
日本の湯沸かし保温ポットと同じですね。
あんな小さいものでも電気の無駄だからお湯は使うたびに沸かしましょうなんて
我が国では言ってるのよね。えらいわ、日本って。
それがうちじゃ190リットルものお湯を常に保温してたわけだ。
しかも、風呂に入るとタンクのお湯はぬるくなって最後のシャワーは水になったりする。

使えん。

イタリアの古いホテルだとシャワー中お湯が出てこなくなったってクレームが
旅行者からよくあったけど、このハイテクを誇る新世界でまさか自分の家でそういう
時代遅れのものを使うとは、ねえ。

で、タンクなし給湯器はまだ高いけど、
長い目で見るとガス代が減るから今つけておきたいとメロンが言うのでつけることにした。
話を聞いてみると、
タンクなしで、お湯を使う時使いたいだけ瞬間的に沸かす、って
あんた、それって日本の給湯システムと同じじゃん。

そりゃ昔私がまだ子供だった頃には給湯システムなんてなかった。
瞬間湯沸かし器が台所にあるだけだった。
その頃アメリカではいつでもお湯が使えるって聞いて、なんて豊かな国だと思った。
でも、日本があっという間にアメリカを追い越してて、
アメリカはいつまでも時代遅れの物を使っているわけだ。
アメリカで今一番売れてるタンクなし給湯器はリンナイ製だってことだ。
(うちのもリンナイ。)
あとパロマとかタカギも売ってる。
アメリカで売れてるのはホンダとかトヨタばかりじゃないのよ。
あんな小さな島国でありながらすごいね、日本は。

これで私もちっとばかし熱めのお湯に浸かることができるな。
いや~、明晩温泉の湯の花でもあれば最高だねえ。
2008/11/08

オバマ大統領

11月4日、大統領選挙投票日当日の夕方は日本人女性の会でお出かけしていた。
デンバー時間で深夜にならないと大勢はわからないってことだったので、
9時位に帰ってきてビールでも飲みながら選挙速報見るか~と思ってテレビをつけたら、
もう決まっていた。
オバマの圧倒的な勝利。

それからすぐにブログを書こうとしたけど、なんか興奮するばかりで文章にならなかった。
数日経って、ようやく自分の考えを多少は簡潔に書くことがことができる気がする。

このオバマの圧勝は、8年間の失策続きのブッシュ政権下で閉塞感に陥ったアメリカ人の、
変革を求める力の結晶だ。
これから時間はかかるとはいえ、経済もイラク問題も生活も改善されて行くだろう。

でも、それよりなにより、私が一番喜ばしく思うことは、
黒人が大統領に選ばれたということだ。
オバマに投票した黒人は96%に上るらしい。
それだけなら「黒人同士だからね」ってことで終わってしまうが、
黒人はマイノリティーである。白人の方がずっと多い。
オバマが勝ったのは、人種に関係なく能力の有無でオバマを選んだ人も多いからだ。
オバマの大統領としての資質がマケインより優れているのは明らかだった。
それでも白人優位主義者(つまり人種差別主義者)だと、
72歳の老人で卑怯なネガティブキャンペーンしか展開できないマケインと、
美貌と野心以外何の能力もないペイリンの組み合わせでも、
白人だからという理由で選ぶわけだ。
ここで大統領に黒人が選ばれたということは、アメリカ社会にとって大きな意味がある。
オバマなら困難な改革を次々にやり遂げ偉大な大統領になるはずだし、
人種を越えて尊敬される人になるはずだ。
キング牧師やジェシー・ジャクソンの様に
黒人であって黒人の人権のために活動する人々ももちろん偉大だ。
でも、アメリカの大統領にはもっと社会に、世界にアピールする力がある。
その大統領が尊敬されるべき人物であれば、
黒人はオバマと同じ黒人であることを誇りに思うだろう。
白人もオバマを認め、尊敬するようになり、黒人蔑視が減るだろう。
(黒人だけでなく有色人種蔑視と移民蔑視も減ればいいけど。)
政治改革も時間がかかるだろうけど、
人種差別がなくなるのにはまだ何十年もかかるだろう。
でも、オバマ大統領誕生はいつか必ずそんな日が来ると思わせてくれる。

彼はアメリカの明るい未来の象徴だ。
2008/11/05

がんばれ、オバマ

本日、大統領選挙投票日。
朝からもんもんとしてテレビを見てるけど、ま、まだ夜中にならないと大勢はわからん。

そういえば、福井県小浜市がオバマ氏を勝手に応援するって言ってたけど、
九州出身の私にしてみれば、オバマといえば長崎県の小浜温泉でしょう。
ここは、9・11後景気が悪くなった当時の勤め先に派遣の契約を打ち切られたとき、
傷ついた心を抱えて一人旅をした所。
その時あちこちに「仲居募集中」の貼り紙を見つけて、
もう若くない私でもここに来て仲居になれば生きて行けると希望を持つことができたのよ。

その小浜温泉は何かしてないのかなとホームページを見てみたら、してるしてる!
「オバマ候補応援キャンペーン 小浜温泉に入浴してニューヨークへ行こう!」

たまらん。
私も小浜温泉に入浴してニューヨークに行きたかった。
11月4日までだから、もう終わっちゃったわね。

小浜温泉、美しい夕日が海に沈む所。
次に日本に帰った時はここに来て、OBAMA ONSENって名前の入ったタオルを買おうっと。

2008/11/03

おいしい中華

今日のお昼は、10ヶ月ぶりに中華料理が食べたいと小メロンが言うので、
FederalとMississippiの角っこにあるChopsticksというレストランに行った。
ここはアメリカ人の味蕾のない舌に合わせてないおいしい中華が食べられる、
私とメロンのお気に入りのレストランだ。
(針治療に行ってた時、北京人の南先生から教えてもらった。)

アメリカの中華レストランはどこに行っても同じようなメニューばかりで、
頭に来るのは「野菜と肉のオイスターソース炒め。肉は豚肉、牛肉、鶏肉の中から選ぶ。
豆腐でも可。エビは2ドル増し」とか言うメニュー。
その下の段には「野菜と肉のガーリックソース炒め。(以下同文)」
その下は「野菜と肉のチリソース炒め。(以下同文)」

だから、あんた一体何料理なのよ???
四川なのか広東なのか山東なのか出身地をはっきり言いなさい!!って感じ。
中華料理もスタバと同じように材料のチョイスができるって、いいことか??
そんな正体不明の中華料理は家で食べるだけで充分だよ。

ひどいとこになると、チャーハンの具が人参の皮とかブロッコリの芯とかだったりする。
それって生ゴミにする前の野菜くずをぶちこんだだけじゃん。

でもこのChopsticksはちゃんとした中華料理を出してくれる。
メニューを見て、小メロンは
「おお、こりゃアメリカナイズされてないほんとの中華料理だな」と満足そう。

で、やつが頼んだものが、
セサミチキン
牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め
ワンタンスープ

おい、おまえ、
このレストランでよりによってそのアメリカナイズされ切った選択はないだろう、
と思ったけど、ま、いいや。
もう一品「焼きそばで、豚か牛肉かチキンのどれにする?」って
例のアホなメニューから選ぼうとしたので、
「あたし、それじゃなくて上海焼きそばが食べたい」と、一矢報いてやった。
(使い方正しいか??)

ま、どれもおいしかったけどね~。
2008/11/03

ヤンソンさんの誘惑

小メロンの歓迎パーティーにヤンソンさんの誘惑を作ることにした。
太めの千切りにしたジャガイモと細切りのタマネギを重ねて、
アンチョビを入れて生クリームをかけてオーブンで焼く簡単な料理。
調理はオーブンにまかせておけばいいから、私もテーブルについていられるし。

そしたらメロンから「アンチョビは嫌いな人が多いからやめた方がいいかもしれない」
と言われて、私は「けっ、あんたが嫌いだからそんなこと言うんだろ」って思ったけど、
プロのコックである小メロンに確かめたら、避けた方がいいってことだった。

ったくアメリカ人は、
食事に招くと、あらあ、日本食が食べられるのねとか言うからいろいろ献立を考えるけど、
結局すしと天ぷら以外の食べ物のことなんか何も知らないで、
カツオだしは魚臭いとか青魚は嫌いだとか、食べられないものばっかりだし、
食べ慣れないものに挑戦しようという気があまりない。
そんなんで日本食が食べたいだなんてよく言えたもんだ!
だからあんた達に日本食を作ってやるのはもったいないのよ!

と、ぷんぷん怒ってみたけど、
アンチョビは日本のものじゃないし、ヤンソンさんの誘惑はスエーデン料理でした~。

「香菜が嫌いでタイ料理が好きなんて言ってんじゃねえよ」って怒ってるタイ人が
日本にはたくさんいるのかも~。
2008/11/01

もんどりうって

私は身長158センチのうえに腕が普通より5センチばかし短いので、
高いところの収納場所にあるものを取る時、常に踏み台を使わないといけない。
私が使ってるのは折りたたみ式の二段のやつだけど、
今日グラニュー糖をキャビネットから取り出すとき、
脚の滑り止めが二つとも取れてるのをすっかり忘れていた!

踏み台を床の上で開いて、むん、と乗っかると
滑り止めのゴムのはずれたメタルの脚が台所のタイルの床の上をする~っと滑って、
私は高さ30センチほどのところで空中で仰向けにひっくり返り、
そのままどすんとお尻で着陸。

「もんどりうって、しとどにおいどを打ち付ける。」

床の上に倒れ、お尻の痛みに耐えながら頭になぜかこのフレーズが浮かんできた。
別に何か時代劇とか時代小説に出てきたものじゃないと思うんだけど。
どっから出てきたのかはわからんけど、
「ひっくり返ってものすごくお尻を打っちゃった」という現代語ではあまりに軽すぎる。

「もんどりうって、しとどにおいどを打ち付ける。」

豪快な感じがよく出てますね。

かつて蒙古斑のあった場所に、大きな青あざができてるはずと思ってたら
あら、できてないじゃない。
なんかつまらない。
2008/11/01

お菓子が足りましぇん

昼過ぎにメロンから電話がかかってきて言うことにゃ、
「2時半くらいに学校が終わるから、そのあたりから子供が来るよ。わかってる?」
ったく、こういうどうでもいいことでよく電話をかけて来るのよ、この男。
忙しいならきっちり仕事しなっつーの。

いや、しかし、ちょっと焦ったね。
だってハロウィーンが始まるのって暗くなってからって思ってたからさ。
で、明日の小メロン歓迎パーティーの準備をしながらもちょっぴりそわそわ。
結局暗くなり始めるまで誰も来なかったけど。

で、「お菓子が足りんかもしれん」ってメロンに言うと、
「地下にたくさんスナック菓子があるじゃない。あれもハロウィーン用でしょ?」

いや、あの個食用のポテチとかチートスは私のおやつ‥‥
コストコで30袋入りのを一箱買ってたんだけど、
背に腹は代えられんとハロウィーン用に提供したらもうすでに残り3袋。
4、5組来ればいいかなあなんて思ってたら、これが結構来るのよ。

この3袋がなくなったら、もうあとはG.B.用のビスケット以外はまったくなにもないので、
あたくし地下に潜伏します。
続きを読む
2008/11/01

ハロウィーン

さて、本日ハロウィーン本番。
去年はヒマにまかせて色付き画用紙をちょきちょき切って飾りを作って、
お菓子もたんまり買ってたのに、
やって来たのは5歳くらいの男の子と1歳くらいの赤ん坊を連れたひと家族だけ。
お菓子はほとんどが私の腹に入ったね。いや~、誤算、誤算。

しかし今年は新しいご近所で、子供はわさわさ見るからな。
期待できるぞ。
10月に入ってすぐ去年の飾りを引っ張り出して、新しいのもちょぼちょぼ加えて
「うちはハロウィーンやってます」と主張してたからね。
可愛い子供達にたくさん来て欲しいぞ。
うち  ←うち 黒い袋は枯葉のつまったゴミ。失礼。
近所を散歩してると、電飾があるのよねえ。
骸骨の周りで赤いライトが点滅したり、
ジャック・オ・ランタンの小さなオレンジのライトとか。
いいなあ、電飾。欲しいなあ、電飾。
画用紙ちょきちょきとは一線を画してるもんなあ。金かけてますって感じ。
ああ、うちも子供がいたら「子供のため」って正々堂々とやれるのに。くやしい。

しかし、今夜は小メロンがカリブからデンバーに到着しやがるのだ。
なんでよりによってハロウィーンの楽しい夜に来るのよう!!
迎えに行かないのもなんだし、カリブの海賊の格好をして空港に行こうかとも思ったけど、
ま、私もそこまでファンキーじゃないのでやっぱり家で子供を待つことにした。

お菓子が足りなかったらどうしよう~~~♫
お菓子 ← ハロウィーンキットカット。チョコがオレンジ色。

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。