蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/28

三連敗だと!?

気が重い。
三連敗で後がない。
ロッキーズのことである。

今日は悪い試合ではなかったけど、
ボストンがそれ以上によかったもんで追いつかなかった。
さすが、金がかかったチームは違う。(←くやしいもんで、ついこういう憎たらしいことを。)

ちょっと、ハーピー、あんた、今日2安打打ったからいいものの、
いままでワールドシリーズで8三振のブンブン丸よ。わかってんの?                           ハープの変な顔ほえ~~い

ハープの変な顔があったから、ちょっと使ってみたかっただけ。

明日が待ち遠しいような、絶対来てほしくないような。
でも、明日負けちゃったら、
もう野球シーズンは終わりでロッキーズの試合は来年4月まで見られないわけでしょ?
そうなると優勝のどうのって言うより、できるだけたくさん試合が見たい。
ま、勝ってもらうしかないね。
スポンサーサイト
2007/10/26

また負け

ボストンとのワールドシリーズ第二戦。
またいいとこなしで負けちまった。
でも昨日は1対13、今日は1対2だから、ものすごくよくなってきてるじゃないの。(落涙)


言いたくはないんだけど、ほんと一番悪いときのロッキーズに戻ってしまってる。
憑き物が落ちたと言うか、魔法が切れたと言うか、
モジョがないのよ
ワンゲームプレーオフで、ホームにタッチせずにサヨナラ得点を上げたホリデーが
今日は同点のランナーとして一塁にいたのに、リードのまずさで牽制タッチアウト。
おそまつね~。ツキもない。

あした試合がなくてよかった。
ちょっと一息入れて、あさってまでに英気を養わなきゃ。
選手だけじゃなくてファンでさえやる気をなくす展開だもんねえ。

ホームゲームに期待しましょ。
2007/10/25

へなちょこロッキーズ

1対13。
ワールドシリーズの大舞台でおもいっきりへなちょこだったな、ロッキーズ。
投手が崩れに崩れて点をがしがし取られていた6~8月を思い出しちゃった。
いつまでも勝ち続けることはないし、
ボストンはノリにノってるからそろそろ負けが来るよねとは思ってはいたけどねえ。

ま、ここまでやられると、かえって清々しいと言うものよ。
1対0で負けようが、1対13で負けようが一敗は一敗。
明日は明日の風が吹く。

恐いのは今日みたいなへなちょこな試合が続いて
「しょせんはこの程度のチームだった」で終わっちゃうこと。
全米がロッキーズというチームのことを知ったんだから、
負けるにしても、いいところをいっぱい見せてほしい。
なんか、高校野球みたいだけど。
2007/10/25

隣りのロバータ

隣近所とはほとんど付き合いがない。
アメリカの近所付き合いって、「デスパレートな妻たち」みたいに、
もっと濃密なもんかと思ってたんだけどね。
うちはタウンハウス(2棟続きの家)で、4軒の家がひとつのドライブウェイを共有してるもんで、
車の出し入れの時に一緒になれば挨拶するくらいなもん。

私もそう非社交的な方じゃないんだけど、
なんせまだネイティブさん達が本気でしゃべってるのを聞くと
目がくるくると回ってしまうもんで、自分から話しかけるような危険なマネはしないのだ。

ドライブウェイをはさんだお向かいさんのロバータは私より少し年下だろうか。
彼氏はよく見るけど、一緒には住んでいない模様。
笑顔がとても素敵な、感じのいい女性だ。

夏場だったけど、ある日ドライブウエイで一緒になった。
ロバータは車を発進させた後わざわざバックで戻ってきて、
ガレージにいる私に「ねえ、今度集まって食事でもしましょうよ」と言ってくれたことがある。
こういうことは即日時を決めないと1年でも2年でも同じことを言い続けることになるので、
思い切って「うちは今週末大丈夫だけど、そっちはどう?」と聞いてみると、
心なしか意表をつかれたような感じで、彼氏に聞いてみるわね~と言って走り去った。
そして彼女から連絡はなかった。
その週末の日曜日にガレージでばったり顔を会わせたにもかかわらず、
集まりのことは一言も彼女の口から出なかった。
私も、あれは表面的な社交辞令だったんだと判断して、何も言わなかった。
おぶぶでもどうですかと言われて、じゃあいただきますと言ってひんしゅくを買う
田舎者になったような気分。
メロンに、どう思うって聞いてみると、
アメリカ人はそういう表面だけ感じのいい人が多いよって。
仲良くなろうとすると、そんなつもりはないのよってシャッターを下ろされるらしい。

そんなロバータが昨日の夕方、うちにやってきた。
11月に出張で家を10日程離れるので、その間猫にえさをやってもらえないかって。
カリカリしか食べないし、ほとんど一日中ベッドの下に隠れてるので
面倒をかけることはないらしい。
猫は大好きだから、よろこんで引き受けた。
でも、表面的な付き合いの人に家の鍵を預けて中に入れるのは平気なのね~と
なんか不思議な感じ。
「ロンドンに出張か、いいね~、うちのダンナも今ドイツに出張中なのよ~」と言うと、
じゃ、女二人で是非食事でもしましょうとまたお誘いが。
今の仕事がもうすこししたら一段落付くらしいので、そしたらねってことになった。
閉まったシャッターが開いたのか、入ろうとするとまた閉められるのかわからないけど、
ご近所だし、年も近いし、仲良くなれたらいいなと思う。
またその場しのぎの社交辞令だったとしても、
猫の世話をしてご近所さんの役に立てたら、それだけでもいいやと思ってる。
2007/10/24

ビールフロートを試すの巻

コロラドにはたくさん地ビールがある。
こっちに来たとき、できるだけたくさんの地ビールを試そうと思った。
バドとかクアーズとか飲んでるヒマはないのである。
(でもキリンとかアサヒを飲む余裕はあるのね。)

参考にさせてもらってるのがアイダホに住むビールと妻ちゃんを愛するモリビルさんのブログ
いい酒・夢気分♪ビールレポートfromアメリカである。
モリビル先生はいったいどこから仕入れてくるのか、
毎日違った種類のビールをおいしそうに飲んでいる。
写真もきれいだし。
10月10日アップ分に、なんとスタウト+バニラアイスクリームのビールフロートが紹介されていた。
な、な、なんという飲み物(食べ物?)だんしょ!
普通なら一顧だにしないんだけど、モリビル先生が絶賛しているので試さんわけにはいかん。
ってなわけで、今日試しました。
                    ビールフロート
写真がモリビル先生のようにきれいに撮れないのが悲しい。
私は地元コロラドのブリュワリーBreckenridgeのバニラスタウトで試してみた。
8月の地ビール祭りで気に入ったやつですね。
ちょっと小さいけど、シャンペン用のグラスにスタウトを泡が立たないように注いで
小さめに丸めたハーゲンダッツのバニラを二個投入。
泡がじゅわじゅわと上って来る。
泡なめます。
ほんのり甘く、苦い。
アイスクリーム食べます。
ぐっと甘い。ハーゲンダッツ、濃くておいしいね。
さ、スタウト飲みます。
アイスクリームで甘くなってると思いきや、そんなことはない。
ほろ苦くて、でもまろやかですごくいい感じ。
イタリアのデザートGelato Affogato(おぼれたアイスクリーム=
バニラアイスにエスプレッソをかけたもの)も、
アイスが少し溶けたくらいじゃ甘くならないもんね。

これはいいじょ。
夏よりは、冬に暖炉の前でデザートにいただきたい感じねえ。
あ、薪買わなきゃ。(暖炉もね。)

日本で普通に手に入るスタウトはやっぱりギネスかな?
だまされたと思って一度試してほしい。
「だましたな」と思っても、ま、意見の相違ということで許してほしい。
2007/10/23

Tシャツ

今日セーフウェイ(大手スーパー)で見つけた、ロッキーズのTシャツ。
ロッキーズT
ロッキーズのロゴも名前もどこにも載ってないけど、
セーフウェイで売ってるんだからバッタもんじゃなかろう。

たった7人の選手の中にカズオがいるのがすごくない?
レギューラーシーズンでは6試合に1回くらいの割合でキャロルとの併用だったのに、
やっぱ存在感があるんだな。
ポストシーズンでは大活躍だしね。

NYメッツでは不遇をかこってたらしいけど(詳しくは知らない)、
ここコロラドではカズオはみんなに愛されてる。
それがとても嬉しい。
2007/10/23

金満チームをやっつけろ

ALCSはインディアンズを応援してたのに、
逆転でレッドソックスが優勝してしまった。
これで稼頭央対松坂ってことで、日本は大喜びやね。

ボストンは今シーズンロッキーズと対戦がなかったし、
 すんません、6月にフェンウェイパークで対戦してました。コロラドの3戦2勝。
あまり試合も見たことなかったけど、ユークリスがいい味出しとるねえ。
         ↓この大魔王者シャザーンな人
YOUKILIS

なんでインディアンズ応援してたかって言うと、三塁手のケイシー・ブレイクが好みだから。
               casey blakeひげ好きなのね~。
昨日は2打席2安打で迎えた7回表の打席、
2対3と1点ビハンインドでランナーを1・3塁においての逆転の大チャンスだったのに、
ケイシー君ったらダブルプレーで終わっちゃったのねえ。
あれはくやしかろう。
そのあと7回8回でボストンは調子づいて8点追加しちゃったもんね。
7回表ででたたいておきたかったねえ。

で、ワールドシリーズの対戦相手はボストンになったわけだけど、
ロッキーズは初のワールドシリーズ進出で、ボストンは常連。
ロッキーズは若い選手も多いし、舞台負けしなきゃいいけど。
投手陣がよくなって頼れるようになったとはいえ、
先発のヒメネスもモラレスもルーキーだからねえ。ちょっと心配。

でも、「バンビーノの呪い」があるしね。
ボストンからヤンキースに金銭トレードに出されたベーブ・ルース(愛称バンビーノ)の呪いで
ボストンはワールドシリーズで優勝できないチームになってしまったっていうものなんだけど、
86年ぶりの2004年の優勝で呪いが解けたという解釈と
86年に一回しか優勝できないという呪いであるという解釈とあるらしい。
後者はレッドソックスの永遠のライバルヤンキースファンの皮肉な解釈らしいけど、
あたしもそっちに一票。

それに、金にモノを言わせて選手を買いまくるようなチームを
低年棒のロッキーズがとんとんとんころりんと退治するって日本人が好きな話じゃない。
ほら、今年の夏の甲子園の佐賀北を思い出してご覧なさい。
有名私立の金ばらまき奨学生制度が問題になってる中の
公立高校のさわやかな勝利だったじゃないですか。
しかも佐賀県。私の出身地。
片やコロラド。私の居住地。
勝利のキーワードは、あたし。くっくっく。

こんなこと言ってるからジュリアーノ(日本人・女・年齢不詳)から
「うかれポンチ」って呼ばれるのね~。
でも、あたしがうかれポンチできるのももしかしたら86年に一度かもしれんし(何の呪い?)、
まあここは温かく見守りましょうよ。
2007/10/22

有名人と(同じ店で)食事をするの巻

昨日、初めて韓国焼肉(Korean BBQ)の店にいった。
おお、ロースターはめ込みのテーブルだよ。
いいねえいいねえ。
おっと、そこのお父さんはチゲをお楽しみですね。
いいねえいいねえ。

席についてわくわくとメニューを読み込んでると、
小さな日本人とおぼしき女性が私たちのテーブルの横を通った。
あれ、知ってる人だとじっと見つめてみたけど、
向こうは前だけをかたくなに見つめ通り過ぎた。

Qちゃんだ。

知り合いじゃなくて、有名人だ。
有森裕子はボールダーに住んでるって聞いたけど、
Qちゃんも今トレーニング中なんだろうか。

メロンに「今の小さな女の人、日本の有名なマラソン選手なんだよ」って言ってみたけど、
大した反応なし。
こういう時ガイジンはつまらんのう。

日本式に(というかアジア式?)
「肉4人前とビビンバとスープとチヂミひとつずつね」みたいな注文の仕方したかったのに、
全部「ブルコギ定食」とか「海鮮チゲ定食」とかご飯とおかずのセットになってるわけですよ。
欧米の食事の悪しき習慣よねえ。
なんでもひとりずつの注文で、色んなものをみんなで分け合うということをしない。
注文を取りにきたお姐さんに、ご飯なしでは頼めないの?って聞くと、
「ご飯いらないなら食べなきゃいいじゃん、値段一緒だけどね、ふん」
みたいな言い方されて、日韓戦争勃発寸前。
アメリカの無言の仲裁で回避されたけど。

私はカルビ定食にして、メロンはブリスケ定食。
カルビはおいしいけどサシが入りすぎ、ブリスケは反対にパサパサ。
別々じゃなくて、一緒に口に入れればよりおいしかったのかも。
でも、お肉はどちらも2人前くらいはあったし、
白ご飯と全部で10種類くらいのおかずで食べきれないくらい。

おお、満腹、満腹と店を出ようとしたとき、
向こうのテーブルに見たことある男性を発見。
誰だっけとしばらく考えたら、
松井稼頭央選手やんけ。
二歩先を行くメロンをこっそり呼び止め、
「ほれ、ほれ、あそこの黒い服の男性、カズオだよ、カズオ」と教えてあげると、
「おお、野球帽かぶってないのによくわかったねえ」と今度は嬉しそうな反応あり。
私たち二人ともロッキーズのTシャツ着てたし、
ファンです、がんばってくださいみたいなことを言いたかったけど、
さすがに食事中は悪いよね。
ちょっと見つめすぎたんで変なおばはんと思われたかもしれんが、
居合わせたことの喜びを胸に、おとなしく立ち去った。

それにしても一晩に一カ所で有名人に二人も会うなんて。
日本じゃ人生30数年(+α)で舞の海と黒柳徹子と京唄子しか見たことないのに。
やはり私とデンバーのケミストリーがいいのだな。
続きを読む
2007/10/22

雪 雪 雪

初雪
今朝のデンバー。
2007/10/21

初雪の予報

今日はピーカンの晴れ。
乾いた風が心地よく、天気予報では最高気温25度。

そして明日は!
なんと最高気温2.7度、最低気温マイナス3.8度で雪。
10月下旬で雪って、あんた。
今日と明日の気温差22度ってあんた。

しかもあしたからメロンは出張でいないんだ。
寒い日にいないんじゃ、なんのために白熊飼ってるやら。
ま、雪なら飛行機飛ばないかも。

こないだ散歩した時に撮った写真やらハロウィンの飾り付けの写真やら
今日アップしようと思ってたけど、
今日は外に出て太陽を楽しんで
明日うちにこもってやろうっと。
2007/10/18

変なCM 2

マスターカードのCMと言えば、
PRICELESS、お金で買えない価値がある、買えるものはマスターカードっつーやつね。

日本のって感動狙いでなんかあざとくて嫌いなシリーズなんだけど、
アメリカのはあっさりしてて、割と好き。
少し前のは、いつも世話してくれるおじさんが風邪で休んだので、
動物園のゾウがあったかいスープと薬と毛布を買ってお見舞いに行くってやつだった。
メルヘンで可愛いじゃないか。(ここで見れる。)

最新のヤツは野球編。多分ポストシーズン用でしょう。
子供達が色んなところで野球をしている。
ファーストベース(アメリカのどっか。古タイヤが映る)、58ドル。
セカンドベース(メキシコのどっか。折りたたみいすが映る)、600ペソ(値段不確か)
サードベース(日本のようである。車が映る)30万円。
サードベース「練馬19 ね ‥83」時代はいつだ?

この日本の風景がこんな感じ。野球

写真の上でクリックすると拡大できるので、それで見てほしいんだけど、
看板が、
「アメ(家紋)リカ」
「からの今のところの方法」
「泡キャンデー」
「由自」(下から読むのか?)
などなどキッチュ山盛り。
新宿三丁目でたくましく野球をする昭和30年代の少年達か。
いや、笑いとペーソスありですな。作り手は意図してないと思うけど。
2007/10/18

変なCM 1

変なCMのご紹介。

まずクアーズライト。

妻がバスルームで何かしている。どうも妊娠判定薬を使っている模様。
夫はキッチンで冷蔵庫のドアを開けて、クアーズライトの冷え具合をチェックしている。
妊娠判定薬

お~っと、ここで妊娠判定薬の大映しです。
これっておしっこかかってるわけでしょ?
汚ね~というのが私の最初の印象ですが、皆様はいかに?

妊娠判定薬は妊娠してたら青に変わる、
クアーズライトは飲み頃に冷えたらラベルの山の絵が青に変わる
というのがポイントらしい。

妻:今日はいい日かも!とバスルームから叫ぶ。
夫:そうかもねえ‥‥(冷蔵庫を開ける)
妻:待ちに待ってた日よ!
夫:そうだと思うよ‥‥(冷蔵庫のビールしか見てない)
妻と夫:やった~!青に変わった!!

IT TURNED BLUE

人の鼻面におしっこのかかったもん出すなよと思うんですが、皆様いかに?

この後は、ビールのことしか考えてない夫に腹を立て、
妻バスルームに立てこもる。
夫、ラベルを指差し小さな声で「君の目みたいな青だよ」と言ってみるが、
「あたしの目は緑よ!」と火に油を注ぐはめになる。
この先、果たしてこの子供は生まれてくるのか。

メロンは「男もここまでバカじゃない」って言うけど、
いや、それよりなによりおしっこでしょう。

クアーズライト=おしっこのようなビールですって言う
制作会社の批判が込められたCMなのか。
だとしたら、深いぞ。
2007/10/18

ロッキーズNL制覇!!

第4戦は試合開始時間が遅いから、
やっぱりスポーツバーには行かず家でテレビ観戦にした。
それでもあたし試合中に時々寝てたし。
勝ちに慣れて、気が緩んできたか。

ロッキーズはDバックスを4タテして、ナショナルリーグ制覇してしまった。
どこまで行くんだろう、ロッキーズ。
憑き物がどこまで憑いててくれるのかが見ものなんだけど、
こんなとこまで来たんだからもうこれ以上は望むまい、と言う気にもなって来る。

プレーオフで2シリーズ連続スイープ*するのは例がないそうだ。
  *スイープというのはシリーズ全勝することで、日本で言う3タテとか4タテ
   のこと。SWEEP=掃く、なので、今日勝てばスイープという日の試合には
   ほうきを持ってくるのが最近のはやりらしい。
                        スイープ


優勝が決まった瞬間のヘルトン様。優勝

最後の打者バーンズの止めたバットにボールが当たり、
ショートのトゥロがゴロを仕留め一塁のヘルトン様に送球。
ヘルトン様がキャッチしてバーンズアウト。
ヘルトン様、このガッツポーズまま固まり3秒間吠える。
                吠える

ヘルトン様と言えばロッキーズの顔。苦節11年、今までプレーオフに縁のなかった男。
そんなヘルトン様がウィニングボールを捕球するなんて、
いやあ、感動的なラストでした。

ちなみに最後の打者バーンズは、私とメロンが行った日曜日の第3戦では
打席のたびにコロラドファンから激しいブーイングを受けていた。
メロンの横に座っていた青年が言うには、
このシリーズ前のインタビューでロッキーズなんかちょろいとようなことを言ったらしい。
ふふふ、そんな自分が最後の打者となって
高校球児よろしく一塁に空しくヘッドスライディングで終わるなんてねえ。
おしおきよ。

ワールドシリーズは24日(アメリカ時間)からの予定。
メロンはWSの間出張なんだなあ。
しかも行き先は野球不毛の地ドイツなんでテレビでも見られない。
ここまでロッキーズを応援してきてワールドシリーズを見られないなんて
気の毒としか言い様がない。
当初、このドイツ出張に私にも何か仕事を与えて会社の費用で同伴しようと画策して
うまく行かなかったんだけど、今から考えたらほんとよかった。
いや、ほんっとよかった。
メロンがいないんじゃ球場にも行けないけど、どうせチケットも高いし手に入りにくいし、
ひとりゆっくりテレビ観戦もいいよね。
続きを読む
2007/10/16

さんしょうめ♡

結局雨は降り止まず。

Tシャツ重ね着して、フリースのインナー付きウォータープルーフのパーカーを着込んで、
膝が濡れないように124リットルのゴミ袋を持っていざ球場へ。
雨は冷たいけど、風が吹いてなくてまだよかった。

熱い麦茶を用意して行ったのに、
ポットが大きすぎるからと入り口で預けるはめになってしまった。
22オンスまでしか持ち込んじゃいけないって。
22オンスって言われたってわからんがね。
(今調べたら660mlだってさ。)
ホットウーロン茶とかホット十六茶とか売ってないくせして持ち込み制限するんじゃないってのよ。

三階席に座るのは初めてだったけど、こんな感じ。
NOSEBLEED

広く見渡せてプレイヤーの動きもわかるし、いい感じよ。

試合は両チームともランナーは出るけど決定打が出ず残塁が多い展開。
6回裏に「気分で打つ男」トレアルバが3ランホームラン打って
4-1で勝利。
あっさりした文だけど、もう勝つのが当たり前になっちゃって。
これで9月16日から21戦中20勝で9連勝中ですものねえ。
もうロッキーズを阻むものは何もないって感じ。

MVP候補ホリデーは初回にホームランを打ったけど、あとはいいとこなし。
ルーキー・オブ・ザ・イヤー候補トゥロウィツキーは、
球団と地元メディアがものすごく盛り上げようとしてて、
ファンもそれに乗っかってるんだけど、最近本人が調子悪し。
もうひとりの候補ブレーブスのブローンはプレーオフに進んでないから
ここでばっちりアピールするべきなんだけど、
メロンが言うにはルーキーで大舞台には慣れてないから緊張がとれないんだろうとのこと。
(しかし、ロッキーズで大舞台に慣れた選手なんていないがね。)
でも、トゥロが登場すると、ただそれだけで「トゥーロ!!トゥーロ!!」の大合唱。
自分もやっといてなんだけど、あれじゃ確かに荷が重いかも。
ま、それでもチャンスでガツーンといってこそ明日のスーパースターかね。
TULO
これは別の日のHR打った後のトゥロ。
ま、ひげなんかはやしちゃって。

いやしかし、昨日一番驚いたことは、
あの寒さの中で(多分5℃前後)、あの冷たい雨の中で(試合中ずっと雨)、
やつらはビールを飲むんである。やつらってアメリカ人(主に白人)ね。
しかもクアーズライト。(←水飲んだ方がましだと思う。)
やつらとは根本から何かが違うとひしと感じた。

さて、今日は第4戦目。今日であっさり決めてしまいたい。
CHOPPERSで優勝を他のファンと分かち合いたいけど、
何時に行けば座れるのかさっぱりわからん。
試合開始は8時半。
6時には行ってた方がいいよね~。
でも、試合開始まで2時間半は長いよね~。
だいたいさ、メニューに
「人待っとーけんとりあえずやっこ持ってきて」とか
「もうお腹もいっぱいなんやけど、まだ飲みたいけん
枝豆と漬け物盛り合わせでもうちょっとねばらせて」的なもんがないもんね。

いや、どうやって時間をつぶせばいいやらわかりません。
2007/10/15

猫より気まぐれ

今日は寒い。お昼の2時で4℃位しかない。
今週はずっと暖かくて最高気温は26~7℃あったのに。
普段風は西のロッキー山脈から吹いて来るらしいけど、
今は北東からカナダの冷たい空気が流れ込んできているらしい。
鬼門から寒波。ああ、やだやだ。

遅い昼食をとりに行った帰り、
前を走っていた車の屋根からシャーベット状になった雪が落ちていた。
ナンバープレートホルダーにボールダーの販売店の名前が書いてあったらしいので、
ボールダーでは昨夜は雪だったんだろう。
ちなみにボールダーはデンバーから北西に直線距離で50kmくらいでロッキー山脈に近く、
標高はデンバーより36m程高い。

先週もとても冷えた日があって、メロンが暖房をつけようとしたけど壊れていた。
それで数日後修理に来てもらったんだけど、
その日はとても暖かくて別に直らなくてもいいっすよ~みたいな気にもなってたが、
いやいや、あの日直してもらってなければ今頃凍えていたはず。
コロラドの天気は猫より気まぐれなのである。

しかも今日は朝からしとしと雨が降っている。
ここでは雨が一日中降り続くのはとても珍しい。
ざーっと降ってからりと上がるのが普通だから、
起きてきた時雨が降ってるのを見て、夕方にはもう降ってないなと安心したのに
なかなか上がらない。
今日はナショナルリーグチャンピオンシリーズ(NLCS)のホームゲーム初日で、
私たちはクアーズフィールドに行くんである。
雨の中、しかも凍えながら観戦って
正月の花園でもあるまいしいやだよう。
昨日のALCSのボストンでの試合は、球場で温かいスープを売ってるのが見えたけど、
クアーズフィールドでは売ってないだろうな。
ロッキーズが寒くなる季節までプレーしてるのって珍しいから、
球場側に絶対そんな準備はないよね。
メロンの象印魔法瓶に熱い麦茶入れて行こう。
2007/10/09

りすじゃ

りす

近所の小学校の敷地にいたりす。
日本にすずめがいるのと同じような感じで、ここにはりすがいる。
こないだサッカースタジアムから帰ってくる途中、
小さな生き物が動くのが見えたのでりすかと思ったら、
りすより大きくてしっぽがなくてお尻がぷりぷりしてた。
あなた、プレーリードッグちゃんでしたよ。
まだ開発中の地域で殺伐とした工事現場みたいなところだったけどね。

おまけ↓
あしあと

近くのコンクリ製の歩道にくっきりめりこんだわんこの足跡。
2007/10/09

あら、勝っちゃった

あらま、あっさり3タテしてしまった。
負ける気はしてなかったけど、こんなに簡単に決めるとは。

今のロッキーズってついてるって感じ。
「ツイてる」じゃなくて、「憑いてる」ですよ。
もちろん実力はあるんですよ。
西部地区はジャイアンツを除く4チームが大混戦のWild Wild Westだったから、
Dバックスと0.5ゲーム差の2位に終わったけど
ロッキーズの90勝73敗の成績は、中部地区優勝のカブスの85勝77敗より
東部地区優勝フィリーズの89勝73敗よりいいのよっ。
最後15戦は14勝1敗ですぜ。ものすごい追い上げ。

その辺りからなにか憑いてるみたいなのよねえ。
憑き物が落ちるときって、ぱったり落ちるからねえ。
女神はそれが心配。

ディビジョンシリーズ3戦目もCHOPPERSで観戦しようと
試合開始前30分に行ったら、もう満席。
チェリークリークの他のスポーツバーも、MILWAUKEE ST TAVERNとか
CHERRY CRICKET(ハンバーガーがうまい!)とか行ってみたけど満席。
うろうろしてると試合が始まっちゃうから、すたこらさっさと家に帰って
仕入れたばかりのビールをぐびぐび空けて勝った勝ったと大喜びしてたら、
メロンがこそっとA4の紙を出してきた。
ピンときましたよ、あたしゃ。
こりゃチャンピオンシリーズのホームゲームのチケットですよ。
3塁側内野3階席。
ヤンキースタジアムでは口の悪いニューヨーカーから「鼻血席」と呼ばれているところ。
鼻血が出るくらい高いところにあるからって。
クアーズフィールドだと「高山病席」やね。
普通の試合なら18ドルから28ドルくらいの席なのに、
このシリーズはなんと67ドル。
私はそれで買わなかったんだけどね。メロンはそれでも買ったんだな。
最近会う人会う人に
「いやあ~、蓮姫はものすごいロッキーズキチで」なんてふれまわってるけど、
あたしに言わせりゃあんたの方がのぼせあがってるね。
でも、まあ、おかげで第3戦見れます。
10月14日、今週の日曜日時間は未定。
応援Tシャツ作らなきゃ。
2007/10/06

アイロンプリント

fu-ling yu

無地のTシャツにアイロンプリントしてみた。アイロンプリントだなんて懐かしい。
ワードで作ったのは
World Famous Irish Chinese Philosopher Fu-Ling Yu
というデザイン。
むかしむかしメロンが行った中華料理店で最後に出てくるフォーチュンクッキーに、
古代中国の哲学者Fu-Ling Yuの言葉というのがのっていてかなりウケたらしい。
Fu-Ling Yuは一見中国人の名前のようだけど、
Fooling Youと音が一緒だから「なんちゃって」ということ。
大体メロンは、異国で一生懸命生きているこのいたいけない日本人妻にウソばかりこいて
「へっへっへ~。I'm just fooling you。」と言っては喜ぶ不良ガイジンなのである。
このデザインを見せると、かなり喜んでいた。

反省を求めるつもりだったんですけどね。
2007/10/05

王手!プレーオフ

カズオ満塁HR 出ました、カズオの満塁ホームラン。

カズオびっくり こっちではHRバッターではないだけに喜びもひとしお。
                 自分でも「びっくりした~」って言ってる顔だと思う。

OMG カズオのHR後テレビに映ったロッキーズファン。
                  おばちゃま、口が「オーマイガーッ」って動いてた。

カズオは大当たりで、あとシングルヒットを打てばサイクルヒットだったけど、
それは叶わず。
ま、でも今日は10-5で快勝。
王手をかけて、土曜日のホームゲームを待つばかり。
うれしかねえ。

ワイルドカードを懸けてサンディエゴに勝ったときは、
もうこれで十分だって気もしてたけど、
こうなるとちょっと欲が出て来るねえ。
ワールドシリーズに勝ったりしたら、選手の年俸が上がってチームは大変やねえと思ったり。
気が早すぎか。

きょうのびっくりは、先発21歳の新鋭モラレスがちょっと不調で、
中継ぎになんとフォッグのおいちゃんが出てきたこと。
フォッグのおいちゃん先発要員なんだけどな。
フォッグの経験が欲しかったのかどうか、監督の意図は不明。
昨日メロンは、来期フォッグは中継ぎになるかもなんて言ってたけど、
その予行演習??
土曜の先発は、そのフォッグ。
おいちゃん、がんばってね。
2007/10/05

デンバーの日本晴れ

今日のデンバーの最高気温は82°F(27.7℃)。
今日は晴れ、現在の気温は72°F(22.2℃)で湿度13%。
とってもさわやか。

ここは空が広い。
高い建物がないからかとも思うけど、
考えたら我が町田代本町にだって高い建物はないし、
でも、ここでは360度ぐるりと空を見渡すことができる。
やっぱり空の上に突き出た1600メートルの高地にあるからかな。

今日は雲ひとつない青空が広がっている。
メロンに聞いたら、雲のない晴れの日のことを特に言い表す言葉は英語にはないようなので、
ここはやはり日本晴れと呼ばせていただきましょう。
2007/10/04

まず1勝プレーオフ

敵地フィラデルフィアでの第一戦は勝ちましたね。
相手ピッチャーの乱れもあって2回に3点入れて、
その後あごの擦り傷も痛々しいホリデーがブーイングをはね返してのソロホームランで
4-2の勝利。
(あのブーイングは「てめえホームにタッチしてねえだろう」だと思う。)
2回以降はフィリーズの投手陣がよかったこともあって、
押されてる感じがしたけど、勝ちは勝ちだも~ん。
phillies

        ↑
ところで、フィリーズのロゴはポップで可愛い。
ファンがこのロゴのついた真っ赤なTシャツ着てて、うらやましいんだなあ。

NYにいる間、フィラデルフィアに住んでるキティーの息子パトリックが帰ってきてて、
その真っ赤なフィリーズのTシャツを来てるかと思ったけど、ん?何か違う。
よく見たらロゴがPhilliesじゃなくてPhillthyになってた。
filthyは「不潔」とか「下品」って意味の形容詞で、頭のfをphに変えた言葉の遊び。
パトリックはメッツファンだし、意味が意味だからアンチファンが着るんだろうと思ってたら、
フィリーズファンも気に入って着ているんだとか。
「phillthy=とってもフィリーズ」って意味にもとれるかも。

7月にフィリーズがクアーズフィルードに来たとき、
激しい雨風で試合が一時中断したことがあった。
球場スタッフがビニールシートをダイヤモンド上に広げていて、
強風にあおられシートをつかんだままずるずると引きずられていた。
そうしたら、フィリーズの選手達がダグアウトから出てきて
スタッフを手伝って濡れながらシートを広げてくれたのである。
草野球じゃなくて、天下のMLBの選手達なのに。
なんといいやつらだ。実はそれからちょっとフィリーズが好き。

でも、勝負の世界はきびしいの。いい人割引なしであと白星二ついただきます。
2007/10/03

ロッキーズ プレーオフ進出!! その2

そして迎えた10月1日、クアーズフィールドでのサンディエゴとのタイブレーカー。

パドレスご一行様、ようこそデンバーへお越し下さいました。
こんな大事な一戦をホームで迎えられるなんて、これも勝利の女神の力でしょう。

しかし勝利の女神にはチケット割当がなく、売り切れで買えず、
メロンの職場近くのCHOPPERSというスポーツバーで観戦することに。

バドレスのピッチャーは、ハーラーダービー19勝で1位、防御率2.54のピーヴィ。
対するわがロッキーズはフォッグのおいちゃん、31才、10勝9敗、防御率4.94。
笑顔の可愛さでは勝っとるがね、おいちゃん。
FOGG.jpgアンパンマンのようなほっぺがいとしいでないか


抜群の投手力を誇るパドレス相手に、ノりにノってるロッキーズの打線は負けちゃいないが、
やつらの打線もがんばって、取っては取られ返す苦しいシーソーゲーム。
9回まで6-6で決着がつかず、迎えた13回表。
またまた出てきた、ぶち壊し屋フリオ。
第一打者に四球を与え、第二打者に痛恨の2ランホームラン。
昨日この手で八つ裂きにしておかなかったのがくちおしや。

重苦しい雰囲気が支配するCHOPPERSに訪れた13回裏、
ロッキーズ最後の攻撃。
バッターは1番カズオ。
対するはサンディエゴがついに出してきたクローザー、ホフマン。
その6球目をスカ~ンと鮮やかなセンターへの二塁打。
カズオ~、ありがと~。もう負ける気がしない。絶対勝てる。
CHOPPERS中がものすごい歓声に包まれる。
そしてルーキーオブザイヤー候補、トゥロウィツキー。
トゥロも粘り、フルカウントからまたまた連続でセンターへの二塁打。
これで1点差。
次、3番ホリデー。
初球を大きく打ち返し、ホームランかと思いきやフェンス上部に当たる特大三塁打。
トゥロが返ってこれで同点!!
歓喜のうねり。
次の4番バッターヘルトン様には敬遠のフォアボール。けっ、チキンめ。
続くバッターはアトキンスに替わって守備に入っていたキャロル。
カズオのようなリードオフマンタイプで守備、バッティングともに手堅い選手。
キャロルがダメでもまだノーアウトだから、併殺だけ避けてくれればと思っていたら、
1球目からライトに犠牲フライで、ホリデーがタッチアップ。
キャッチャーにブロックされてアウトかと思いきや、球がこぼれてセーフ!!
なんと劇的なサヨナラ勝ち。
CHOPPERS中に響き渡る歓喜の雄叫び、
抱き合って喜ぶ人たち、
ハイファイブの嵐。
嬉しいね、みんな。
ロッキーズ応援してきてよかったよね。
素晴らしいチームだよね。
あたしもコロラドにいれて嬉しいよ。

店を出て車に向かう途中、メロンが「ホリデーはホームにタッチしてないと思う」とぼそり。
家に帰ってポストゲームショーをつけると、
4人のコメンテーター達がメロンと同じこと言って何度もホームインのビデオを流している。
う~ん、確かに頭から突っ込んだホリデーの手は、
キャッチャーにブロックされてホームベースには届いてない。
「でも、球審は常に正しいですからね。」
「7回のアトキンスのHRが誤審でツーベースになったから、これでおあいこですよ。」
そうそう、そういうこと。

これも勝利の女神の力よのう。
2007/10/03

ロッキーズ プレーオフ進出!! その1

ワイルドカードをかけてのシーズン最終シリーズ。
9月28、29、30日と「蓮姫様お誕生日おめでとうシリーズ」とも言える日程。
ま、どんだけ年くっても誕生日はめでたいということで。

28日は少年フランが18勝をかけて登板したけど、残念ながら敗戦投手に。
ロッキーズもNLで前人未到の12連勝かというところだっただけに、残念無念。
しかも、この敗戦で西地区一位のDバックスのプレーオフ進出が決まるし。やな感じ。

29日はメロンの元同僚ジェフの家族と共にクアーズフィールドで応援。
手作りサインでTVに映るのを狙っていたけど、あら、どんぴしゃ。 ROCKIES
私は「O」の後ろにいるのよ~ん。
ワイルドカードをかけて争ってるサンディエゴ・パドレスがデーゲームで負けたから
これで勝てばまだプレーオフ進出の望みはつなげる大事な一戦。
そいでもってロッキーズ打線大暴れで、
オキニのトゥロやんが約束通り(←妄想)ハッピーバースデー満塁ホームランまで打ってくれるし、
11-1の大勝!!
いやあ、大満足の一戦でしたな。

続く30日の試合観戦は、メロンからのバースデープレゼント。
なんと三塁側ダグアウト上前から7列目の、今までの中で最高の席やんけ。
ボールがバットに当たる「ぐわしっ」っていう音がリアルに聞こえて迫力あり。
試合は、期待の新星ヒメネスが好投するも
ロッキーズらしくなく6回でようやく1点を挙げるのみ。
7回に疲れから乱れてきたヒメネスに変わったのが、ぶち壊し屋フリオ。
あ~、もう見ていられないとトイレに立ったそのスキに、
変わった初っぱなの二球目でヒット打たれて1点献上。
サンディエゴはまたまたミルウォーキーに負けたから
ここで勝ってタイに持ち込まないと男がすたる大事な勝負なのに、なんでフリオなのよう。
古代ローマだったら、親指下げてライオンの餌食にしてやるところだ!

でも、8回裏に相手のエラーによるトゥロの出塁をきっかけに
3番4番5番6番のパワーヒッターがぐわしぐわし打ち出して3得点!!
9回表に2点を返されたけど、なんとか踏ん張って3-4で勝利!!
はあ~、これでサンディエゴとタイで、まだワイルドカード獲得のチャンスあり。
なんか夢のよう。
5月からロッキーズの勝利の女神として活動してきた私だけど、
(いや、まあ、そういうことで。誕生日だし)
任期一年目でプレーオフ進出なんか達成しちゃうって、すごいパワーよね。
このパワーを是非、宝くじにも使わせていただきたい。
試合後、TV観戦していたジェフから私たちが映ったと報告あり。
家に帰ってきてビデオを確認したら、確かに映っとるやないけ。
この日はきっちりフルメークで行ってたけど、
フルだろうがすっぴんだろうが顔の土台はどうしようもないということを
激しく思い知ったテレビ出演であった。

その2に続く。

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。