蓮姫さまとメロンくんの「甘くない生活」

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/05

徒然なるままに軽く時差ぼけ

いやいや、デンバーに帰ってきました。

日本の実家を出たのが朝の8時過ぎ。
8時25分発の普通列車で約1時間かけて博多駅まで行って、そこから地下鉄で福岡空港へ。
1月3日の福岡空港なんて初めて行ったけど、
カンサスの全人口より多いんじゃないかってくらい人がいてうんざり。
セキュリティーに並ぶ人の列が30mくらい延々とお土産物売り場まで続いてて、
果たして出発時間に間に合うんだろうかと思ってたら、早い出発の人から優先で通してくれてたから間に合った。
これで飛行機がオンタイムで出発だったらすごいなと思ってたけど、さすがに15分くらい遅れてた。

羽田空港で荷物をピックアップして、13時10分のリムジンに乗って成田空港へ。
高速で混雑はまったくなくて、1時間半程であっさりと成田に到着。
午後3時の成田空港は人もまばら。
チェックインすると、スーツケースが29キロあるから超過料金を払うか6キロ取り出すかと聞かれたけど、
もうラップトップをふたつも抱えてるので、これ以上は100グラムも無理。
いさぎよく「超過分支払いますけど、いくらですか?」と聞くと、なんと5千円だと。

6キロで5千円ですよ!安くない?
昔は1キロにつきファーストクラスの正規運賃の1%だったんだけど、あれはヨーロッパ線だけ?
思わず「1キロ5千円ですか???」って聞いちゃったもんね。

実は今回の旅行であまりに買い物しすぎたもので、日本から先に郵送してたもんがあるんだけど、
船便で一箱、航空便で三箱で合計5万4千4百円だったからさ(母が5万円出してくれたけど)、
5千円だったら喜んで払っちゃうよん。(5千円か50ドルだったからドルで払いました。ちょっとお得感。)

それにしてもスーツケースが29キロもあるなんてびっくりしたな。
もうこれ以上減らせないっつーとこまで減らしてたのに。
いつになったら軽い荷物でスマートに旅行できるんだろう。多分一生無理だな。

ロス→東京のフライトは11時間でむちゃくちゃ長く感じたし、お腹もすいたけど、
帰りはたったの9時間10分だからあっという間だった。おせんべ食べる間もなかった。

さて、朝の9時50分(日本時間25時50分)、
LAXの入国審査場にはネブラスカの全人口がここに集まったっつーくらい人がいた。
それって多いのか少ないのか??
いや、多いんです。
人が多過ぎて、どこの窓口の最後尾がどこにあるのかがまったく分からない。
空港のレイアウトがほんと悪い。
30分程並んだところで、私を含む10人程が別の窓口に移動させられたけど、そこはクルー専用だった。
15、6人しか並んでないからこりゃラッキーと思ったけど、クルーはみんな指紋取られるし、
JALのCAは窓口係員のおじちゃん好みなのかやたら一人一人に時間をかけてる気がした。
結局それからまた30分程待って、自分の入管審査が終わったのは約1時間後。
これからターンテーブルで荷物を取って税関審査通って、荷物を預けなおしてターミナルを移動して、
セキュリティーを通ってゲートに行くとなると、もうデンバー行きのフライトに間に合わないかも、
と言うネガティブなムードでどよよん。

はっきり言う。
私はロサンジェルス空港は大っ嫌いだ。
好きだという人は絶対いないと思うけど。

古い、狭い、レイアウト悪い、それなのに案内板がまったく不十分。
悪いなら悪いで「こんなんでごめんね、でも精一杯親切にするからさ」みたいな努力がまったくない。
「ロスだよ、人は来るんだよ。気に入らなきゃ来ないならいいじゃん」みたいなすっごくやなヤツ。
こんな空港がハブだなんて、ちゃんちゃらおかしいぜ。
ロス自体もそこまで魅力ある街でしょうか?ディズニーランドなかったら訪問者半減でしょ。
あたしゃサンフランシスコの方がずっと好きなんですけど。
LAX排斥運動始めるぞ。

次からの旅行は絶対ロスでは乗り換えしない。
あなたもデンバーに来るときは、サンフランシスコかシアトル乗り換えにしましょうね。
実は成田ーデンバーのノンストップ便ができるって噂もずっとあるんだけどね。

まあなんとかその後の関門を乗り越え、無事にゲートに着いた~、と思ったのもつかの間。
そういえばデンバーまでのフライトはアメリカンイーグルで、
アメリカン航空のゲートからさらにシャトルバスに乗って離れ小島に移動しないといけないのであった。
その時点で出発時間まであと30分。

シャトルバスの係員に搭乗券を見せて「間に合う???」と聞くと「と思うよ」と簡単に答えられて、
ほんとアメリカで国内線の飛行機に乗るなんて、バスに乗る程度の感覚なんだなあと思った。
飛行機は幸い15分のディレイで、待合室でぼけらーっとしてる時間もあった。よかった、よかった。

そんなこんなでデンバー空港でメロンに会ったのが午後4時過ぎ。日本時間の朝8時過ぎ。
その時点で実家を出発して24時間経過。

やっぱりデンバーは遠いよ。
スポンサーサイト
2010/12/28

ネットカフェ

今日もネットカフェにいるわけですが。
今日は都会のネットカフェですが。

平日の昼間だけど結構人が入ってるのよねー。

みんな何してる人?

私は里帰り中で老親の家でネットできないので来てるんだけど、みんなはどうしてここにいるの?
いまどき家にパソやネット接続がなくてここでしかできないなんて人はそういないと思うのよね。

約束の時間までのひまつぶし?
ドリンクバー目当て?
同居してる人とけんかして家にいづらい?
孤独を楽しみに来てる?

家を借りれないからここで寝泊りしてるなんて人はいなさそうだけど。

なんかすごく興味があるんだけど。

アメリカみたいにどこででもワイファイが使えるようになったら、ネットカフェもなくなるんだろうか。
でもスタバじゃフリードリンクじゃないし、漫画も読めないもんね。

結構好きなんだな、ネットカフェ。
私も、ちょっと孤独を楽しみに来てるかもしれない。
2010/12/27

ネットカフェにて

いやー、「テルマエロマエ」、あったあった。
日本のお風呂とウォシュレットのよさは、ローマ帝国だけじゃなくて他の先進国にも伝わってほしいよね。
アメリカとかさ。

「もやしもん」も面白いって聞いてたから読みたいけど、残りあと1時間。

ネットして、コミック読んで、コーヒー飲んでると時間の過ぎるのがすっごく早いから、
6時間パックにしておけばよかった、なんて。

つか、これってあたしが毎日家でやってることじゃないですか。(家じゃコミックは読まんけどさ。)

ほんと、こんなお気楽な生活毎日させてもらって、メロン君ありがとう。

ネットカフェにて、メロンにもっとやさしくしようとこっそり思う私である。
2010/12/27

日本でネットすることの難しさ

日本には自分のMac Bookを抱えてきて、研修中のオフィスではワイファイで使ってたし、
ホテルでもケーブルでつないで部屋で普通に使えたので問題はなかった。

ただ実家の両親はインターネットにまったく興味がないので、もちろん家では使えない。
それは覚悟していたけど、最近はスタバやマックなんかでもワイファイが使えると聞いてたので、
そういうところにMac Bookを抱えていけばいいと思っていたんだけど、これが!!!

地元のスタバで聞いてみると、
「自分のパスワードがあれば使えますよ」って言われて私の目は??になってしまった。
アメリカではお店のネットワークを使うので店員からパスワードを教えてもらうんだけど、
自分のパスワードってどういうこと?とあわあわしてると、
ワイファイ可能なところで使うには自分がプロバイダとそういう契約をしていないといかんらしい。

っつーことは、ただの旅行者にはワイファイは使えんってことじゃないかい。

っつーことは、結局またネットカフェに行かんといかんっつーことかい。


ってなわけで、今地元のネットカフェにいるんだけど、自分のブラウザであるMobile meにつなげない。
最新のサファリかファイアフォックスかIEじゃないとだめよんって画面に出てくるんだけど、
店の人に聞いたら2003年のIEなんだって....
こういうところじゃ最新が当たり前ってわけじゃないのね。

数日前に行った天神のネットカフェでは普通に使えたんだけど、やっぱ天神は都会だから最新なのよ。
実はその前に福岡天神駅の10分100円の公衆パソ(?)を使ったんだけど、
やっぱりMobile meがサポートされてないって出てきたのよねー。
その時はなんとなく公衆パソだからしょうがないかって気にもなったけど、
3時間パックで地価の高い天神と同じ980円とってて最新のブラウザじゃないって、
ちょっとどうかと思うよ、わが故郷。

メロンに電話して愚痴ると、「日本でネットするのがそんなに難しいとは知らなかった」って、
私も知らなかったよ。
未だ外国からの旅行者には冷たい国よのう。

どっちにしてもMobile meはとっても使いにくいので
(不良品といってもいいと思う。me.comのアドレスを使うのに年間100ドルくらいかかるのに!)、
とりあえずメロンにはアップルにぶりぶり文句言ってもらうということにして満足して電話を切った。

んじゃー「テルマエロマエ」でも探して読むかなーとドリンクバーでカプチーノのボタンを押すと、
出てきたのはただのコーヒー。

ワイファイに振られ、メールはできず、カプチーノも出て来ない。

「テルマエロマエ」がなかったら暴れてもいいですか?

2010/12/12

それ行け弾丸

軽井沢で出会った、日本唯一のベアドッグ、ブレット(Bullet=弾丸)くん。

DSCN2814_convert_20101212231218.jpg

軽井沢にはツキノワグマが降りて来ることがあるので、このブレットくんが飼い主さんと森をパトロールして、
熊を見つけたら山に追い返すのだとか。
立派で賢い職業犬なのだ。

ボーダーっぽい模様だけど、カレリア犬と言うフィンランドとロシアの辺りが原産の犬らしい。
大きさはうちのジビちょんよりほんのちょっと小さいくらい。(ジビちょんは体長70センチ体重21kgくらい。)
でも足はずぐっと太い。そして瞳に意志の強さが見える。
勇敢で独立心の強い犬種だそうだ。

熊ももう冬眠の時期だろうから、ブレットくんはこれからお休みできるのだろうか。
英気を養って、また春から軽井沢の平和を守って欲しい。
次へ>>

■  プロフィール

蓮姫さま

Author:蓮姫さま
蓮姫さま
アメリカはコロラド州デンバーに住む女。ロッキー山脈の近くでたまにやるウィンタースポーツは雪かき。

メロン
蓮姫さまのダンナ様。キュートな名前は、ウォーターメロンのような大きな頭ゆえ

G.B.
メロウな愛犬。ソリ引き犬と牧羊犬のミックス。

小メロン
メロンの息子。実はデカメロン。

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  フリーエリア

記事と明らかに関係のないコメントは削除させていただきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9kciydw10cet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。