蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/03

もうすぐ開幕、なんだけどさ

MLBどころか、コロラドロッキーズに興味のない人には何の意味もない記事でござるが、
昨日、インディアンズのヒメネスがロッキーズのトゥロウィツキーにデッドボール食らわして、
5ゲーム出場停止になったらしい。

それが何か?
って感じでしょうが、いやいや、人間と言うものは、って思いますよ。
ヒメネスは中米のどっかにあるロッキーズの野球アカデミーの出身で、2006年にメジャーに昇格した
生え抜きの投手で、その速球でエースとなっていたのに、昨シーズン衝撃のトレードでインディアンズに
行かされたのだ。エースになるにはメンタルが弱かったのだ、彼は。私はよくテレビの中のヒメネスに向かって
「禅寺へ行け!」と叫んでいたものだ。
それに対してトゥロは、若手なのに今や堂々たる次のミスターロッキーズ。(まだヘルトン様がいるからね。)
大型ショートで、守りもよければ打撃もいい。おまけにトゥロウィツキーという覚えにくい名前を
「トゥロ」と略され、打席に立つとお決まりの応援を観客から常に受けられる恵まれた存在となっている。
ヒメネスがトレードに出されたのと対照的に、トゥロは7年契約を受けている。

それがヒメネスのねたみを生んだ、らしい。

オープン戦の初対戦一球目で、ヒメネスはトゥロの上半身めがけて球を投げ、肘にぶつけたのである。
わざとか、はたまたただの悪投か、それは本人にしかわからないだろうけど、ヒメネスは自分のトレードに関して
チームを批判する発言をしていて、トゥロはそれに対してチームを擁護する発言をしていたもので、
これはヒメネスがわざとやったと言う見方が大半。大体MLBにおいて選手ってコマだからね。チームにとって
いいように動かされてそりゃしょうがないんだよね。ヒメネスの他にだって、私が好きな選手が何人も
トレードされてるんだよう。私だって悲しいさ。でもみんな新天地で力を発揮しようと必死なんだよ。
それができなければ、消えて行くしかないんだよ。

しかし、何が衝撃って、ヒメネスってらくだみたいなおーっとりした顔してるんだよね。メンタル弱いし、
わざとぶつけるなんてマネは絶対できないようなタイプ。
おめーよー、そんなうじうじした人間だったのかよー、と私はかなりがっかりしている。
これはヒメネスが好きだったロッキーズファンに共通した思いだと思う。小メロンも騒いでたもん。
(メロンは今フロリダはオーランドに出張中なので、このことはまだ知らないはず。)

精神論で何でも片付けられるとは思ってないけど、でもヒメネスの行いって絶対的にスポーツマンシップに欠ける。
トレードが気に入らなかったら、元のチームに出したことを後悔させる活躍をすればいいだけのこと。
それで歯ぎしりさせればいいのだ。そしてもっと他のチームから欲しがられる選手になればいい。
それがこのざま。ほんと禅寺行けよ。

ところで5月20日、インターリーグでシアトルマリナーズがデンバーに来るので、
試合を見に行くことになった~~~。イチロー~~~。
残念ながら、今年はテキサスレンジャーズは来ないから、ダルは見れないのであった。
スポンサーサイト
2011/06/25

GBオールスターズ

Personalize funny videos and birthday eCards at JibJab!

2010/01/21

レッドソックスがやって来る

メールで受け取ったコロラドロッキーズのニュースレターに、
今日1時から発売開始の今シーズンのゲームチケットを、読者に限り11時から先行販売するとあったので、
うーむ、6月にレッドソックスが来るからなあ、それは先行で買った方がいいかもねえと販売サイトに行ったら、
なんとその3ゲームに限りまだ販売なし。

どーゆーこと?

3年前にヤンキースが来た時は、他のゲームに比べてチケットの値段が高かったのよねえ。

なにかい?ヤンキースとレッドソックスは特別かい?
って、そうだよね。
ヤンキースとレッドソックスは地元の人間以外でもファンはたくさんいるからねえ。

私がレッドソックス戦に行きたい理由は、もしかしたら松坂大輔が投げるかもしれないという期待と、
それと、小メロンのヤジを聞きたいってことね。

今年のロッキーズのスケジュールを見て、「お、6月にボストンが来るよ」と私が言った時、
小メロンの口は耳まで裂けて悪魔の笑いになり、
「ほお、ボストンが来るか。ほおお。そりゃ行かにゃなあ。どぅわっはっはっは」と意地悪く高笑いした。
生まれ落ちた時からヤンキースファンの小メロンとレッドソックスは、
ハブとマングース、カラスとオオタカ、エチゼンクラゲとウマヅラハギみたいな天敵同士なのである。

その天敵がのこのこと自分のテリトリーに入ってくるとあれば、
駆逐しに行くのは当然のことでしょう。
小メロンがボストンにどんなカラフルな罵声を浴びせるか、それが楽しみ。

で、ついでにロッキーズがボストンに勝ってくれたら嬉しいなと。
あくまでも、ついでにね。
2009/10/22

やおちょー?

MLBプレーオフの審判団の誤審が本当に多い。
どの試合を見ても必ず二つはあるって感じ。

昨日のヤンキース対エンジェルス第4戦目は四つもあった。

まず、ヤンキースのジーターの一塁でのアウト。
あれは明らかに一塁手の捕球よりジーターの足の方が速かった。

それから同じくヤンキースのスウィッシャーに対する二塁への牽制。
どう見てもスウィッシャーはアウトだったのに、コールはセーフだった。
エンジェルスタジアムでは、球場のスクリーンでリプレーを見せるようで
(ロッキーズのクアーズフィールドでは見せない)、ファンから大きなブーイングが起きてた。

そして、その直後、三塁に進んだスウィッシャーが、
犠牲フライでタッチアップしてホームインしたんだけど、
タッチアップが早すぎたと得点は取り消された。
でもテレビでリプレーを見ると、ちゃんと外野手が捕球した後タッチアップしてる。

それからその後の回でヤンキースは二塁と三塁に走者二人だったんだけど、
打者の内野ゴロで三塁ランナーのポサダは三塁と本塁にはさまれてしまった。
キャッチャーはタッチアウトにしようと三塁に戻るポサダを追いかけてきたんだけど、
そこに二塁から進んできたカノーが塁を踏みもせずにぼさっと立ってた。(バカ。)
それでキャッチャーがカノーとポサダの二人にタッチして一気にツーアウトのはずだったのに、
三塁アンパイアはカノーに対するアウトは取らなかった。
なんで????

こういう誤審があまりにあると、どうしても八百長というものを疑ってしまうんだけど。
小メロンに「どうよ?」と聞くと、「あり得る」とのこと。
賭博というより、テレビ局が第7戦までいかせたいので審判を買収してるんじゃないかと。
バスケットボールでは間違いなくやってるそうだ。
シリーズをリードしてるヤンキースにばかり不利なコールばかりじゃあないけど、
なるほどねえ、って感じ。

もし、そんなことじゃなかったとしても、
そんなことじゃないかと思わせるようなおそまつなコールはいかんよねえ。
2009/10/13

ロッキーズ、散る

今日のプレーオフ第四戦。
ロッキーズは初盤でリードされつつも中盤以降逆転に成功し、
2点リードで試合を終わるかと思われたにもかかわらず、
9回表でクローザーが2アウトから撃沈。
1点リードを許し、9回裏でも逆転ならず、プレーオフから敗退してしまった。

悲しい。
悲しいけど、ヤンキースがまだ生き残っている。
ヤンキースが好きかと言うとそうでもなくて、かえってアンチみたいな気持もあるんだけど、
でも小メロンの迫力に巻き込まれて、もう応援せざるを得ない。
そのうちファンになりそうな気さえする。




DSCN0834.jpg


「おや、G.B.さん、素敵な帽子ですね。」

「うちの飯炊き女が作りましてね。」

「その人ヤンキースのファンなんですか。」

「でかい男が好きみたいですよ。」

「それにしては浮かない顔ですね。」

「プレーオフでの審判団のいい加減な判定が多すぎましてね。」

「問題になってるようですねえ。」

「ストライク、ボールのとんでもない判定でかなりバッターが怒ってますし、
走者のアウト、セーフの判定もひどいし、ヒットをファウルと言うは、
ファウルをヒットと言うは、もうこれが大リーグかと思うほどのレベルですよ。」

「困ったもんですねえ。」

「私は憂えてるんですよ。」



犬さえ憂えてるんだから、審判、もっとしゃんとしろよ。
「審判だって人間だから間違いもある」なんて言わせない。
誤判定して「俺がルールだ」なんてえらそうにするじゃない。
プロなんだから、何一つ見逃すなってんだ。
次へ>>

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。