蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/29

グリーンカードが届いた

昨日グリーンカードが届いた。
8月15日の面接から3週間から1ヶ月かかると言われていたので、
予定より早かった。
クレジットカードと同じ大きさのプラスチックのカードで、
目尻のたれた不機嫌そうなおばさんの写真と指紋が載っている。

おお、このおばさんはあたしだよ。

なんでもっとましな写真を送らなかったのかねえ。
去年の5月に日本でパスポート更新した時の写真は、奇跡的と言えるほど若く可愛く映ってたので
あれを10枚くらい焼き増ししといて使えばよかった。

2年後の更新の時は、化粧を濃くしてジョーカーみたいに笑わないと。
スポンサーサイト
2007/08/17

グリーンカードはもうそこに

昨日8月15日は、私のグリーンカード申請の面接日だった。
私はアメリカ市民の婚約者として入国して、それから結婚するということで日本で取得したビザのカテゴリーはK-1。
メロンくんが去年の6月初旬にアメリカ側で請願書を出したのが最初で、どうしてここまで待たされるのかわからないと悶々とする日々が過ぎて、ビザをようやく手にしたのが今年の1月中旬。
デンバーにやってきたのが1月下旬、
2月半ばに裁判官立ち会いで結婚、
婚約者から配偶者になって、滞在資格変更の書類を送ったのが4月半ば、
その後連絡があって指紋採取に行ったのが5月半ば、
そして昨日の面接。
配偶者としての資格で滞在を認められれば2年間有効のグリーンカードが手に入るというわけ。

約20キロ北西の街外れにあるUSCIS(U.S. CITIZENSHIP AND IMMIGRATION SERVICES)での面接開始時間は朝の8時45分。
ボディーチェックのあと、少し待ってから名前を呼ばれる。
いくつもある係官のオフィスのひとつに二人で入り、まず右手を上げて「真実しか述べません」と宣誓する。
机の上には、私たち関連の書類が5cmの厚さで積まれていて、その中から係官が質問事項を見つけ出し、
「ダンナさん、奥さんの生年月日はいつですか?」とか、
「奥さん、ダンナさんの仕事は何ですか?」とか
次々と聞いてくる。結婚するまでに何度会ったかとか、両親には会ったかとか、グリーンカード目的の偽装結婚だったら、いつか答えにつまってシッポをつかまれてしまうのかもしれない。
共同名義の銀行口座やクレジットカードの利用状況を提出するのも、ちゃんと同一家計で一緒に暮らしているということの裏付けになるから。
大体日本人だと、自国にいるよりましな生活をするための偽装結婚なんて滅多にないだろうから、係官の追及の手(?)も甘いんだろうと思う。
最後の質問は、
「グリーンカードが手に入ったとたん、奥さんが『じゃあ、私サンフランシスコの彼のところに行くわね。グリーンカードありがとう、さようなら~』なんてことにならないですよね?」
多いんでしょうね、そういうケース。

グリーンカードは1ヶ月くらいで郵送されてくるとのこと。
これでしばらくはイミグレ関係理由でケンカすることもないかと思うと、かなり安心~。

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。