蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/23

あな、くやしや

1年3ヶ月ぶりの日本帰国便予約完了。
アメックスポイントがかなり貯まってて、それ使っていいよ~んってことだったので
アメックスのパートナーの全日空のビジネスクラスにしちゃおう♡って思惑だったのに、
いざ予約をすると全然取れない。
ずらしてもずらしても取れない。
リワードポイント(マイレッジ)を使ってただでなんか飛ばせたくないから、
きっと使える席も少ないんよね。
全日空のマイレッジを貯めた「お客様」と
パートナーのポイント(マイレッジ)を使う「よそ者」との間にも格差があるのかもしれない。

もうすっかりビジネスクラスでウェルカムシャンペンの気分だったのに。

ユナイテッドのエコノミーで帰ります(涙)。
スポンサーサイト
2008/02/20

続・なべぶた大作戦

魔の時間に突入しても、今日は吠えない。
「なべぶた大作戦」は「遊んで遊んで大作戦」に勝ったようである。
すごいな、カイヤメソッド。

でも、なべぶたが置いてあるソファーに近づこうともしないのはちょっと過剰反応じゃない?
3-5mほど離れてじっとこっちをうかがう様は、
まるで結界に入れないもののけのようである。

                    ↓もののけ
              結界←なべぶた結界

なんか、すごくいじわるしてるみたいな気になってるんですけど。

んじゃまあ、これからお散歩いってきます。
2008/02/20

なべぶた大作戦

最近ちょっと育児ノイローゼ気味。
いや、相手は犬ですけど。

ジビ男が午後になるとやたらにびゅんびゅんしっぽ振ってぼわんぼわん吠えるんである。
たぶん「外に行こう大作戦」か「遊んで遊んで大作戦」かだと思う。
メロンがいるとすっごくいい子ぶってるのにさ。
あたしだけしかいないとワイルドにもなりやがるの。

昨日も同じくらいの時間にワイルドになったんで、犬のしつけサイトで読んだ通り
背中を向けて無視してたんだけど、止まらない。
で、書斎(と言ってもパソと本棚がある部屋というだけ)に入れてたんだけど、
15分くらい経ったところで解放しに行ったら、
本棚に入りきれず床においてた本の中の一冊ががしがしかじられていた。
(花登筐の「銭の花」第4巻。読むの楽しみにしてるのにっ。活字部分は無事でよかった。)

犬は金属音が嫌いだから、
悪いことをした時はなべぶたを二つシンバルのように鳴らすとやらなくなると
どこかで読んだのを思い出してやってみたら、
いや、ジビ男さんしっぽを巻いて逃げて行くじゃあないですか。

でも、間違って触れた時にチャランと音がしただけでも、びくっと動いたりするし、
もしかして効き過ぎか?トラウマになったりしない?
そういえば、これってカイヤが家の犬をしつける方法って紹介されてた。
カイヤじゃねえ‥‥と不安になったんで、
今朝出張先から電話してきたメロンに相談したら、
「すごく賢いやり方じゃないの!」と絶賛された。

そうか?
私自信持って続けていいか?

今日も魔の時刻が近づいてくるぞ。
2008/02/19

どっちが犬腹?

今日4時頃G.B.の散歩の帰り、小腹がすいてすいてたまらなかったのでマックに寄った。
(すいてすいてたまらんのを「小腹がすく」と言えるかどうかはわからんけど。)
目的はホットコーヒーとマックフライポテトでしょう、もちろん。

初めてマックに行った時は、こっちってなんでもかんでも日本よりサイズ大きいから
大好きなマックフライポテトのLなんて頼んじゃったらバケツ一杯来るんじゃないかと
わくわくしてたのに、あ~た、日本とほぼ同じサイズでがっくりしましたわよ。

だから今日はL二つテイクアウトしちゃったもんね。ふっふっふ。
ちび太さんから借りた「結婚できない男」のDVDを見ながらがっつり食べちゃったもんね。
G.B.が目の前ににっこり笑って座ってるもんで(「それちょーだい」の微笑みよ、もちろん)
油もんは多分いかんよなあと思いながら2センチくらいのを4、5本やったんだけど、
私ががっつり食べ終わってソファーでまったりしてると、

「げげげげ~~~~っっっっ」

と不穏な音。

あ~~ん、G.B.がポテトを吐いてるじゃないですか。

やっぱり油もんが悪かったのか、
それともマックの添加物のせいか‥‥?
(添加物入ってるかどうか知りませんけど。)

しかしだ、昔会社でもらってちょっと古くなってしまったお菓子を、
「うちの母は犬腹ですけん、何食べても大丈夫です」と博多っ子2号は持って帰っていたぞ。
(そして母はなんともなかった。)
マックフライポテト食べて吐くなんて、犬のくせに犬腹じゃないのか、G.B.!
そして、私は全然大丈夫だぞ。
犬以上の犬腹か‥‥?


続きを読む
2008/02/14

運転免許取得

そういえば、昨日ようやっと運転免許を取りに行った。
仮免(Instruction Permit)を取ってすぐにでも実技試験を受けてよかったんだけど、
また例のごとくぐーたらしてたんです~。

実技テスト3度目の挑戦でようやく運転免許を手にして有頂天のロシア娘から
ミシシッピ(通りにある)オフィスは親切でよかったと聞いたので、
翌日の予約をして行ってきた。

10時45分の予約で30分前に来るようにと言われたんで、
ちょっと早目の10時少し過ぎに受け付けに来て実技試験の予約をしてる旨伝えると、
「2番に並んでね~。Good luck!」と気持ちよく案内してくれた。
幸先よかね~。
10分ほど並んで順番が来たら、窓口で仮免と試験に使う自分の車の登録証と保険証書を出して、
あとは名前が呼ばれるまで待ってねと言われ、10時40分頃試験官が来た。
自己紹介して握手して、車に乗り込んでまずはウィンカーとブレーキランプのチェック。
それから試験官の指示に従い、あたりをぐるっと一周15分くらいか。
住宅地の中は、スピードを出しすぎてないか、一旦停止を守っているか、
右折左折の時ウィンカーを出してるか、といったところのチェックだろうと思う。
大通りのミシシッピ(と言っても片側2車線)に出たときは車線変更を2回させられたので、
ウィンカーを出したかどうか、後方の安全確認をしたかどうか、
信号を守っているかどうかがチェックポイントだったんだろうと思う。
つまり、最低限度のルールが守れていれば受かるわけです。
(ロシア娘は、一回目は一旦停止せずに落ちたと言っていた。二回目は聞けなかった。)

駐車場に戻ってきて車を止めると、「完璧でした。あなた合格」というお言葉。
へっへっへ。
また2番に並んで試験が終わった旨伝えると、
身長体重、ソーシャルセキュリティー番号と脳死した時のドナーになるかどうかの確認をして、
コロラドだけでなく他州においても免停中か免許取り消しされてないかどうか、
過去2年以内に安全運転に影響を与えるような心身の病気にかかったことがないか、
他州発行の免許証を提出したかどうかの質問に答えた後、
別の窓口で21ドル払って、写真を撮って指紋を採取され、
免許証が郵送されて来るまで使う書類にサインして、終わり。

11時半にはもう全て終わって、これで天下晴れてコロラドのドライバーだ。
あ~、ミシシッピオフィスに行ってよかった。
メロンにも、全部一人でやってあっぱれあっぱれとほめられた。
写真が仮免の時よりマシに写ってるといいけどな~。
2008/02/14

犬にささやく男

今私とメロンはシーザー・ミランに夢中。
ナショナルジオグラフィックチャンネルに犬の気持ちがものすごくわかる人の番組があると聞き、
見てみたところ、いや、彼はすごい。
なんかこう、犬版オーラの泉って感じ。
番組のタイトルはDog Whisperer(「犬にささやく男」)。
日本でも「さすらいのドッグトレーナー」というタイトルでDVDになってるみたい。
立派な家に住んで十頭くらい犬を飼ってるみたいだから、別にさすらってないと思うけど。

彼は、扱いきれない困った犬のオーナーのところに駆けつけ、
犬のトラウマを見抜いて「犬をリハビリ」し、
人間側の問題を見抜いて「人を訓練」するんである。
無駄吠えする犬、言う事を全く聞かない犬、噛み付く犬、怯える犬、
問題にも色々あるが、ほとんどの問題の大元は犬にではなく人間にあるってことだ。
大体は人間側が犬に対してリーダーだと自信を持って接しないことがいかんらしい。
人間の緊張、不安、自信のなさは犬に伝わり、それが犬の異常行動を引き起こすとか。

散歩に行くのを怖がっていた犬も、他人が家に来るとよだれを流して吠え続けていた犬も、
シーザーにかかるとあっという間におとなしく散歩するおりこうさんの犬になる。
まるでマジック。
シーザーは時々犬をじっと見つめ、「チッチッチ」と音を立てるけど(それがタイトルの由来)、
この時気を送っているらしい。
ウ~ン、ほんとただもんじゃない。

メロンはシーザー・ミランの本を2冊買ってくるし、
ミランが使ってる首輪が欲しいとか言い出すし、やつは相当のぼせ上がってる。
G.B.と散歩に行くときも、「待て、オレが先に出て行く。オレがリーダーだ」と
さっそうとドアから出て行く。
きっとシーザー・ミラン気取りで散歩してるんだろうな。
かわいいおっさんや。
2008/02/02

うんち大王

数日前からG.B.がかなり下痢気味。
水曜日、G.B.をクレートに入れて9時から1時半まで出かけてたんだけど、
帰って来たらものすごい悪臭が!
G.B.がクレートの中でうんちしてた。しかも2回。
今までそんなことなかったのに、下痢で我慢できなかったのか。
ああ、そんな時ひとり置いて出かけて悪いことしたなあという涙が右目から流れ、
うんちの片付けいやだようという涙が左目から流れるのであった。

しかし、朝食摂らずに出かけてお腹ぺこぺこで帰って来たからね。
すごい悪臭でも吐くものが胃の中に何もなくて、ほんとよかった~。

ドライフードを変えたのが月曜日。
メロンが一週間の出張に出たのも月曜日。
ドッグフードが合わないのか、
いつも朝晩の散歩に連れて行ってくれる大好きなおじちゃんがいなくてストレスなのか、
あるいはなにかの病気なのか。
いつもよりキュンキュン鳴くし、普段はめったに吠えないのによく吠えるし,
私もとっても不安。

ダム・フレンズ・リーグのアフターケア以外まだ病院に連れて行ったことがないけど、
犬と言えども主治医は決めなきゃいけないらしいし、これを機会に
近所の人から勧められたアラミダ・イーストという病院に予約を入れて
昨日連れて行った。
なんでもこの病院はAnimal Planetというケーブル局の、
Emergency Vetsというドキュメンタリー番組の収録がされているところらしい。
("vet"はveterinarian=動物のお医者さんを省略した言葉。)
24時間体制の救急センターはあるし、人間の病院より立派。

前日の便を袋に入れて持って行って検査をしてもらったら、
細菌が見つかったらしい。
まだ若いし、歯茎はピンク色だし、お腹も柔らかくて異常はないから
抗生物質で多分治まるだろうってことでほんとよかった。
でも、かなり繊細なところがあるから、
やっぱりメロンがいなくて不安がってるとこもあるんじゃないかと思うなあ。
今週は、いつも以上に私にまとわりついてくるしねえ。

ソファーの上で寄り添い、「おじちゃん、早く帰って来て~」と今ふたりの心はひとつ。
2008/02/02

朝焼け、夕焼け

今日のデンバーの日の出は7時10分。
メロンが出張中なのでG.B.の朝の散歩は私の役目で、今日は6時50分くらいに出たけど
朝焼けのなんときれいなこと。

家々の屋根の上に見える部分はブラッドオレンジジュース色、
その上にまだ淡い空色が見えて、広がる雲はピンクグレープフルーツジュース色。
こんな美しい柄の着物があったら、即買うね。(希望)
歩いていくにつれ、ブラッドオレンジジュース色はポンジュース色に変わっていく。

東側の空だけでなく、ロッキー山脈が広がる西側の空も赤みを帯びたオレンジ色に染まって、
ぐるっと見渡すと低いところにある雲は360度ピンクグレープフルーツジュース色。

コロラドの日の出日の入りがとても美しいのは、半砂漠で空気が乾いているかららしい。
そう言えば、日の出日の入りで有名なエアーズロックも砂漠性気候だもんね。

ロッキーマウンテンビューのオフィスにいるメロンが、
時々「今日の夕焼けはとってもきれいだから見てごらん」と電話をかけてくれる。
夕食の支度を途中で止めて外に出ると、
青、オレンジ色、ピンク色のそれぞれのグラデーションが組み合わさって、
ため息が出るほど美しい。

そんな時だ、
西向きの庭のある家に引っ越して「シャンペンサンセット」をしている自分を夢見るのは。

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。